タップル誕生でいいかもが集まるプロフィール写真選び方と注意点とは!?

タップル誕生に登録して、まず最初に設定しなければならないのが、プロフィールの設定です。

タップル誕生では、ペアーズやOmiaiのように条件で異性を検索して、一覧で異性が表示されるのではなく、ランダムに異性のプロフィールが1人ずつ表示されます。

その表示されたプロフィールにいいかもあるいは、スキップどちらかのレスポンスをしなければならないため、プロフィール写真や自己紹介文が非常に大切です。

そして、プロフィールはプロフィール写真、自己紹介文、プロフィール項目の3つがありますが、その中でも一番大切なプロフィール写真の選び方と注意点を紹介します。

タップル公式サイトはこちら

目次

タップル誕生でマッチングするためには、プロフィール写真が大切な理由とは!?


こちらがタップルのいいかもをするところのスクリーンショット画面です。写真のように異性が表示され、いいかもあるいは、イマイチを必ずしなければ次の異性を見ることができません。

タップル誕生は他のアプリの異なり、自己紹介文などは表示されず、気になった異性の顔写真を押すと、ようやく自己紹介文などが表示されます。

プロフィール写真の時点で、アウトだと、まず詳細な自己紹介文は見てもらえませんよね。

自己紹介文やプロフィール項目も大切なのは間違いありませんが、人は見た目で印象が決まってしまいます。

つまり、タップル誕生でプロフィール写真が大切な理由は、プロフィールに設定してある写真が、異性とマッチングできるかの成否を握っているからだということです。

これだけは絶対避けて!タップル誕生で設定してはいけない写真とは?


ここからはだめなプロフィール写真の例を見ていきます。

プロフィール写真にこだわったけど、なかなかマッチングできないという方は該当する点があるかもしれないのでチェックしてみてください。

1.加工により本来の顔がわからない

いくら自分の顔を良く見せたいからといって加工しすぎるのはNG行為となります。snowなどの加工アプリでとった写真が代表的な例です。

あまりに加工してしまうと、実物よりもカッコよく、可愛く映ることで異性から人気になれる可能性もありますが、過度な加工はよくありません。

女性ウケの悪さから、男性の場合はsnowのような明らかな加工はもちろんですが、美白効果や白黒といった画像のエフェクトも避けたいです。

女性の場合は、美白や画像をくっきりとさせるといったエフェクトくらいなら気づかれることもなく大丈夫でしょう。

2.自信満々の自撮り写真

タップル誕生では男女問わず、自撮りのウケは非常に悪いです。

タップル誕生は顔写真重視のマッチングアプリであるため、特に男性の自撮り写真は友達が少ないのではと思わせてしまうかもしれません。

ふだん、SNSに自撮りの写真を載せて、周りに好かれている男性は少ないですよね。

さらに自撮りはウケが悪いだけではなく、自撮りに慣れていない人だと、顔のどアップ写真しか撮ることができず、それをそのまま掲載してしまっている人も時々います。

顔のどアップは当然のことながら、絶対に避けたいです。

3.異性との写真

タップル誕生を使って、異性探しをしているのに、異性との写真を設定している人がまれにいます。

ユーザーを検索したときに、画面上に表示される中に異性と写っている写真があったら悪目立ちしてしまいますし、わざわざいいかもはしないでしょう。

4.チャらいと誤解を招くような写真

タップル誕生を始めマッチングアプリでは、相手にチャラいと思われてしまったら、なかなかマッチングすることができません。

チャラい表情、服装、場所などには気をつけたいです。

タップル誕生でマッチングしたいなら、こんなプロフィール画像を設定すべき!

次は、タップル誕生で異性とマッチングするためのプロフィール写真のおすすめの選び方を紹介します。

ここでのプロフィール写真とは検索した時に表示されたトップ写真のことを指します。絶対に見られる写真なので大切です。

1.他の人に撮ってもらった自然体の写真


さきほど自撮り写真は避けたいと紹介しましたが、逆に他の人に撮影してもらった写真はおすすめです。

職場や学校、旅行先、遊びの時の何気ない1枚を設定してみるのがよいでしょう。

他の人に撮ってもらった写真は自分の自然体であり、自撮りを肖像画だとすると、他撮りの写真は動画のように活き活きとした印象を相手に与えるので、安心感や親しみを持ってもらいやすいです。

最後に、他の人に撮ってもらった写真を選ぶときは、はっきりと自分の顔に加えて最低限上半身が写っているものを選んでください。

2.カフェなどありふれた場所での写真


プロフィール写真は、サブ写真とは違い、相手が一番最初に見る写真です。

そのプロフィール写真を基に、サブ写真を見るかどうか、詳細なプロフィールを見るかどうか、いいかもするか、ありがとうをするのか判断します。

したがって、勝負をしにいくよりも、カフェやレストラン、職場などありゆれた日常の写真を設定するは安全な選択です。

何でこんな写真を選んだのと思われる可能性は極めて低いでしょう。

3.遠目から全身を映した写真


タップル誕生をしている方の中には、プロフィール画像に自分の顔が詳細に分かる写真を設定することに恥ずかしさを感じる方もいるでしょう。

そういった方は、遠目から全身を映した写真がおすすめです。

マッチングするためには、外見がある程度わかったの方がいいのですが、全身の写真であれば、上半身だけの写真よりも恥ずかしさは少ないのではないでしょうか。

また、遠目から全身が写った写真を設定することで、おしゃれさやスタイルの良さをさりげなくアピールすることができます。

顔だけではないところで、視覚的にアピールできるので、印象付けるには最適です。

絶対に設定したいサブ写真のポイントとは!?


さきほど紹介したプロフィールは検索された時に表示される絶対に他の目に触れてしまう写真です。

一方ここで紹介するサブ写真は、トップ写真であるプロフィール写真をスワイプした際に、見ることができる写真を指します。

相手がいいかもをする時や、ありがとうを返す際の判断材料にするものなので、しっかりと設定したいです。

1.サブ写真は2枚しっかりと設定!

タップル誕生では、サブ写真を2枚設定することができるのですが、2枚とも設定するようにしてください。

メインのトップ写真と合わせると、写真を3枚設定することになります。

2.サブ写真の活用で、自分の魅力をいろいろな角度からアピール

サブ写真を設定する目的は、自分の魅力や人柄をいろいろなシチュエーションの写真から知ってもらうことです。

魅力や人柄を知ってもらった上で、相手に安心感や親しみ、好意を持ってもらいます。

サブ写真に設定するのがおすすめな写真は、趣味の写真や成人式などのイベントの写真です。

趣味の写真を設定することで、相手に共通点を持ってもらうことができます。

またイベントごとの振袖や袴の写真を載せることで、違った一面も見せることができるでしょう。

3.趣味の写真を選ぶ際のポイント!

趣味の写真を選ぶ際は2つポイントがあります。

恋人と趣味が一致している必要は必ずしもありませんが、相手と共感してもらえるかは非常に大切です。

趣味で恋愛対象となる異性の幅を狭めたくない方は、スポーツや料理など共感を得やすい趣味の写真や、自身のアピールポイントに関連する写真を設定して印象づけるとよいでしょう。

一方、タップル誕生のユーザーの趣味として少ないコスプレなどが趣味で、交際相手に趣味への理解が絶対に欲しいという方はあえて設定するのも手です。

しかし、それはカジュアルな出会いをメインに考えているタップルではなく、ペアーズなど登録者数が多く、自身の趣味を受け入れてくれる人が一定数いそうなアプリでやったほうがいいかもしれません。

関連記事:初心者必見!ペアーズの基本的な使い方やアピール方法まとめ♡

適切なテキストに変更する

少しでもよく見せたい!許される写真加工の基準は?


加工のしすぎはNGですが、特に、女性の場合、多少加工してキレイに見える写真をプロフィール写真に設定したいですよね。

そこで、男性ユーザーに聞いた写真加工の許される度合いを紹介します。

まず装飾は基本避けたい

有名な加工アプリだとsnowがありますが、猫耳をつけたり、キラキラをつけたりといって装飾をしてしまうのは男性にウケが悪いようです。

装飾をするにしても、隠したい部分に使うモザイクの変わりくらいで抑えましょう。

画像の明るさやエフェクト

画像の明るさやエフェクトは気づかない男性が多いようです。

多少美白のエフェクトを使ったり、インスタグラムのフィルムくらいなら気にならない様子。

写真をかわいく、キレイにした女性は明るさ調整やエフェクトの活用がいいかもしれません。

設定した写真を変えたい!写真の変更方法は?


ここまで、ダメなプロフィール写真と良いプロフィール写真の例を見てきました。そして、自分のプロフィール写真を変えていみようと思った方も多くいるはずです。

念のため写真の変更の仕方も紹介しておきます。

写真の変更は、マイページ上ですでに設定している写真をタップしたり、メニューの設定のところから写真の変更をすることができます。

操作が苦手な方でも、簡単に変更することができます。

適切なテキストに変更する

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る