ピラティスが男性にも効果的なワケとは?!おすすめのスタジオも紹介

最近若い女性の間で話題のピラティスですが、男性にも効果があるエクササイズなのか気になる方もいるでしょう。

結論から言うと、ピラティスは男性にもかなりおすすめできます!激しい動きはしませんが、体幹をしっかり鍛えていくので、運動不足の社会人の方にもぜひやってほしいエクササイズです。

しかし、女性の受講者が多いピラティスに男性が参加するとなると緊張してしまうもの。そこで男性の受講者もいるおすすめのピラティスのスタジオやおすすめの服装など、男性目線で紹介します。

今までピラティスが気になっていた方も、これを気にぜひチャレンジしてみましょう!

ピラティススタイルの公式サイトをチェック

目次

1. ピラティスとは?

ピラティスはヨガに似ているエクササイズと思われがちですが違います。ヨガを参考に作られた運動ではあるものの、最終的な目的が違うので運動量やハードなポーズはピラティスの方が多いです。

基本的な運動量も多く、筋肉をつける事や頑丈な身体作りを目指している方はヨガではなくピラティスがおすすめ。また呼吸法も異なり、ヨガは腹式呼吸ですが、ピラティスは胸に息を送り込む胸式呼吸なので、終わった後は頭がスッキリします。

ピラティスについて詳しく知るならこちらの記事もおすすすめです。
関連記事:ピラティスって実際どうなの?驚くべき効果や評判について紹介!

2. 男性にもピラティスがおすすめな理由

次にピラティスがなぜ男性にもおすすめなのか、理由をみていきましょう。

そもそもピラティスはインナーマッスルの強化やリハビリなどに基づいた運動です。そのため体幹がとても鍛えられるので、アメリカではセレブやアスリートなど幅広い層に愛されています。

インナーマッスルを鍛える事で姿勢の改善や怪我の予防などに繋がるため、女性だけではなく男性も挑戦される方が多いです。

2.1 仕事で疲れていても運動できる

ピラティスはジムでおこなう激しい有酸素運動や、機械を使用した筋肉トレーニングよりもずっと優しい運動法になります。そのため、仕事帰りで疲れていても、レッスンに行く気になれるのが魅力です。

デスクワークが多い男性の方にもぴったりで、むくみや猫背に悩んでいるなら、ピラティスで体の歪みを整えてみましょう。むくみや猫背は腰痛や肩こりにも繋がるので、放っておいたら危険です。

ピラティスの程よい疲労感は、安眠にも繋がると評判なので、普段の仕事で疲れている身体でも負担をかけず続ける事が出来ます。

2.2 筋肉量が増える

ピラティスのエクササイズは激しい動きを一切しないのに筋肉量を増やすことができるので、体を鍛え直したい男性にもおすすめです。

毎日仕事に終われてしまい、忙しいとつい運動は疎かにしてしまう方も多いでしょう。しかし、年齢とともに筋肉は減少し、30代の場合には1年に1%ずつの筋肉量が減っていくと言われています。

筋肉が減ると代謝が落ち、体重が減りにくくなり、悪循環になっていく可能性も。特にウエスト部分はインナーマッスルを使わないと、たるんでしまった脂肪が目立ち、いわゆるぽっこりお腹になってしまいます。

ピラティスの動きは、インナーマッスルを鍛える事がメインです。短期間の結果を出すのは難しいですが、続けていくうちに代謝が高まり脂肪も落ちていくので、筋肉量が自然と増えていきます。

2.3 ひさびさに始める運動に最適

仕事を始めてから、なかなか運動をしていない人にもピラティスはぴったりです。

長年運動をしていなかったのに、急に始めてしまうと身体を痛める事もあります。ピラティスはゆっくりとした動きが特徴のエクササイズなので、身体を痛めたりすることがなく、少しずつ鍛えることができるでしょう。

普通の運動でも鍛えにくいインナーマッスルも重点的に鍛えていけるので体の代謝も良くなります。代謝がよくなることで体重も落ちていくので、リバウンドをせずにダイエットをしたい方にもピラティスはおすすめです。

3. 服装や持ち物は?

ピラティスのレッスンを受ける際の服装や持ち物をみていきましょう。

基本的に女性が用意するものと変わらないです。

3.1 ピラティスの持ち物

レッスンの際に着るウェア、水分補給用の飲み物、汗をふくためのタオルが必要です。タオルや飲み物は、ピラティスのスタジオによって用意しているところもあるので、問い合わせてみるのもおすすめ。

またピラティスは裸足で行う運動なので、特にシューズ類は必要ありません。足の冷えなどが気になる方は、ピラティスやヨガ専用のレッグウォーマーも販売されているのでそちらがおすすめです。

3.2 男性におすすめのピラティスの服装

伸縮性があり、体を締め付けない服装にしましょう。ジャージやスウェットなども重たいので、あまりおすすめできません。

ピラティスは関節を曲げたり、しなやかな動きをしたりすることが多いので、厚い生地のものだと動きにくいでしょう。

ピラティス専用のウェアも販売されていますが、あまりお金をかけたくない人はユニクロで吸湿性や伸縮性のあるTシャツなどを買ってみるのもおすすめです!

4. 男性におすすめのピラティススタジオは?

男性の会員もどんどん増加している、ピラティススタイルがおすすめです。ピラティススタイルは国内店舗数がNo.1の業界最大手のピラティススタジオです。

レッスンの種類も細かくレベル分けされているので初心者でも始めやすく、どの店舗も駅近なので通いやすいのが好評。

では、なぜピラティススタイルは男性におすすめしたいピラティスのスタジオなのでしょうか。その理由をみていきましょう!

関連記事:噂のピラティススタイルは「ダイエット効果」もある?実際に体験レッスンに行ってみた評価

4.1 ピラティススタイルにはメンズピラティスがある

ピラティススタイルでは、男性用に作られたメンズピラティスというプログラムレッスンがあるので、男性がレッスンに行きやすい環境が整えてあります。

このレッスンは、男性の体にフォーカスして、アンバランスになってしまった筋肉を鍛えてバランス感覚も向上させる内容です。背筋が伸び首回りもすっきりし、体が軽くなるのを実感できるでしょう。

さらにメンズピラティスでは、メタボリックシンドロームや血糖値上昇などにも効果があります。ピラティススタイルでは、男性の受講者数も増えてきたので、夜の仕事帰りの時間帯を狙い目に行けば、男性も多く通いやすいでしょう。

4.2 気になる男性割合は2~3割

メンズピラティス以外のグループレッスンでも最近では、徐々に男性が増えています。3割が男性のこともあるとか。これはとても驚きです。

ピラティススタイルのレッスンは、歳を重ねて激しい運動はちょっと難しいと思う方や仕事が忙しく毎日は出来ないという方でも、週に1回など自分のペースで通える続けやすいスタジオなので男性でも始めやすいです。

さらに必要な道具が少ないという魅力もあるので、荷物も少なく仕事帰りにフラッとスタジオへ立ち寄りやすいのも大きなメリットになります。

4.3 男性の口コミ

【40代 男性 会社員】
仕事で役職についてから帰りが遅く、夕ご飯を食べてすぐに眠る生活が続いていました。そしたらあっという間にいつも着ていたスーツが着られなくなってしまって、でも運動は昔からあまり好きじゃなかったので自ら進んで出来ませんでした。

そんな時、妻に「一緒にピラティスをやらない?」と誘われ、ピラティススタイルに通ってみることにしました。グループレッスンも少人数で、インストラクターの方も丁寧に教えてくれます。

はじめは仕事の休みに妻と通っていましたが、現在は仕事終わりに一人で通っています。通っていると、いつの間にかスーツが着られる事に気づきました。

さらに職場の人からは猫背じゃなくなったねと言われることも。自分では気づかない間に外側の変化があったことに驚きました。これからも健康のために通っていきたいです。

5. 気になったら試しに体験へ

いかがでしたか。ピラティスは女性が多いイメージではありますが、外国では男性も進んで行う運動法の一つです。

ピラティスはインナーマッスルを鍛えることに重点を置いている動きなので、筋トレの代わりにやるエクササイズとしてもおすすめです。

先ほどおすすめしたピラティススタイルは体験レッスンもやっています。体験料金は1000円とほかのピラティススタジオよりかなり安いので、まずは試しにレッスンを受けてみてください!

ピラティススタイルの体験レッスンはこちら

美容・スキンケアの悩みをもっと見る

記事の著者