imasia_14702228_M

なかなか会えない彼氏との上手な付き合い方14選:仕事で忙しくてもラブラブ!

いくら彼氏に会いたくても、なかなか会えないときってありますよね?

こちらはとても寂しい想いをしているのに、彼氏は何を考えているのかわからず、不安になる人も少なくありません。

思い切って彼氏に寂しさをぶつけてしまうと、そこからケンカに発展してしまうことも…。

今回は、なかなか会えない彼氏との上手な付き合い方についてご紹介します。

1.ステキな彼女であると自信をもつ

彼氏もあなたに会いたくないわけではなく、仕事が忙しくて時間を工面することが難しいだけなのです。

それに、忙しい仕事でも体力がギリギリのところで頑張れるのは、「ステキな彼女」がいるからという男性は意外に多いものです。

疲れている彼氏に対して、「仕事と私、どっちが大切?」などと詰め寄ったら、あなたを「ステキな彼女」だと思わなくなるかもしれません。

「自分はステキな彼女」だと信じて、自信をもって接することで、逆に彼氏はあなたに安心感と愛情を感じるものです。

2.自己満足ではない「優しい言葉」をかける

彼氏が忙しいなら、逆に傍に行って支えてあげたくなる気持ちもわかります。

しかし、それは「彼女側の自己満足」であって、そのときに彼氏が本当に望んでいることなのかどうかは分かりません。

忙しい彼氏ですから、デートの最中でも仕事の電話が来たり、メールの返信をしなくてはいけないときなどあると思います。そんなときは、イヤな顔をしないで「私よりも仕事を優先していいですよ」というスタンスが大事!

2人の時間を楽しんでいる最中に連絡がきても、彼の仕事への理解がある女性であることをアピール!そんな女性ならば、彼は安心して仕事に集中できるうえ、困ったときはよき相談相手として見てくれるでしょう。

そんな関係性が当たり前になると、彼はあなた以上の存在はいないと感じるようになります。連絡を取る機会が少なくなっている時こそ、彼に対する小さな心遣いは欠かせません。

3.あっさり接することを心掛ける

彼氏に会えない時間は、寂しい思いを募らせます。思いつめた寂しさは、彼氏に会った途端に爆発しそうなほど膨らんでいることでしょう。

だからといって、彼氏に「なんで会えないの?」とぶつけてしまうと、「オレだって忙しいんだ!」とケンカになってしまうケースがよくあります。

いくら寂しくても、「重いオンナ」にならないように、「あっさり感」で接するといいでしょう。

4.駆け引きや別れ話は、絶対にタブー

彼氏になかなか会えないと、本当に好かれているのかが不安になり、関係をつなぎとめたくて別れ話などをしてしまう人がいます。

しかし、忙しい彼氏は、それが「恋の駆け引き」だとわかると、一気に冷めてしまうことでしょう。

彼氏は忙しいだけで、あなたを嫌いになったわけではないため、別れ話をされるのは心外なことです。

別れ話を、恋の駆け引きとして使わないようにしましょう。

5.お疲れ様会を提案する

未来永劫、彼氏は仕事に追われて忙しいわけではありません。かならず落ち着くタイミングがあるはずです。

それを目標に、彼氏も目の前の仕事に向き合っていることを理解しましょう。

そこで、大好きなあなたから「お疲れ様会」というデートを提案するのはいかがでしょうか。

彼氏にとっても、仕事を頑張ったご褒美として、その日を楽しみに仕事を頑張れるのではないでしょうか。

6.ネトゲをしてみる

彼氏とはいえど、話題がなくては話しかけにくい人もいるのではないでしょうか?そんな時は、週1度でも同じオンラインゲームをしてみてはどうでしょう?

曜日や時間を決めることで、話しかける、オンラインで会うことができます。最近ではスマホのゲームも充実してきたため、楽しめます。

7.あえない間に自分を磨く

会えない間にもっともっとステキな女性になって、彼がどうしても会いたいと思うようにしむけちゃいましょう。

日々のお肌の手入れや、規則正しい生活も大事。さらに習い事や読書、新しい人々との出会いによって、魅力のアップした自分になれるでしょう。

8.不安な気持ちを表に出さない

なかなか会えない時は不安な気持ちにもなると思いますが、彼のことを信用して待つことが大事。

会える時にきちんとお互いが想っている気持ちを沢山伝え合うことによって、待っている間も不安になることは少なくなります。

9.コミュニケーションが大切

遠距離だったり、お互い忙しかったり、理由はそれぞれあると思いますが、メールや電話などでコミュニケーションを取ることが大切。

できるだけ相手の予定などもメールなどで把握していれば邪魔にもなりにくく、お互い嫌な気分にならずにお付き合いが出来ます。

10.たまにはテレビ電話で

会話をする 会えないときは不安になってたくさんLINEやメールを送ってしまいがち。でも男の人は連絡があまりマメではない人が多いです。

そこで、声だけでなく顔も見れるテレビ電話をするのはいかがでしょうか。ステキな笑顔を見せることで彼も「早く会いたいな」と思ってくれるはず!

11.疑問形のメールをやめる

疑問形でメールを送ると相手に答えなければならないという強制的感情が生まれてしまいます。

忙しいと返事を返したくても返せないですよね。メール返信の負担を減らす為に、送るメールは疑問形ばかりはやめましょう。彼もきっと気を遣ってくれてるのかなと感じるはず。

12.ラインなどの返事の催促をしない

ラインが既読になったのになんで返事をくれないのか、メールを送ったけど返事がこないんだけど、ちゃんとみてる?など、返事がこないと心配になってなんども連絡をしてしまうひともいるかもしれません。

ただ、これでは連絡を受けた方も疲れてしまいます。今は連絡も返せないほど忙しいんだと思い、返事が返ってくるまで待ってみましょう。

13.しばし忘れてみる

会えない寂しさを何かに没頭して紛らわせて、彼をしばし忘れてみませんか?

ダンス、音楽、絵画、何だっていいのです。毎日が彼中心の流れから自分中心の時間割に切り替えるのです。

彼との電話やデートなどは今までと変わりなくこなして、そのあとは彼を忘れたように自分の時間割で過ごしましょう。

彼がドタキャンをしたって彼を責めたりせずに、自分のやりたいことを淡々とこなしていくことが大切です。

14.彼の言い訳を信じてみる

彼の言い訳がいかなる理由であったにせよ結果的に会えなければ、「私と会いたくないのかな?」「もしかして浮気かも?」と勘ぐってしまうもの。

彼の言い訳が疑わしいと思っても取りあえず信じてみましょう。見え透いた嘘のような言い訳が、必ず真実ではないとは言い切れません。

彼は何も言わず信じてくれたあなたに感謝してますます好きになってくれるのです。

嘘を健気に信じてくれた彼女に罪悪感を感じて、嘘をつかなくなったり、少しだけ心を入れ替えるかも知れません。

頑張っている彼氏の「一番の理解者」に

いかがでしたでしょうか。

なかなか会えない彼氏と上手に付き合うためには、頑張っている彼氏の「一番の理解者」になることが大切です。

頑張りたいときに、優しい言葉で彼氏を支えてくれるあなたに対して、たとえ会えなくても彼氏は好印象をもちます。

理解してくれる人がいると、勉強でも仕事でも頑張れるのは、あなたも彼氏も同じなのです。

頑張っている彼氏の「一番の理解者」になって、彼氏になかなか会えない時間を、逆に有効的に使ってみてはいかがでしょうか。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です