コスパ抜群?!youbride(ユーブライド)の料金体系を紹介

女性と出会いたいと思うと、多少のお金は必ずかかるもの。youbride(ユーブライド)のようなマッチングアプリを使う時も同様です。

しかし、どの方法なら一番効率よく出会うことができるのか、マッチングアプリのお得な使い方とはなんなのかと言うのは、意外と知らないのではないでしょうか?

今回は、ユーブライドの料金体系やお得な使い方について、他のマッチングアプリなどと比較しながら説明します。ぜひ、ユーブライドで素敵なお相手と出会いたい方は参考にしてください。

youbrideで恋人を探す

目次

ユーブライドの有料会員と無料会員ではどう違う?


Youbride(ユーブライド)の登録は、無料で行えますが、有料会員になる事でできる事が増えていくという仕組みになっています。そこで、無料会員と有料会員の差をご紹介します。

無料会員の場合

無料会員ができることは、次の通りです。

無料会員の状態では、1日5件いいねすることができるので、1ヵ月コツコツいいねをしていけば、いいなと思う人と数人マッチングできるくらいでしょう。

メッセージの送受信は制限されているので、無料会員のままでは相手と出会うことはできません。

・プロフィール作成/公開
・写真の登録/閲覧
・プロフィール検索/閲覧
・あしあと閲覧
・つぶやき
・いいね!(5件/日)

つまり、いいね!を送ることはできても、自分からメッセージを送ることはできません。相手から来たメッセージに対しても、相手が有料会員である場合のみ、返信が可能です。

メッセージのやりとりはできませんがユーザー検索をすることはできますので、無料会員でしばらくいたいという方はどんな人が登録しているのか、操作方法を確認することに利用しましょう。

有料会員の場合

有料会員になると、次のことができるようになります。

・無料会員ができる全機能
・いいね!(50件/日)
・メッセージ付きいいね!の送信
・メッセージの自由な送受信
・再いいね
・メッセージの送受信
・無料会員とメッセージ
・写真を見せたい人にだけ公開
・お相手の利用プランが分かる
・有料会員のみ絞り込み検索
・プロフィールの公開範囲設定

無料会員プランの機能に加えて、相手の料金プラン別に絞ったり、メッセージの送受信などができるようになり、異性と出会うことができます。

ユーブライドは基本的にはマッチングの段階から、有料会員でないとかなり厳しい戦いが強いられので、特に男性は女性を探す段階から有料会員になるのがおすすめです。

男女一緒!ユーブライドの料金と支払い方法は?


youbride(ユーブライド)の料金形態や支払い方法は、男女で違いがありません。しかし、利用の仕方は変わってくるので、男女別でお得な料金体系や支払い方法について説明します。

男女ともに料金は同じ!

ユーブライドの料金プランは3つです。

「スタンダード1ヶ月プラン」¥3980
「スタンダード3ヶ月プラン」¥8910(¥2,970/月)
「スタンダード6ヶ月プラン」¥13920(¥2,320/月)

長期に利用する方向けの3ヶ月・6ヶ月プランと、お試しから始める方のための1ヶ月プランがあり、支払い方法はクレジットカード・銀行振込・各種コンビニ払いの3つがあります。

女性だけ一部機能が違うところがある

女性も男性と同じ3つのプランがあり、料金も同じです。

恋活ではなく、婚活向けのサービスは基本的に女性も有料になります。双方がお金を払うことで、婚活に真剣な会員を集めているのです。

ユーブライドでは、男女料金は同じですが、出会いやすさでは女性が有利です。

女性は男性からいいね!をもらえることが多いので無料会員でしばらく様子をみてから、有料会員に登録することができます。

さらに出会いを広げる!プレミアムオプション

ユーブライドでは、通常の有料プランからさらに月額2980円支払うことで、プレミアムオプションをつけることができます。

・婚活コンシェルジュへの相談
・メッセージの開封確認機能
・写真付きメッセージのやりとり
・プレミアムメッセージの送信

以上のことができるようになり、婚活コンシェルジュサービスは、専門のスタッフに個別相談ではプロフィールや写真、メッセージについてのアドバイスをしてもらうことが可能です

また、メッセージの開封確認機能がつくことで、相手が自分のメッセージを見たのかどうかが分かります。

有料会員の解約は自動更新なので要注意!

ユーブライド含めウェブやアプリ上のマッチングサービスは、有料会員契約が自動更新されるため、放置していると料金が発生し続けます。

自動更新の停止は、下記の手順でできます。

➀ユーブライドにログインして、「マイ設定」を選ぶ
➁マイ設定の「プラン設定」を選択
➂スタンダードプランの自動更新の停止を選択
➃自動更新停止の理由を選択
➄解約手続き画面で「自動更新を停止するボタン」をタップ
➅解約手続き画面の2つ目で、画面下の「自動更新を停止するボタン」を選択
➆解約手続き画面の3つ目で、画面下の「自動更新を停止するボタン」をタップ
➇自動更新の確認画面で、「停止する」を選択

文章で説明すると、若干複雑そうに見えますが、➂までいけば、画面の指示で簡単に停止することができます。

ユーブライドが1番お得?!出会い方別コスパ比較


youbride(ユーブライド)の有料プランは、1ヶ月からなら月額約4000円、3ヶ月からなら月額約3000円と決して安くはありません。

しかし、合コンや街コンに行くとすると、1回で軽く5000円以上はかかるのではないでしょうか?そこで、ユーブライドでの出会いと他の様々な出会いを比較してみましょう。

合コン

1回の合コンで払う料金は男性10000円前後が平均だそうです。しかも合コンとなると、1度に出会える女性の数は3人前後に限られてきます。

女性1人と知りあうためのコストを考えると、ユーブライドを利用する方が断然お得でしょう

いきなり女性と話すのが苦手な男性や、合コンではいつも引き立て役になってしまう人にもユーブライドをオススメします。

また、合コンは必ずしも男性が全額を払ってくれるわけではなく、場合によってはきっちり割り勘のときもあります。

女性にとって合コンでの割り勘は大きな金銭的負担になりかねないので、飲み会の空気も楽しみたいという女性以外はユーブライドがオススメです。

結婚相談所

結婚相談所は多くのお金を支払う分、手取り足取り懇切丁寧なサポートをしてくれるので理想の人とのお見合いをセッテイングできる可能性は他の出会いよりも高いかもしれません。

しかし、サービスが充実している分、支払う料金も多くなってしまいます。まず、結婚相談所にプロフィールを登録することに数万円のお金がかかります。

さらに、毎月の月会費、お見合いセッティング料、相手とご縁が会った場合の成婚料などの料金が発生します。会社にもよりますが1ヶ月で成婚してもおよそ20万円はかかるでしょう。

結婚相談所への登録に金銭面がネックになる人は、結婚を真剣に考える男女が集まるyoubrideを利用することをオススメします。

ペアーズ

ペアーズは日本最大級のマッチングアプリで累計会員数は600万人以上です。ユーザー層も幅広く、はじめてのマッチングアプリに選ぶ人も多いです。

ペアーズは月額は3480円、ユーザーは20代や30代が中心となっています。フェイスブックで簡単に登録でき、機能も充実しているため、短期で使うのであればペアーズを利用しても良いでしょう。

ペアーズはyoubrideとユーザーの年齢層が異なり、20代〜30代が多くなっています。恋人は欲しいけどまだ結婚は考えていないという人もyoubrideに比べると多いです。

これらをふまえると、ペアーズは「日本最大級で多くの人と出会えるが、真剣に恋人がほしいと思っていない人も一定数いる」と言えるでしょう。

Omiai

Omiaiもマッチングアプリで、youbrideほど結婚に対する熱意は高くはないものの、ペアーズと比較すると結婚を真剣に考える人の割合が高く、登録者数も200万人以上を誇ります。

利用料は1ヶ月で3980円となっています。料金の面では、ユーブライドと大きな違いはないですが、ユーザーの多くが20代から30代となっており、ユーブライドよりも若い人が多いです。

結婚を真剣に考えるのであれば、まずyoubrideで相性のよさそうな異性を探し、あまり上手く行かないようでしたらOmiaiも併用してみるといいでしょう。

ユーブライドのどのプランがおすすめ?


ユーブライドを利用するなら3か月プランが一番おすすめです。

結婚が最終目標であるので、何人かの異性には必然的に会う必要がありますし、そのためにはより多くの異性とマッチングする必要があります。

そうなると、1ヵ月では足りませんし、6か月では長すぎます。

ユーブライドを6か月も使って、出会えなかったということは、ユーブライド内で相性の良い男性が表れる可能性はこの先も低いでしょう。

そうすると一番程よいのが、3か月プランです。3か月で出会えなかった場合は、別のマッチングアプリを使うのをおすすめします。

youbrideで真剣に恋人を探す

恋愛の悩みをもっと見る

記事の著者