4つの手相が繋がったラッキーM線とは?見方や意味について詳しく解説

最近は様々な占いがありますが、手相占いは見方が簡単で信頼できるので、多くの人が興味を持っています。

今回は、手相の中でもあまり知られていないラッキーm線というものについて紹介します。とても良いものなので、どういう線なのか詳しく見ていきましょう。

また、電話占いのココナラには手相やタロットなど20以上の占術が出品されています。

手相占いの中には自分の手相のイラストを見ながら、電話で直接解説してもらえるものもあるのでおすすめです。

3,000円分無料キャンペーン中!ココナラで占う

ラッキーM線の場所は?

ラッキーM線はどこにある手相なのでしょうか。

ラッキーM線とは、感情線と知能線、運命線、そして生命線が繋がってM字型になったものです。そのため、ラッキーM線は運命線がないと実現しないものなので、運命線が非常に重要になっています。

運命線は理想的なものとしては太くはっきりしている濃い線といわれており、その場合綺麗なラッキーM線になり非常に珍しいです。

それぞれの手相の見方はコチラ:誰でもできる手相の見方:運命線や生命線の意味

ラッキーM線の意味や効果って?

それではラッキーM線はいったいどういうものなのでしょうか。

実はラッキーM線は平和で幸せな人生を送る事ができると言われており、4つの線のバランスが取れているため安定していそうな人に多い手相です。

このラッキーM線があるという人は、とにかく前向きで積極的に自分の夢に対して努力をし実現できると言われています。豊かな才能を持っている人にだけ与えられるようです。

また、仕事でもプライベートでも満足のいく結果を出す事ができ、30代後半頃にさらなる成功へ導いてくれる手相と言われています。自分の理想に突き進むことで、さらなる幸福を得られるかもしれません。

この手相を見つける事ができたら、将来に期待できるでしょう。

ラッキーM線を持つ確率

もちろんラッキーM線は誰にでもあるものではありません。ではどれくらいの人がラッキーM線を持っているのでしょうか。

実はラッキーM線は1,000人に1人程度の確率で現れるといわれており、とても珍しい手相です。

ちなみに両手に現れている人はさらに少なく2,000人に1人ほどの割合になるので、もしも両手にあればかなりの強運の持ち主と言っていいでしょう。

珍しい手相があるか気になる方はこちら:珍しい手相10選:ますかけ線やラッキーM線で幸運が訪れる?

ラッキーM線まとめ

誰にでも表れるわけではなく、非常に珍しいものとして認識されているラッキーM線。

これがあれば今後の人生が上向きになる可能性が高く、楽しい時間を過ごす事ができるでしょう。

また、ラッキーM線以外にも幸福になる手相があるか占ってみたい方は、電話占いのヴェルニで鑑定してみるのがおすすめです。事前に手相をメールで送るだけで、丁寧に電話であなたの手相について説明してくれるので、手軽に本格手相占いを楽しむことができます。

料金は1分230円からとお手頃で、今なら新規会員登録で1500円分の無料クーポンがもらえるので、試しに電話占いをしてみるのにぴったりです。

SARAS編集部も実際にヴェルニで占ってみたので、ぜひ参考にしてください。
《実際に使ってみた》電話占いヴェルニの体験談:評判や本当に当たるかを徹底評価

電話占いヴェルニをチェックする

記事の著者

占いの悩みをもっと見る