デート中に驚いた彼氏のドン引きエピソード集:ありえない体験談多数!

大好きだと思っていた彼氏でも、デート中のありえない発言や行動にドン引きしてしまい、一気に熱が冷めてしまうということもありますよね。

ラブラブでロマンティックな雰囲気だったデートが、彼の言動ひとつでぶち壊しになってしまった、という経験をしたことがある女性は多数存在するようです。

そこで今回は、そんな女性たちの赤裸々体験談をお届けします。彼のその行動、一般的に「ありえない」ものではないですか?

理解できない…

常識から逸脱した行動にドン引き。一緒にいるだけでも恥ずかしくなってしまいます。同類だと思われたくない、そんな思いから彼と距離をとってしまったり。

ある男性と3回目の食事に行った時の話です。私は付き合う気がないと言ってたにもかかわらず、いつの間にか「俺の女」的な感じの扱いに。

さらに帰りの車で指輪を渡され、はめてとお願いされ、シャンパンを取り出し、ラッパ飲みを強要されました。ありえなさすぎ!(S|20代・女性)

彼氏とホテルにお泊りデートをしてチェックアウトをする際、彼がせっせとホテルの備品(男性用のスキンケア商品等)をポケットやカバンに入れているのです。

このような事をする人とはお付き合いできないので、その後当然彼とは別れました。(N|30代・女性)

ある日夕食をした後、彼の歯に青のりがついているのを発見しました。

その日は何も言わずにそのまま別れて、次の日のお昼にまたデートしたのですが、次の日、歯を見ると同じ場所に青のりがついていて、夜歯を磨いてないの?とすごく引きました。(40代・女性)

普段から気が短い彼氏でしたが人前でそういった態度をとることはなく自分でストレスとして発散できる人で尊敬していました。

ある日のデート中、エレベーターの中で突然キレて悪態をつきだし、どうしたのかと聞くと、ぶつかったのに何も言わなかったという事でした。たったそれだけで…私はとても恥ずかしく、すぐに別れてしまいました。(30代・女性)

もしかしてマザコン


何をするにも母親に頼る男性。大人として独立するという考えはどこへやら。「親離れ」という言葉、ご存知ですか?

職場の同僚にデートに誘われて、3回目くらいのデートの時に、とても素敵なレストランに連れて行ってもらったのですが、彼の隣りの席に彼の母親が同席していました。ありえない。(20代・女性)

前に付き合っていた彼はデートの度、何度も携帯を確認!しかも、その相手は母親…。

一番ドン引きしたのは水族館へデートに出掛けたとき、彼の母から電話があり彼は急いで「一時帰宅してくる」と私を置き去りにして戻っていきました。

2時間程待ちぼうけをくらった私は、帰ると言ったのですが彼の母親が食事に誘っているとのことでで断ることも出来ず食事にも行くことになりました。

ドン引き…この言葉以外何も見つからない一日でした。(40代・女性)

ケチすぎる!!!

ある程度財布の紐を締めている人は素敵ですが、行き過ぎるとただの下品な行動です。

彼オススメのレストランに入った際、シェフと知り合いだからと言いその場でメニューの値引き交渉をしだした事。

あまりの賎しさにドン引きし、その日のうちに別れました。(Y子|20代・女性)

彼氏は倹約家でスーパーの特売品を買いに行ったりと偉いなと思っていたのですが、ある日の居酒屋で帰り際にクーポン券を出しまくり1円でも安くしようとしたのにはドン引きしました。(20代・女性)

あまりお金がない彼氏に「お金は大丈夫かな?」と思いつつ外食デートを誘ったところ喜んで「行く!」と言ったので、安心しながらお店へ。

席につきメニューを見ていると、「俺、手持ちないから君だけ食べて。」と言われ衝撃を受けました。

私だけ食べるのも気まずいので奢ることにしましたが、今となってはそれが彼の作戦だった気がします。(ヒモ子|20代・女性)

当時の彼は、旅行代や食事代も出してくれる気前がよさそうな人なんだけど違いました。

初めての旅行で温泉に行った時、彼が計画を全部立ててくれました。私は内心「素敵な高級旅館がいいな」と思っていたのですが、そこまでものは期待しません。

が、しかし行ってびっくり。場末のホテルでした。温泉は近くの公共浴場。温泉ですけどね。。。
料金は彼もちだし、文句は言えないけれどなんだかなぁとモヤモヤ。(U/30代・女性)

人によるかも?


恋人同士で重要な愛情表現。ですが、人に見られたくないという女性も多数存在するんです。2人っきりでないと恥ずかしいという女性にとっては、地獄のような一瞬です。

道を歩いている時に、横断歩道の途中で信号待ちの車がいるなかで、思いっきりハグとキス。

しかも、顔がにやにやとしてたんです。はっきり言って嬉しいよりかなり引きました。(30代・女性)

Tags

ライター