ブライトリングの腕時計7つの買取ステップ:高く簡単に買取ってもらう方法

航空界のパートナーとして信頼と実績を積んだ有名ブランド「ブライトニング」の腕時計は、一体どのくらいの相場で買取ってもらえるのでしょうか。

気になる相場価格はもちろん、買取市場の人気モデルや、売り時、買取り方法をまとめました。

また、ネットで申し込むだけの簡単買取サイトRECLOも紹介しています。

こちらでは査定・買取だけでなく、品物をRECLOや提携サイトで委託販売して、実際に売れた価格の50%以上を振り込んでもらえるシステムがあるので、ぜひチェックしてみてください。

リクロで委託販売を申し込む

ブライトリングの相場感

ブライトニングの腕時計はオメガやロレックスと同様高く売れる可能性のある腕時計です。ほとんどの買取店舗は査定可能でしょう。電池切れや動かないものでも査定してもらえる店舗も多いですが、事前の確認は必要です。

おおよその相場価格

「ナビタイマー01 A022B01KBA」は325,000円、「クロノマット44 A011B56PA」は400,000円、「アベンジャー2GMT A329B34PSS」は189,000円、「クロノマット44エアボーン A005B13PA」は370,000円といった相場です。買取価格は商品状態や買取時期により変動します。

ブライトニングの買取人気モデル

「ナビタイマー01 A017B09NP」、「クロノマット44エアボーン A005G86PA」、「クロノマット44 A011B67PA」、「アベンジャー2 A339B33PSS」などが人気のようです。

高値買取りを狙うならモンブリラン01とクロノマットGMT

モンブリラン01、クロノマットGMTは世界限定2,000本ですので高値で買取ってもらえる可能性があります。

また限定品ではありませんが、ナビタイマーはブライトリンクを代表する人気シリーズで現役パイロットも利用するモデルであることから、こちらも高値で買取ってもらえる可能性が高いです。

不要と感じたらすぐ売る

使っていない商品を、稀少価値が上がるかもしれないからという理由で保管しておくと、品質も徐々に劣化します。不要と感じた時が売り時です。早めの買取りをおすすめします。

また最近多くの買取店では保証日から2年以内の時計という査定基準があり、もちろんコンディションによりますが2年以内のものは買取額を上げると言われています。

買取前にクリーニングして付属品を揃える

普段から丁寧に扱いお手入れしているか、付属品が揃っているかで買取金額が変わります。査定する前にも入念にクリーニングすることをおすすめします。またベルトのコマがあるかどうかも重要で、手首のサイズ調整の際必要になりますので一緒に持ち込みましょう。

メール/LINE査定と出張買取で今すぐ売る

今すぐ家を出ないで買取りして欲しい時は下記のような方法がおすすめです。ブライトリングは買取店舗でも強化しているブランドで、各社力を入れています。

メール/LINE査定

メールに買取りしてほしい商品情報を入力し、写真を数枚添付して送信します。返信に時間がかかるかもしれないので急いでいない人におすすめです。

最近ではLINE査定で今すぐ査定額がわかるという流れも増加しています。友達登録をし、写真数枚と商品情報を送るだけです。とにかく今すぐ査定したいという人はLINE査定をおすすめします。

電話査定

オペレーターへ商品情報や状態を伝えると査定相場額を教えてくれるものです。査定以外でも買取りについての不明点などを答えてくれるので安心な方法と言えます。

出張買取

近隣に店舗がない、店舗には事情があって持っていけない、査定数量が多く持っていけないなど、店舗に来られない人向けのサービスです。バイヤーが自宅で査定し、その場で現金化してくれるところもあります。

ネット買取

買取店から送られてくる宅配キットに商品を詰めて送るというものです。後日査定額がメールで届き、買取金額が指定口座へ振り込まれます。

RECLO(リクロ)で簡単買取

ネットで申し込み、玄関先で配送業者に渡すだけ。

メールで査定額が送られてくるので、納得できれば買取成立で金額が振り込まれます。査定ではなく、RECLOや提携サイトでの販売を希望すると、売れた価格が振り込まれます。

販売を委託すると、商品の撮影と出品をRECLOがやってくれて、査定買取価格よりもお得になる傾向があるようです。

委託販売後の振り込み額は、販売価格15,000円までは50%、15,000円以上100,000円未満は65%、100,000円以上300,000円未満は70%、300,000円以上500,000円未満は80%、500,000円以上は90%です。

ホームページから実際の販売されている写真と価格をみることができますので、どのくらいの価格で売れそうか分かるかもしれません。

リクロで委託販売を申し込む

記事の著者

暮らしの悩みをもっと見る