Omiaiは女性無料!利用可能機能と合コン・ペアーズ・withなどとのコスパ比較を紹介

マッチングアプリを利用して理想の人と出会いたいけど、実際どれくらいお金がかかるのか、どのアプリが安いのか、などお金の問題も気になりますよね。

今回は、マッチングアプリのOmiaiについて、利用する際にかかる費用を紹介します。さらにPairsやWithなどの他の人気マッチングアプリや合コンなどとの料金を比較して、実際に理想の相手と出会いやすい方法についても説明していきます。

多くのマッチングアプリと同様にOmiaiも女性は無料で利用できるので、まずは気軽に登録してみてください。

Omiaiで理想の人を探す

▼目次

1.Omiaiの料金体系と支払い方法


Omiaiを利用するにはどのくらい費用がかかるのかというと、それは利用する目的によって異なります。

まず、このアプリに本当に好みの異性がいるかどうかを下見したいだけなど、実際に利用するのではなく情報を得る目的の場合には、無料会員になるだけでその目的は果たせます。

また、女性の場合は年齢を問わず無料で使うことができます。

今までOmiaiでは女性は30代以上の方には男性と同じ費用を払わなければならないとされていましたが、6周年を迎えた記念に2018年2月14日から、女性は年齢に関係なくずっと無料で利用できるようになりました。

もし今まで、「30歳以上だとお金かかるから利用しなくていいかな…」と思っていた方がいたら、これを機にぜひチェックしてみて下さい!

一方で男性は本格的に利用を開始してマッチングを目指す場合、有料会員になる必要があります。実際にどのくらいの料金がかかるのでしょうか。

1-1.男性が有料会員になる場合

有料会員の中にも4つのプランがあり、アプリ決済の場合は1ヶ月プランが4,800円、3ヶ月プランが13,800円(月々4,600円)、6ヶ月プランが26,800円(月々4,466円)、12ヶ月プランが42,800円(月々3,566円)になっています。

基本的に、1ヵ月などの短期よりも12ヵ月などの長期の方が1ヶ月あたりの値段は安くなっています。ただ、どのプランを選ぶかも、目的によって異なってきます。

例えば、「とりあえず、どれくらいの女の子と出会えるか試したい」という方は1ヶ月プランがおすすめですし、「Omiaiでなんとしても理想の彼女を作りたい」という方は6ヶ月コースや12ヶ月コースがおすすめです。

1-2.支払い方法

料金だけでなく、支払い方法やお得な支払い方法があるのか、なども気になりますよね。

支払い方法には「クレジットカード決済」「AppleID決済」「GooglePlay決済」「コンビニ決済」があります。Omiaiをアプリで利用する場合には「AppleID決済」か「GooglePlay決済」のどちらかで支払いをすることになります。一方で、ブラウザで利用する際は「クレジットカード決済」か「コンビニ決済」になります。

1-3.クレジットカード決済がお得

支払い方法には4種類あることがわかりましたが、このなかで一番お得なのは「クレジットカード決済」です。

1ヶ月プランの場合、アプリで決済すると4,800円なのに対して、クレジットカードで決済すると3,980円で、クレジットカードで支払うほうが820円もお得なのです。そして、利用するプランの期間が長くなるほど、アプリ決済とクレジットカード決済の差は大きくなります。

そのため、特に理由がないのであればクレジットカードで決済するのがおすすめです。もちろん、スマホアプリでOmiaiを利用している方もブラウザからログインすれば支払い方法をクレジットカード決済にすることが出来るので、クレジットカードで決済するようにしましょう。

ブラウザでOmiaiを利用する方法やブラウザの方がお得!?:Omiaiをブラウザで利用するメリット・デメリットをチェックしてみてください。

2.無料会員と有料会員の利用できるサービスの違いをチェック!

「男性には無料会員と有料会員があることは分かったけど、実際に何がどう違うのかな?」と思った方のために、以下ではOmiaiの無料会員と有料会員の違いをご紹介。

自分の使い勝手が良いのはどちらか、ぜひチェックしてみて下さい!

2-1.無料会員

無料会員ができることは、基本的に以下の事柄になります。

・異性のアカウントを検索する
・いいねを送る
・いいね返しを送る
・マッチング後1通だけメッセージを送ることができる

これだけを見ると、マッチングできるのであればいいのでは?と思ってしまいがちですが、例えマッチングしたとは言え、そのあとメッセージを1通しか送れないというのは厳しいものです。

その1通で、マッチングサービス外で連絡が取れるようにLINEや電話番号などの連絡先が交換できればいいのですが、それほどマッチングアプリは甘くはありません。

1通目のメッセージでいきなりLINEやメールアドレスを添付すると運営会社によってメッセージが弾かれてしまうのです。つまり、無料会員は、基本的にマッチングするところまでしか出来ない、と考えてください。

そのため、無料会員は、Omiaiのサービスを「下見する」のに適していると言えます。

実際にマッチングサービスを本格的に使っていくか悩んでいる方や、他のマッチングサービスとOmiaiを比較したい方などは、ぜひ無料会員になってみて下さい!

また、無料会員で登録して、好みの女性とマッチングしてから有料会員に切り替える人も多いようです。

2-2.有料会員

次に、有料会員が利用できるサービスをご紹介していきます。

有料会員は、無料会員ができることは当然できるほかに、さらに以下のことも可能になります。

・メッセージを無制限で送ることができる
・相手がもらっているいいね数を見ることができる
・毎日のログインボーナスが増える

この中でも、やはり「無制限に送れるメッセージ」というのはとても大きいですよね。マッチングした後でしっかり出会いたいのであれば有料会員になったほうが良さそうです。

また、相手のいいね数が見れるというのも、「競争率が少ない相手」を探すことができ、それはつまり「マッチングしやすい相手」を探すことに繋がるので便利だと言えます。

2-3.プレミアムオプション

最後にプレミアムオプションですが、こちらは有料会員ができることに加えて以下の検索機能を利用することができるオプションです。

もし有料会員になっても少し物足りなさを感じたら、ぜひ利用してみて下さい!

・ログイン順検索
・人気順検索
・登録日順検索
・異性の有料会員を検索
・ログイン中の異性を検索

検索機能というのはマッチングアプリを攻略時に、自分に合う人を探すのに大きく役立つシステム。

また、プレミアムオプションを利用するとそれが異性にも表示されるため本気度をアピールすることも出来、信頼されやすくなります。

さらに、登録日順検索はマッチング率やメッセージの返信率が高い新規ユーザーを見つけることが出来るため非常に便利です。

つまり検索機能が豊富になることで、プレミアムオプションを付けていない方よりも大きくマッチングに近づけるのです。

また、他にもマッチングアプリを利用するにあたってかかる費用が割安になったりもするため、例えば有料会員で1ヵ月など「短期集中攻略」をする方におすすめです。

Omiaiで出会いを探す

3.恋人をつくるまでにかかる料金

料金や支払い方法、有料会員になると使える機能などを紹介してきました。しかし、気になるのは恋人を作るまでに実際いくらかかるのかという点ですよね。

男性と女性それぞれの恋人をつくるためにかかる料金を紹介していきます。

3-1.女性会員は無料で恋人をつくれる

先述の通り、女性はほとんどの機能を無料で使用することができます。会員登録をしてプロフィールを埋めておけば、どんどん男性からいいねが来るのであとはその中から気になる男性とデートをして、恋人を探すだけです。

もちろん、デートの際に多少はお金がかかるでしょうが、Omiaiには金銭的に余裕がある男性が多いことを考えるとデートでもお金を使うことはほとんどないはず。

つまり、女性は無料で恋人をつくることが出来ると言えます。

女性会員もポイントを購入する際などは料金が必要になりますが、男性のいいねに返信する場合はポイントを消費しませんしログインボーナスなどでポイントは増えていくので、お金は使わないと考えていいでしょう。

3-2.男性会員も出費を抑える方法がある

一方で、男性は有料会員にならなければメッセージのやり取りすら出来ないので、恋人をつくるためにはある程度の出費を覚悟しておく必要があります。

マッチングアプリで恋人をつくるためには平均で6ヶ月かかるといわれているので、6ヶ月プランの有料会員になり複数人の女性とデートをして、食事代を払った場合を想定してみましょう。

6ヶ月プランはアプリ決済で26,800円で、6ヶ月で5人とデートして毎回10,000円使った場合、合計で76,800円になります。これは1例に過ぎませんが、もっとたくさんの女性とデートしたり高級なレストランで食事をしたりすれば、10万円を超える可能性もあります。

ただ、例えば興味のある女性とマッチングするまでは無料会員のままでいたり、実際にデートに行く女性を厳選したりすれば出費を抑えることは可能です。

恋人をつくりたいならある程度の出費を覚悟するべきですが、上記の方法などでなるべく安く済ませることは出来ます。

4.他のマッチングアプリとOmiaiのコスパ比較

「Omiaiの基本的な利用料金は分かったけど、ほかのマッチングアプリに比べてコスパはいいの?」と思った方のために、Omiaiと他のマッチングアプリのコスパ比較をご紹介していきます。今回はペアーズ、With、ゼクシィ縁結びの料金を比較します。

結論から言うと、With、ペアーズ、Omiai、ゼクシィ縁結びの順で料金が高くなっていますが、このようにそれぞれのマッチングアプリによって、アプリの特徴や利用者の真剣度も異なるので自分の目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

自分が今実際に使っているアプリがあれば、ぜひチェックしてみて下さい!

4-1.ペアーズ

まずはマッチングアプリの中でも日本で最大級の登録者をもつペアーズと比較します。ペアーズはOmiaiと並び「真面目な出会い」を探すのにぴったりのマッチングアプリといえますが、登録者が多いため真剣度の低いユーザーはOmiaiより多いかもしれません。

費用に関してはペアーズは1ヶ月プランでAppleID決済の場合、4,100円なのでOmiaiよりも安いです。そのため、ペアーズは「Omiaiよりも安く、たくさんの人に会えるが真剣度の低いユーザーも一定数いる」というアプリです。

また、このように真剣な出会いを求める方の中にはOmiaiとペアーズ、どちらにも登録している人も多いようです。

マッチングアプリの併用は今時それほど珍しいことではありませんし、結果的に出会えればいいためどちらかに迷っている方がいるのであれば、とりあえず両方に登録することをおすすめします。

ただ、両方とも有料会員になる必要はなく無料会員として利用して、使い勝手がいい方に課金することをおすすめします。

ペアーズの公式サイトをチェックする

4-2.with

次にWithですが、Withはどちらかというと「Omiaiよりは軽い出会い」を求める方に人気のマッチングアプリだと言えます。Wtihが遊び目的に適しているというわけではなく、どちらも真面目な出会いにお勧めできるアプリではあります。

しかし、利用している方の目的がOmiaiほど真面目な出会いを求めているわけではないのがWithであるため、「遊び目的ではないけど、とにかく出会ってみたい方」が利用するのにお勧めできるということになります。

そのような目的と比べ、完全に遊び目的ではなく真剣な出会いを求めるのであればやはりOmiaiの方がいいでしょう。ただ、Withの方が月に3000円と安いというメリットもあるため、たまに気晴らしに利用するのはいいかもしれませんね。

withの詳細はコチラ:マッチングアプリwithで女性と出会える方法を紹介:特徴や料金も解説

Withに無料登録する

4-3.ゼクシィ縁結び

最後にゼクシィ縁結びですが、こちらも月に4000円程度とペアーズやOmiaiと同程度の費用になります。ゼクシィ縁結びも、ペアーズと同じで「並行して利用する」「3つの中でどれかに乗り換える時の乗り換え先」に適しているアプリです。

ただ、ゼクシィ縁結びは他の2つと比べると割と新しく出てきたアプリではあるため、登録者数や地域別の利用しやすさなど劣る可能性も否めません。また、婚活アプリとして登録者の真剣度もOmiaiやペアーズより高いです。

そのため、本格的な婚活をしたい方はゼクシィ縁結び、もう少し気軽に婚活をしたい方はOmiaiかペアーズに課金することがおすすめです。

ゼクシィ縁結びに無料会員登録をする

5.他の出会いの機会とOmiaiのコスパ比較

真剣に婚活をするとき、マッチングアプリ以外にも結婚相談所や合コンなどの選択肢はありますよね。

そこで、マッチングアプリ以外の出会いの機会とOmiaiのコスパも比べてみます。

ただ結論から言うと、このようにお見合いや結婚相談所よりもマッチングアプリのほうが断然おすすめです。詳細な理由を以下で説明していきます。

5-1.合コン

マッチングアプリのように、1から異性を探してマッチングするかどうかもわからない相手とメッセージを交換して出会うということに比べ、確かに合コンは「手間かからずとにかくすぐ会える」イベントですよね。

ただ、「合コンが苦手」という方や「合コンで出会う人は遊びたい人ではないか」などの不安もあるはず。

また、合コンであれば1回で6000~10000円の費用が掛かるのに比べ、Omiaiでは月4000円で真剣な女性をたくさん探すことが可能です。

そのため、お金はかかってもいいけど、とにかく異性と騒ぎたいという方は合コンに向いていると言えますが、「真剣な出会いをコスパ良く探したい」という方はOmiaiの方が向いています。

5-2.お見合い

次に、実際に仲人をたててお見合いをする場合を考えてみましょう。

一般的にお見合いにかかる費用は、お見合い当日の食事代や会場費、お見合い後半のデート代(食事代)、世話人へのお礼、になります。時と場合によりますが、総額で10万円近くかかることが多いようです。

そして、お見合いにかかるこれらの費用も多くの場合は男性がすべて負担します。お見合いなので、自分にあった女性が紹介されることが多いとはお見ますが、一人の女性と知り合うために10万円近いお金をかけるのはかなりの覚悟が必要ですよね。

「真剣な出会いを求めているけど、なるべくお金をかけずに多くの人から選びたい」という方はOmiaiの方が向いてるでしょう。

お見合いについてのより詳しい記事もありますので、参照してみてください。

参考記事:実は離婚率が低い!お見合い結婚のメリットとデメリット

5-3.楽天オーネット

今時、仲人の紹介によるお見合いよりも、結婚相談所に登録して婚活する方のほうが多いですよね。そこで結婚相談所の楽天オーネットの料金も見てみましょう。

楽天オーネットを利用する際にかかる費用は入会金(30,000円)、初期費用(76,000円)、月会費(13,900円)、になります。お見合いと違い、楽天オーネットに登録すれば、婚活パーティーやイベントにも参加できるので出会える女性の数は増えます。

また、10万円以上の費用がかかることを考えると参加している女性も相当の覚悟であることはわかります。

ただ、10万円以上の初期費用や1万円以上の月会費は考えものですよね。やはり、「真剣な出会いを求めているけど、なるべくお金をかけたくない」という方はOmiaiの方が向いてるでしょう。

6.まとめ

Omiaiの料金や有料会員で出来ること、他の出会い方との料金比較を見てきました。

Omiaiはマッチングアプリの中では料金が高いほうなので、そのぶん真剣なユーザーが多いです。一方で、合コンや実際のお見合いなどと比べると圧倒的にコスパが良いです。

つまりOmiaiを利用するメリットとしては、真剣に婚活、恋活をしている異性と安くたくさん出会えるといえるでしょう。

また、女性は無料で真剣な出会いを求める多くの男性に出会えることを考えるとOmiaiはかなり優れたアプリでしょう。

この機会にぜひ、Omiaiで真剣に出会いを探してみてください。

Omiaiで理想の人を探す

記事の著者

出会い・モテの悩みをもっと見る