タロットにおける「隠者」の意味とは?位置についても解説

タロットといえば、1番に占いを思い浮かべるのではないでしょうか。そして、占い師のような専門的な知識が必要な印象があるかもしれません。

実はタロットは初心者でも気軽に試すことができます。まずタロットの意味を知ることから始めてみましょう。

ここで紹介するのは、タロットの「隠者」についてです。隠れる者と書く「隠者」は、少し孤独な印象があるかもしれません。

そこで、タロットカードにおける「隠者」の意味や位置について解説していきます。恋愛や仕事に関する影響や、それに対する対策も紹介!

また最近ではタロット占いが流行っており、無料で占えるサイトも多く誕生しています。

多くあるサイトの中からおすすめのものを紹介しているので、こちらの記事もぜひチェックしてみてください。
タロットで相性を占える無料サイト10選:絵柄を丁寧に解説してくれる!

タロット「隠者」の意味

隠者は俗世から離れて、心の内側と向き合います。つまり、タロットにおける「隠者」が示しているのも、心の声を聞く必要性です。

隠者は、静かな環境に身を置きながら、再度自分を見つめ直すことを示しています。そこから、本来あるべき正しい道を見出すことを示唆したタロットのようです。

隠者の孤独で暗いイメージとは少し異なります。新しい道や考え方を探求するきっかけを示しているので、悪いタロットではありません。

ひっそりと暮らしながらも、多くの知識や知恵にすぐれた隠者。「経験」や、「考え方の広がり」なども示しているタロットです。

タロットの位置とは

タロットの絵の向きが正しいのであれば「正位置」。上下逆さまであれば「逆位置」です。正位置か逆位置では、捉え方のニュアンスに変化があります。

位置による意味の変化はタロットによってさまざまですが、「隠者」はどういった変化があるのでしょうか。ここからは、タロットにおける「隠者」の位置について解説していきます。

タロット「隠者」正位置の意味

仕事、家庭、恋愛など、抱いている悩みや疑念から解放されていき、望む未来への道筋があることも示しています。

恋愛に関しては、彼との関係は順調に続くことを示しており、仕事に関しても、新しい分野に問題なく挑戦できるようです。

何事にも積極的に挑戦していくことで、探していた答えが見つかり、本当の自分に気づけるかもしれません。

またこのカードの対策としては、自分を見つめ直すことを忘れてはいけません。自分への問いかけや熟考する心がけが必要なので、先を急がず気持ちを落ち着けて前に進みましょう。

タロット「隠者」逆位置の意味

周囲から距離を置きたくなり、自分だけの世界に閉じこもるかもしれません。考えがまとまらず、何がしたいのかを見失いそうになるでしょう。

すべてのことをマイナス方向に考え、せっかくの転機にも気づけないのです。逆位置では、人を信用できなくなる可能性もあります。

恋愛に関しては、相手の気持ちを信用できず関係を崩してしまいがち。また仕事においても、仲間との連携をうまく取れずに悩むことが増えるかもしれません。

逆位置の対策としては、ネガティブな感情ではなく、純粋に物事を捉えることが大切です。

迷っている心と対話して、本来求めているものを見極めましょう。周囲や環境に惑わされることなく、自分に自信をもつ必要もあります。

本格的なタロット占いを楽しむには

今回は「隠者」のタロットカードの意味を詳しく紹介してきました。

本格的なタロット占いをやるには、お店に行く以外にも、ココナラの電話占いに登録するという方法があります。

ココナラの電話占いでは、プロの鑑定士による本格的なタロットを1分100円~という価格で楽しむことができるのです。

ココナラは電話による鑑定なので、直接カードを見ることはできませんが、その分鑑定士さんが詳しく解説してくれます。また、あなたの悩みに対する的確なアドバイスも提供してくれるでしょう。

3000円分無料!ココナラで電話占い

Tags

ライター