withでLINE交換するタイミングと方法は?返信テクニックや頻度も紹介!

withを使っていて気の合う女性とマッチングしやりとりを交わしているうちに、LINEの交換をしたいと思うようになってくる男性は多いと思います。

しかし、どのタイミング言えば相手の気を悪くせずに済むのだろうと悩むものです。ここでは、withを利用している方が知っておきたい、LINE交換のテクニックを多方面からご紹介したいと思います。

まずはLINEを交換するベストなタイミングについてチェックしてきましょう。

女性がLINEを交換したいと思うベストタイミング4つ

withで仲良くなった女性が実際にLINEを交換したいと思うタイミングは、どのような時が多いのでしょうか?

このアプリに登録している女性の方は比較的真剣な交際を求めている方が多いことを踏まえて、ベストなタイミングを知っておきましょう。

1.メッセージの内容に信憑性が見えてきた時

withは、真剣に相手のことを知りたいと思っている女性が多いことが特徴です。

最初の10通以内に真剣さが伝わるやりとりができた時、相手に信頼感を与えることができLINEを交換してもいいかなという気持ちになることが多い様です。最初の10通に勝負をかけるようにしましょう。

2.会う約束をしてから

どのアプリでも言えることですが、実際に会う約束をしてから、LINEを交換したいと思う女性も多い様です。

これもお互いの信頼に関わるものですが、withではサクラ0宣言を歌っています。しかし、しっかりとしたやりとりを踏んでからでないと女性はやはり安心できません。心を許してもらえればLINEの交換に繋がるようです。

3.電話の約束をしてから

withのアプリ上では通話でのやりとり機能がない為、どうしても個人情報を教えることになります。相手のことをもっと知りたい・声を聞いて見たいと思った時に、女性はLINEを交換してもいいと思うようです。(これは他のマッチングアプリでも共通して言えます)

4.返信が遅いとき

気になっている男性からの返事が遅いと、心配になってしまいます。真剣度が高いアプリだからこそ、既読の有無が判断できないのはソワソワした気持ちになるでしょう。そこで、スムーズにやりとりをするために、LINEでメッセージ交換をしたいと思うようになるようです。

LINE交換のメッセージテクニック3つ

女性の心理を知ったところで、LINEを交換するのは難しいもの。次に、誰でもできるLINE交換のテクニックを3つみていきましょう。

1.アプリの調子が悪いと言う

やりとりがしばらく続いている相手なら、あなたからの連絡を楽しみにしているはず。この言葉を言われると、もうやりとりできないんじゃないかと不安になります。

最初の10通の反応をみて、この言葉を使い反応をみてみましょう。相手から寂しそうな反応が返ってくると高確率で、LINE交換にたどり着けます。

2.率直な気持ちをぶつける

一番は相手とのやりとりが楽しいから、LINEで話したいと率直に想いをぶつけて見ましょう。相手の真剣度が高いwithだからこそ、気になる男性その様なことを言われると嬉しいものです。

しかし、メッセージのやりとりを始めて間もない時に言われたら、引いてしまう女性もいるかもしれません。ある程度のやりとりを重ねて、相手も信頼してきたと思えたら思いを伝えてみるのがいいかもしれません。

3.会う約束をする

上記でも述べましたが確実な約束があると、女性もこの人本気なんだなと安心するでしょう。

会う約束までこじつけると、スムーズにLINE交換できるパターンが多いです。

よくあるメッセージ・ラインのQ&A

さて、ここまで様々なテクニックをお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?ここからは、3つのメッセージとLINEの疑問にお答えします。

どんな話題がデートにつながる?

自分の事を一方的に話すのではなく、あ互いの共通の趣味等を見つけて話しましょう。

真剣度が伝わるメッセージのやりとりが大事だと前述しましたが、堅い話をするということではありません。

共通の話題があると話も盛り上がりますし、相手も話しやすいでしょう。そうすると「○○に行って見たいね」と自然な流れができると思います。

メッセージの頻度はどのくらい?

メッセージは多すぎても少なすぎてもNGです。好意のあるそぶりを見せつつ、向こうが焦らされるような余裕も見せる様にしましょう。

冒頭でも述べた通り、相手のペースに合わせつつ10通程度で勝負をかけてみてください。

LINE交換を断られた時の対応は?

いくら、話が盛り上がっているからといって必ずしもLINE交換にたどり着ける訳ではないです。しかし最終目的は、LINEを交換することではありません。

もし、断られてしまってもめげずに「もっとお互いの事を知ったのちに、○○さんがいいと思ったタイミングがあればLINE交換しようね」や「withをやめてしまっても連絡を取りたいから」という風に伝えましょう。しつこく聞くのは絶対にNGです。

Tags

ライター