「真面目そう」はNG!公務員男性との合コンの特徴・本音7選

公務員といえば「安定」「高収入」という印象。非常に人気が高く、合コンではライバルも多い職業ですよね。

将来のパートナーとして、公務員男子との合コンを絶対成功させたい!そう思っているあなたに、今回は公務員男子との合コンの特徴や対策、そして気になる彼らの合コンにおける本音をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

公務員の合コンの特徴・対策

1.女性の食いつきがいい

「職業は公務員です」と自己紹介をした瞬間に、女性陣の目の色が変わります。それだけ公務員という職業は、女性達にとって魅力的なものなのです。

年度によって多少の差はあるものの、公務員は毎年安定した年収を得ることが出来ます。ボーナスがゼロになる心配も要りません。

ただし、公務員にも色々な種類があり、職種によっては収入にかなりの差があります。場合によっては、民間企業に勤めている同年代の男性よりも年収が少ない可能性もあります。

2.結婚を前提としたお付き合いになるかも?

合コンに来る公務員男性は、気軽なお付き合いをする相手ではなく、長く深いお付き合いが出来る相手を求めています。

彼らにとっての合コンは、「婚活パーティ」に近い感覚だと思っていた方が良いでしょう。

3.「真面目そう」はNGワード

「公務員は真面目で堅実」というイメージがありますが、そればかりを褒めてはいけません。あなたも、「(あなたの職業)の人って○○だよね」と決め付けられると嫌な気分になりますよね。

ただでさえ普段から「真面目、真面目」と言われ続けているので、彼らにとって「真面目」は褒め言葉ではないので、気を付けましょう。

4.意外と合コン慣れしている可能性も

俗っぽい遊びとは無縁なイメージのある公務員男性ですが、合コン市場における彼らの需要は絶大なため、実は民間企業の男性よりも合コン慣れしている場合があります。

そんな彼らは、自分達が女性陣から何を求められているのかを熟知しています。そのため、「年収」や「将来性」など、ちょっと突っ込んだ失礼な質問にも寛容です。

5.個人よりも集団を重んじる

職種にもよりますが、公務員は大きな組織の中で生きていくことを強いられる職業です。そのため、彼らは何よりも「和」を尊重します。

ライバルとなる女性達に差をつけるためにはアピールが必要ですが、和を乱す様な行動は逆効果となるので注意しましょう。

6.刺激よりも癒しを求めている

公務員の職場の人間関係は色々と複雑なもの。民間企業よりも縦社会である傾向が強く、同僚との付き合いも濃厚です。

そんな彼らは人間関係に疲れています。女性には癒しを求める人が少なくありません。

7.マナーやエチケット力が重視される

公務員男性と結婚した場合、彼の上司や同僚との付き合いに時々は顔を出すことになるでしょう。そのため、彼らは女性陣のテーブルマナーやエチケット力をしっかりチェックしています。

とはいえ、あまり気負い過ぎる必要はありません。非常識な行動は避け、相手に不快感を与えない様に行動すれば大丈夫です。

公務員の本音7つ

1. グイグイ積極的にくる女子に尻込みしてしまう

公務員の男子が引いてしまうのは、他の女子と話している間を割り込んで積極的に話してくる女子や、収入を聞きにくる女子です。

グイグイくる女子は、自分の中身より職業に興味があるように感じてしまいます。その手の女子が来ると、「またか」とガッカリしてしまう人も多いようです。

2. まじめで古風な女子に弱い

公務員の男子は、基本的に真面目な人が多いです。ですから、女子の服装は露出度の低い清楚な服装や柔らかい雰囲気を出した服装を好む傾向にあります。

また、言葉遣いや所作などが丁寧で古風な女子を好む人が多いようです。

3. 趣味を聞いてくる女子が好き

公務員の男子は、仕事の話ばかりに食いついてくる女子にうんざりしています。

一方、自分の趣味を聞いてきてくれる女子には、仕事以外の自分に興味を持ってもらえたと感じ好感度が高くなるようです。

4. 仕事より仕事以外の自分を褒めて欲しい

公務員になるにはとても大変なこと。しかし、公務員の男子はそのことを褒めてもらうより、自分自身の魅力を褒めて欲しいと感じています。

例えば「話が面白いですね」や「かっこいいですね」などが効果的です。

5. 「ギャップが良い」という言葉に弱い

公務員の男子は、公務員というだけで真面目だと思われがちです。「真面目そうですね」と言われると、「つまらない男」だと言われているように感じる人も多いとか。

「真面目そうに見えるけど、意外と面白くてそのギャップが良いですね」と言われると嬉しいようです。

6. 特別扱いしない女子に弱い

公務員の男子は、公務員というステータスで女子からちやほやされがちです。

実はちやほやされるのにうんざりしている男子も多く、仕事の話題には全く触れず趣味や他の話題で盛り上がれる女子には心を惹かれてしまうところがあります。また、公務員だからと特別扱いしない女子のことは、かなり気になってしまうようです。

7. 自分からは公務員をアピールする

公務員の男子は、ステータスにしか興味を示さない女子にうんざりしているところがあります。ですが、自分自身は公務員をアピールポイントにしている人が多いようです。

合コンでも、いかに安定しているかなど公務員であることを絡めた話題が多くなります。

公務員と出会うには

今回は、公務員男性との合コンの特徴と彼らの本音を紹介しました。もし合コンする機会があった際には、今回紹介したことを頭においておくと、上手くいくかもしれません。

また、公務員と出会いたいけどなかなか機会がないという方は、マッチングアプリを活用してみるのもおすすめです。


マッチングアプリPairs(ペアーズ)は、公務員も多く利用しているうえ、プロフィール検索機能で職業を指定することができるため、確実に公務員の男性と出会うことができます。

Pairsを利用して、素敵な公務員男性との出会いを見つけましょう。

また、Pairsで出会った公務員男性と実際にお話するときは、ぜひ今回の公務員の特徴や本音を意識して接してみてください。

ペアーズで新たな出会いを探す

Tags

ライター