youbride(ユーブライド)でライン交換の提案・断り方を紹介:テクニックはある!?

会員数が150万人を超えるマッチングアプリ、youbride(ユーブライド)。他の大手マッチングアプリと比較すると、中心の年齢層が30代と若すぎず、真剣に結婚を考える人が多いのが特徴のアプリです。

ユーブライドを使ってる男性の多くは、気の合う女性とマッチングしてやりとりを交わしているうちに、「ラインを交換したい」と思うようになることでしょう。真剣な出会いを求めている方は、なおさらそうだと思います。

しかし、いつどのように聞き出せばいいのかわからないと頭を抱える男性も多いのではないでしょうか?

ここでは、ユーブライドを使う女性の特徴をふまえながらラインを交換する方法やタイミングについて紹介します。

まだユーブライドに登録していないという方はこちらから登録できます!

ユーブライドに登録する

目次

女性がLINEを交換してもいいと思うタイミング

ユーブライドは、比較的ユーザーの年齢層の高いマッチングアプリです。30代や40代のユーザー女性は、どのタイミングであなたと「ラインを交換したい」と思うのでしょうか?

利用している人の特性も踏まえてお話します!

お互いのことを知ったタイミングで!

やりとりが進み、相手のことをなんとなく知ってきたあたりが「もっと知りたい」と「この人は違うな」を見極めるタイミングになります。

若年層に比べ、メッセージのやりとりが頻繁ではなくなってくる世代でもあるので、5〜10通ほどメッセージを交わした後に「ラインを交換をしてもいいかな」と思うようになる女性が多いようです。

不安を煽る?!男性から返信がないとき

SNS使いにも慣れ、日頃からメッセージを頻繁にやり取りしている20代と比べると、30~40代の女性は返信の速さを特に気にしないのが特徴です。

しかし、今まで返信の早かった人が何日も返事が来なくなるのはさすがに気になるようです。そのため、より連絡が取りやすいラインを使いたいと思うようになります。

本当に気になる男性だと、なおさらですね。もっとスムーズにやりとりをしたい時にラインでやりとりをしたいと思うようになります。

悩みを聞いて欲しいとき

利用者数が多く、サクラが少ないことで有名なユーブライドですが、その特徴を知った上で登録している女性も多いです。

そのため、初めからマッチング相手を信頼している場合も多く、普段友達に言えないような悩みを打ち明けてくることもあります。

この人に話を聞いてもらいたいと思ったタイミングで「ラインを交換してもいいかな」という感情が生まれるのでしょう。

ちょっとした工夫で簡単に!ライン交換のテクニック4選

さまざまなシチュエーションを知ったところで、文面だけで判断するのは難しい!というが本音なのではないでしょうか?

本当に気になる女性相手だと、なおさら難しくなるでしょう。そこで、不安なくラインを交換するための簡単なテクニックを紹介します。

アプリの調子が悪いと言う

ラインを交換してくれるか自信がなくて、それでも交換したいときは「最近、アプリの調子が悪いんだ。」と言ってみてください。

「連絡取れなくなっちゃうのかな…?」のように不安そうな反応があれば、高い確率でラインが交換できるでしょう。

しばらくやりとりを続けていると、相手もあなたのことが気になっているはず。真剣な出会いを求めて登録したならなおさらそのように言えるでしょう。

まっすぐが1番!率直な気持ちをぶつける

真剣な出会いを求めているからこそ、相手の素直さや誠実さは魅力的にうつります。ラインを交換したいときは、率直に「あなたのことをもっと知りたいから、ラインでやりとりをしたい!」と想いをぶつけてみましょう。

ラインが交換できれば電話することも可能になるので、声も聞けて楽しみが広がります!

デートの約束をすれば一番自然!

これは女性の真理を裏読みした方法になりますが、デートの約束をすれば、自然の流れでラインを交換することができます

ユーブライドの最終目的は「素敵な相手とカップルになること」なので、ラインを交換してデートをしたい!と思う気持ちが女性にもあるはずです。

メッセージのやり取りの中で、デートでOKをもらえるまで上手にもっていきましょう。その際にはこちらの記事で、どんなメッセージが効果的か参考にしてください!

関連記事:youbride(ユーブライド)でメッセージを送るポイント:デートに繋げるための話題とは?

相手に逃げ道を用意しつつ聞く

ライン交換の提案をして、相手に無駄な気を遣わせたくない、断られた後も関係を維持したい場合は、下記のようにラインを聞くのがおすすめです。

「会ったこともない相手にラインを教えるのは心配だと思われるかもしれませんが、ラインでメッセージ交換しませんか?
もし、会うまでは、ライン交換は避けたいなということであれば大丈夫です!」

このように相手に断る逃げ道を用意しておくことで、今後の関係維持にも繋がるのでおすすめです。

ブロック覚悟で自分のLINEIDを送る

女性はLINEのIDを自ら教えることに不安を感じています。LINEのIDをあったこともない人に送ったときには「本当に信用できる人なのかな?LINEが悪用されたりしないかな」と言う気持ちになります。

そこで、ある程度のやりとりをしたら、自分のLINEIDを送りましょう。相手のIDを聞くよりもスムーズにLINE交換できます。

自分からLINEIDを送るときのやりとり例

男性:マッチングありがとう〜仲良くしてね。

女性:いいですよ〜笑

男性:じゃあこれおれのLINEだから、登録しておいて!笑

ユーブライドのライン交換に関するよくあるQ&A

ここまで、ユーブライドでラインを交換するための方法やタイミングについてお話しましたが、いかがでしょうか?

ユーブライドは、比較的ユーザーの年齢層が高く、真剣な付き合いを求めている女性が多いということを意識して、やりとりを行うようにしましょう。

最後に、メッセージのやりとりに関して、よくある質問をまとめたので参考にしてください!

どんな話題がデートにつながる?

共通の趣味や共感できることを話題にすることは、デートにつなげる近道です。

一方的に自分のことを話すのではなく、相手の話している内容から共感できることを広いあげ、話題を広げてみましょう。

ひと昔前に流行ったことなどを会話に盛り込むと、意外と盛り上がり「この人と気が合いそう」と思うようになり「〇〇に行ってみたいね」という風に、自然な流れでデートに誘うことができます。

ユーブライドでのデートに誘うためのメッセージの仕方に関しては次の記事を参考にしてください。

関連記事:必ずOKをもらえる?!Youbride(ユーブライド)で出会った女性とのデートをする方法

メッセージの頻度はどのくらい?

5〜10通/日がベストです。ユーブライドのユーザーには、返信の速さは重視しない年齢層の人が多いので、遅すぎず早すぎない返信速度を心がけましょう。

以下に紹介する記事は女性が男性とLINEをするときの頻度に関して紹介した記事ですが、男性がLINEをするときも、女性の気持ちを考えながらするという点では同じなので、詳しくみたい人は参考にしてみてください。

参考記事:彼氏とのLINE・メールの頻度は週2・3回がベスト?

ライン交換を断られた時の対応は?

いくら話が盛り上がったからといって、必ずしもラインを交換できるわけではありません。男性もそうかもしれませんが、特にこの世代の女性は女性は許せる人にしか個人情報を公開したくないものです。

今回断られたからといってめげるのではなく、「〇〇ちゃんがいいと思ったタイミングでライン交換しようね」とさらっと流すようにしましょう。ライン交換が最終目的ではありません。気持ちに余裕を持つことが大切です。

また、ラインを交換したいときに自分のIDを渡すなどして、相手が好きな時にラインの友達に追加できるようにするのは、断られるのを防ぐ一つのポイントとなります!

ユーブライド公式サイトはこちら

ユーブライドで自分がライン交換を断るときはどうする?

会ってからじゃないと不安なので..と伝える

聞いてきた相手に興味はあるけど、ラインは会ってから交換したいなという場合は、下記のように断るのがおすすめです。

「〇〇さんのことは気になってるのですが、以前ラインで嫌な目に遭ったので、ライン交換は会ってからしたいです><」 今はラインは交換したくないものの、関係は途切れさせたくない相手に対して使うことで、関係が途切れる可能性を下げます。

メッセージしてすぐにライン交換をしようと言ってきたときは?

メッセージの1通目や、2~3通目の早いタイミングでラインを聞かれて、引いてしまう人もいるでしょう。

すぐに聞いてきたからといって断ってばかりでは、良い出会いの機会を逃しかねません。

しかし、そういった場合に断りたいなと思う方は、無視をするか、不安だから今は交換したくないと伝えるのがおすすめです。

今後一切関わりたくない場合は?

今後一切かかわりたくないなという相手から聞かれた際は、無視で大丈夫です。

変に返信してしまうと、相手に勘違いさせてしまい、しつこくメッセージをしてくるという可能性もあります。

ユーブライド公式サイトはこちら

恋愛の悩みをもっと見る

記事の著者