だる重いむくみで悩んでいる人必見!ふくらはぎのむくみを改善するたった4つの方法

多くの女性を悩ませる「ふくらはぎのむくみ」

仕事で一日中立ち仕事だったり、もしくはデスクワークで座り続けていると、ふくらはぎがどうしてもむくんでしまって、夕方になるとふくらはぎがパンパンにむくんでしまって辛いですよね。

脚のむくみは「ふくらはぎに水分がたまる」のが主な原因とされています。

そこで今回は脚のむくみに効果的な対策をご紹介します。

もしむくみを短期間ですぐに改善したいという方はカラダファクトリーがおすすめです。初回割引キャンペーンもやっているのでぜひチェックしてみてください。

カラダファクトリーをチェックする

ふくらはぎを動かしてむくみをとる

ふくらはぎを動かすことによって、筋肉がたまった水分を流してくれます。

そのしくみを利用してむくみを解消させましょう。運動と言ってもジムにいったりランニングする必要はありません。

もっとも簡単なのは「屈伸運動」です。

空いたすきま時間に数回でもいいので定期的に屈伸をして、日中ふくらはぎを動かしていきましょう。

そうすると余分な水分がたまりにくくなり、夕方もふくらはぎのむくみが軽減されます。

足首をしっかりと曲げるように深く屈伸するとさらに効果が高まります。

また、ウォーキングもふくらはぎのむくみにはとても効果的です。とくにデスクワーク中心の方はウォーキング不足が原因ということも多いです。

意識的にフロアのなかを歩いたり、駅や会社では積極的に階段を使ったりして、歩数をたくさん歩いてふくらはぎを動かしていきましょう。

ふくらはぎをもんでむくみをとる

自分でふくらはぎを定期的にもんであげると、運動と同じようにむくみ解消の効果が得られます

もみ方のコツとしては、「ふくらはぎを下から上の方向、アキレス腱からひざ裏へ向かって」もみ上げていくようにすると、さらに効果的です。

もむ力は軽くで大丈夫です。やさしくふくらはぎをいたわるように丁寧にもんであげましょう。

もし時間に余裕があれば、フットマッサージを受けにいくのをオススメします。

時間は短いコースでも十分効果があります。10分だけでもマッサージしてもらうだけで、ふくらはぎはスッキリしてむくみがとれますので、お昼休憩やお仕事帰りに受けにいくことをおすすめします。

マッサージに行くのであればおすすめは「カラダファクトリー」です。部分的に気になるところだけをもんでもらうこともできます。

カラダファクトリーをチェックする

あたたかいお風呂につかってむくみをとる

脚のむくみはふくらはぎを温めることによって軽減されます。

しっかりとあたたかいお風呂につかることでふくらはぎを含め、身体全体を温めるていきましょう。

血流がよくなって脚にたまった余分な水分が身体に吸収されていき、ふくらはぎのむくみがとれていきます。

ふだんシャワーですませてしまっているという方は、ぜひゆっくりと湯船につかってからだを温めてみてください。

さらに、湯船につかりながらふくらはぎをマッサージしてあげると、さらにふくらはぎのむくみは解消されてスッキリします。

シップをはってむくみをとる

しっぷもふくらはぎのむくみ解消に有効です。

ふくらはぎにしっぷをはることでこり固まった筋肉がほぐされていき、一日のたまった疲れをとるだけでなく、むくみも解消されていきます。

寝る前にふくらはぎにしっぷをはることで、寝ている間にもしっかりとふくらはぎのむくみが解消されていきます。

まとめ

むくみを解消するためのストレッチ方法などを紹介してきましたが、この4つをするだけでかなり症状は良くなるでしょう。

しかし、自分で色々試してみたのに全く良くならないといるかもしれません。

もしむくみがなかなか改善されないという場合は一度マッサージを専門でやってくれるところに行くのがおすすめです。

自分で気づかないところに原因があったなんてことに気づけるかもしれません。

カラダファクトリーをチェックする

Tags

ライター