手相で結婚運や時期をチェック!30秒で見られる簡単な結婚線の見方を紹介

手相占いは手軽にでき、的中率が高いことで知られています。子供の頃から多くの人々に認知されている手相の中でも、大人になるにつれて気になるのが結婚線でしょう。

そこで今回は結婚線の見方を紹介します。左右でも手相の意味が異なるので、ぜひ自分の手相と見比べて確認してみてください。

また、手相占いを本格的にやってみたい方や、今後の結婚運を詳しく知りたいという方は、手軽に電話占いで鑑定してみてはいかがでしょうか?

業界最大手の電話占いヴェルニであれば、在籍占い師数も400名以上で自分にぴったりの占い師が見つかるはず。まずは試しに公式サイトをチェックしてみてください。

ヴェルニの公式サイトはコチラ

結婚線でわかること

結婚線とは、その人の結婚時期や結婚生活の内容までわかるとされている非常に重要な線です。

ちなみに、結婚までできないという人に関しても、恋愛や出会いといったことまで知ることができ、非常に優れている手相と呼ぶことができます。

結婚線でわかることは、何人から結婚したいと思われているか、現状の結婚生活、結婚年齢などです。

結婚線だけで結婚についてわかることがたくさんあるので、結婚のタイミングや相手について悩みがある人は自分の結婚線を確かめることをおすすめします。

婚期について占いたい方はこちら:婚期が分かる恋愛占いサイト10選:無料占いなのにバラエティが充実!

結婚線の場所

それでは、結婚線は一体どこにあるのでしょうか。

名前だけは知っていても、場所を知らなけれは意味がありませんので確認していきましょう。

結婚線とは小指の付け根から始まる線です。小指の下部から人差し指に伸びる感情線の間を見てみてください。その横に流れている短い線が結婚線になります。

結婚線が多い人少ないの違いは?

結婚線の本数は人によって差があります。結婚線の平均本数は2〜3本と言われています。

では多い人と少ない人だと、どのような違いがあるのでしょうか。

結婚線が多い人

結婚線が多いと言われるのは、だいたい4本以上の人を指します。

結婚線のは、結婚する機会がある回数を示しているので、結婚線が多いということは比例して結婚のチャンスも多いでしょう。

しかし薄く細い結婚線が多く入っているという方は、結婚するタイミングに迷走してしまう可能性があります。

結婚線が多い人は恋愛経験を豊富に積める人が多いですが、その分いつ結婚していいかわからなくなる方が多いです。

結婚線が少ない人

結婚線が少ない人は恋愛する数は少ないかもしれませんが、意外にもすんなり結婚が決まる可能性も。

結婚できるチャンスが少ない分相手を見定めるのが早く、運命の人に出会いやすいとも言われています。

結婚線が少ない方は、ひとつひとつの恋愛を大切にすれば結婚相手が見つかる可能性が高いでしょう。

結婚線ゼロの人の場合は?

結婚線がなくて不安になった方もいるかもしれませんが、実は結婚にはあまり関心がないことも?

妥協して結婚したり結婚する気が起きなかったりする方は、結婚線がゼロな場合が多いらしく、結婚に興味を持つことができれば結婚線が出てくるとも言われています。

結婚に対して興味はないけど将来が不安という方は、まずは素敵な相手との出会いを探してみましょう。

結婚線の長さの違い

結婚線の長さの平均は、だいたい小指の横3〜4分の1程度の長さです。

結婚線が長い人は、結婚の質が高いと言われています。小指の半分〜薬指付近まで線が伸びているのであれば結婚線は長いと言えるので、素敵な結婚生活を描きやすいでしょう。

結婚線が枝分かれしている場合は?

結婚線が2本や3本に枝分かれしている場合があります。この枝分かれが意味することは、現状の結婚生活についてです。

あまり良い意味を表すものではありません。しかし、相手との少しの距離ができていることを表している場合もあるので、その距離感が離れすぎてなければ良い関係を続けていけるでしょう。

また、枝分かれした結婚線不吉だから直したいという人もいると思います。そんなときは電話占いで気軽に手相修正をしてみてはいかがでしょうか?

ヴェルニの在籍占い師の検索ページからフリーワードで「手相修正」と検索すれば、該当する占い師がでてくるので、ぜひ自分の悩みに合わせた占い師をチョイスしてみてください。

ヴェルニで手相修正してみる

結婚線の濃さの違い

結婚線の濃さで結婚の確率が変わります。

手相の濃さはその線の強弱を表しているので、線が濃い場合なら結婚するまでスムーズであると言われています。反対に薄い場合は結婚できる可能性は低いです。

しかし手相は変化していくものなので、結婚線が薄くてもあまり不安がることはありません。心配であれば、占い師に詳しく相談してみるのもいいでしょう。

結婚線は男女で違う?

結婚線に関して、男女で内容が違うということはあるのでしょうか。

結論からいうとイエスでもありノーでもあります。どういうことか具体的に説明していきましょう。

そもそも結婚線というものに関しては男女に違いはなく、両方に存在するものです。そのため、結婚線の本来の意味ということからすると違いはほとんどないといえるでしょう。

しかし結婚線の表れ方には違いがあります。

結婚線の表れ方の違い

女性は結婚線から感情線側に線がたくさん伸びているタイプが多く、これは早婚を表しています。

男性は結婚線がとにかく小指の近くに多く存在している方が多く、これは晩婚を表してます。このタイプは、30歳を過ぎていくと次第にチャンスが現れると言われています。

この結婚線の傾向は女性は早く結婚し専業主婦になりたいという心理と男性は仕事一筋で頑張りたいという気持ちの表れかもしれません。

右手と左手の結婚線の違い

結婚線は右手と左手でかなり意味が変わってきます。それぞれの意味を知って、あなたの結婚のタイミングを知りましょう。

右手の結婚線

右手の結婚線は、相手と結婚したいと思う線です。

右手はそもそも顕在化や表の顔を現すと言われています。そのため、右手のほうが意思が強いため、結婚が成就しやすいです。

左手の結婚線

これに対して左手の結婚線は、相手から結婚したいと思われている線です。自分の意思ではない場合があるので、成就できる可能性は少し低くなります。

右手の結婚線が多い場合は理想の人を見つけられる可能性が高いですし、左手が多い場合は相手から愛される恋愛がしやすいでしょう。

結婚線の島とひし形

結婚線に島やひし形があった場合、何か結婚に対して悪い意味があるのか不安になる方もいるでしょう。

島とひし形が結婚線に入っていたときの意味をそれぞれみていきましょう。

結婚線の島の意味

結婚線に島が入っているのは、あまり良くない意味を示しています。結婚においてなにかしらの障壁があるということです。

しかし、結婚線が島で終わっているのではなくさらにまた結婚線が続いているような場合は、その障壁を乗り越えられます。

結婚においてそれなりの覚悟を持っていた方がいいかもしれません。

結婚線のひし形の意味

島と少し形が似ていますが、ひし形(フィッシュ)になると、良いパートナーに出会えるということを示しています。

結婚運はもちろん、仕事運もあがるという本当にラッキーな手相です。

フィッシュの尾は長ければ長いほど運勢がアップすると言われています。

フィッシュについて知りたい方はこちら:手相におけるフィッシュとは:島には注意!?

まとめ

結婚線は見やすい手相であり、自分の婚期やこれからの恋愛について考えるいいきっかけとなるでしょう。ぜひこれからの恋愛に生かしてみてください。

しかし結婚線を見て、自分の今後の結婚運が悪いのではないかと不安になった方もいるでしょう。そんなときは詳しく占い師に手相を見てもらうのがおすすめです。

わざわざ占い館に行くのが面倒という方は、有名占い館5社に在籍している占い師に気軽に占ってもらえる電話占いがおすすめです。

電話占いのヴェルニは当たると評判なだけでなく、セキュリティ管理もしっかりしているので安心して利用できると好評。通話料は無料なので鑑定料(230円から)のみの支払いなので、占い館で占うよりリーズナブル!

手相修正や結婚運に強い占い師も在籍しているので、結婚について悩んでいる方にもぴったりです。詳細は公式サイトで確認してみてください!

ヴェルニで結婚運を占う

暮らしの悩みをもっと見る

記事の著者