imasia_8508608_M

遺伝子の命令?フェロモンの仕業?臭いフェチな女性の特徴

世の中にはいろいろなフェチがありますが、意外と多いのが「臭いフェチ」です。

彼氏や旦那さんの首筋や耳の裏、脇から香るあの甘いニオイ・・・。いつまでもクンクンしたくなる大好きなあのニオイ。その正体、実は「フェロモン」なんです!

ガールズトークでも何気なく彼のニオイ自慢をしたら、次々と「分かる分かる!」「私もー!」なんて盛り上がることがあります。

というのも、女性には男性のある特定の遺伝子をかぎ分ける特殊な能力が備わっていて、自分となるべく遠い異なる遺伝子をかぎ分けられるそう。それが「良いニオイ」として認識されるので、女性たちの間で彼や旦那のニオイ自慢が始まるってわけです。

今回は、そんな女性の特殊能力のお話や「臭いフェチ」の女性の特徴について、ちょっと笑っちゃうエピソードも添えてご紹介いたします!

女性が好ましく感じる臭いとは?

より強い遺伝子を残すために

フェチでなくても女性は臭いに敏感です。それは、女性もいわゆる「人間」という動物なので、その本能として、なるべく強い遺伝子を後世に残さなければいけないからです。

健康で優秀な子孫を残すために、自分と少しでも離れた遺伝子を持つ男性を好む傾向があるといいます。その判別方法として、嗅覚が発達しているとも言われています。

好むニオイを持つ男性は、自分と離れた遺伝子を持っていると本能的に判断して、より一層臭いフェチの本領を発揮し、くんかくんかニオイを嗅ぎたくなるのかもしれません。

女性たちが自分の彼氏や旦那さんの臭いが好きな場合、それは遺伝子レベルでマッチングが成立していますので相性バツグンなわけです。

また、思春期の女の子が自分の父親を嫌がるのは、近親交配を避けるための生殖本能の一種とも言われていて納得です。

野生の勘を取り戻そう!

今の時代、男性もフレグランスや制汗剤を使う人が多くなりましたが、もし婚活中なら少し香料を抑え気味にすると、意外とすぐに相性の良い人が見つかるかもしれません。

人間の嗅覚は脳に直結していて、本能レベルですぐに好きか嫌いか判別できるそうです。ですから、男女問わず良い香りに癒されるわけですが、女性だけが理性を超えた本能レベルで男性を選ぶことができるなんて、とても不思議で神秘的ですよね?

また、本気で婚活するなら、パーティよりも汗をかくコンパやサークルがおススメ。例えば、ゴルフをしながら婚活する「ゴルコン」、ジョギングや山登り、ダンスなどのサークルは、女性が男性を選ぶのにふさわしい環境といえますよね?

臭いフェチの特徴

意外と好きなのが「汗臭さ」

臭いフェチというと、シャンプーや制汗剤のようなさわやかなニオイが好きだという女性もいますが、どちらからというと汗の臭いのような、クセが強い臭いを好む女性が多いようです。

ただ、男性の汗臭さが好きだといっても誰でもいいわけではなく、好きな人の臭い限定なのは言うまでもありません。

ワキも足の裏もヘソのゴマも大歓迎

臭いを発するところがあれば、すぐに鼻を近づけてクンクンしたくなるのが臭いフェチの女性の特徴です。ワキや足の裏、中にはヘソのゴマの臭いが大好物という女性も少なくありません。

はじめはイヤな臭いだと思っていても、だんだん病みつきになる臭いフェチが多いと言えます。

脱いだ下着はすかさずチェック

身体から直接臭いを嗅ぐのも大好きですが、やはり脱いだ下着は臭いフェチにとってはご馳走です。一日中、大好きな人が身に着けていた衣服の臭いは、すかさずチェックしてしまいます。

シャツでもトランクスでも、変態っぽいとわかっていても止められません。深ーく吸い込んで恍惚の表情を浮かべる姿は誰にも見せられませんが、最高のひとときであることは間違いありません。

愛犬にだって負けません!

ワンコといえば、臭いフェチの代表格ですね。愛するご主人様の臭いがたっぷりしみ込んだ靴下は、愛犬にとってはとっておきのご褒美です。しかし、においフェチの女性にとっても、それはご褒美なのですから負けるわけにはいきません!

たとえ愛犬を敵に回しても、大好きな彼の臭いを簡単に譲るわけにはいかないのです。

好きな人の居場所を察知する高性能レーダー

臭いフェチは、好きな人が同じ空間にいることをニオイで察知することができます。好きな人に関しては、まるで高性能レーダーを搭載しているような嗅覚を発揮します。

好きな人が同じ空間から去っても、しばらくは残り香で気分も高まっていることでしょう。

精神的に不安定な時こそ臭いを嗅ぎたくなる

好きな男性の臭いを嗅ぐと、臭いフェチの女性はまるで心のサプリメントを摂取したかのように、精神的に落ち着いて癒されます。精神的に不安定な時こそ、臭いを嗅ぎたくなるものなのです。

また、好きな人に会えない時間が続くと、臭いの飢餓状態に陥り、精神的に不安定になります。

そうならないためにも、あらかじめ好きな人に近い臭いを探しておくとか、彼のTシャツを1枚だけ洗わずにとっておくとか、プチうつを避けるためにも用意しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

においフェチな女性の特徴について、親友にももなかなか打ち明けられないような秘密に迫ることができたのではないでしょうか。

公言している人はもちろん、隠れ臭いフェチも少なくありません。やっぱりちょっと恥ずかしいから隠したくなるのですね。でも、人間もやっぱり動物なんだなぁ、と実感した人も多いはずです!

無意識に好きな人の臭いを求めていることもあり、遺伝子が絶好のパートナーを探そうとしていることがわかります。

中には、男性にとって恥ずかしい場所のニオイを好んだり、下着の臭いを好んだりと、ちょっとヘンタイっぽい臭いフェチな女性もいます。

あなたも臭いフェチに目覚め、大好きな人の臭いを思いっきり嗅いで、精神的にも落ち着いた恋愛をしてみてはいかがでしょうか。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です