Omiaiは登録にFacebookが必要だけどバレないの?プライベートモードについても解説

OmiaiはFacebookと連携して登録するマッチングアプリです。公式SNSを介して利用するので安全度は高い一方で、Facebookをやっていない方はOmiaiを利用できません。

また、Facebookを通しての登録ということもあり、Facebook上で自身がOmiaiを利用していることが表示されるのではないかと不安になる方もいるはず。

この記事では、Facebookを通してOmiaiで身バレしないのか心配という方へ、身バレする可能性はあるのか、身バレしないためにはどうすればいいのかを紹介します。

Omiaiで出会いを探す

目次

1. Facebookが原因でOmiaiで身バレする可能性は極めて低い?

Facebook活用のOmiaiが身バレしない理由

Omiaiを利用していることがバレない、Omiai上で知り合いに知られない理由は3つあります。

1つ目は、名前がイニシャル表記だからです。

2つ目が、Facebookのタイムライン上を含め、FacebookにOmiaiを使っていると分かる投稿などは一切されません。

3つ目は、Omiai登録時にFacebookで友達だった人は、Omiai上でお互いに表示されないようになっています。

逆に、どういった場合にばれる?

Omiaiで身バレする原因は2つありますが、イニシャル表記、会社名や学校名といった個人を特定する情報を入力する必要はないのに加え、登録者が250万人もいるため可能性は極めて低いでしょう。

バレる原因としては、Facebook外の知り合い、Omiai登録後にFacebookで友達になった人は、Omiai上で表示されてしまう可能性はあります。

もちろん可能性としては低いながら、防ぐ方法や機能はしっかりとあるので、紹介していきます。

2. Omiaiで身バレないためにはどうすればいい?


可能性は低いながら、Omiaiを使っていることがバレるのは嫌ですよね。

ここでは、Omiaiで身バレしないための方法や機能を紹介します。

1.プロフィール写真の変更

Omiaiに登録した場合、Omiaiのプロフィールには、Facebookのプロフィールの写真がそのまま登録されます。そのため、バレたくない人はOmiaiのプロフィールの写真をすぐに変える必要があります。

また写真も、顔写真を使う際は、同一人物であると思われないような工夫を施すとよいです。

もしくは、FBのプロフィール写真を、Omiaiに登録する際のみ、一時的に削除しておくのもバレないようにする一つの方法です。

Omiai上の写真を変更することで、Facebook外の知り合いに使っていることがバレるのを防ぐことができます。

2.Facebbookの更新ボタンは定期的に押す

Omiai登録時にすでにFacebook上の友達であった人は、Omiai上でお互いに表示されることはありません。

一方、Omiaiに登録してから、新しくFacebookで友達になった人も表示できなくする機能がOmiaiにはあります。

ホーム画面から、「各種設定」を押して、「Facebookの友達更新」をすることで簡単に更新することができます。

ペアーズと比べると、Omiaiは簡単にできるため安心です。

ペアーズなどではFacebbok登録以外に、電話番号登録があり、電話番号登録している場合は、Facebookの友達もアプリ上で表示されてしまいます。

OmiaiはFacebookアカウントがないと、登録できないようになっているので、分かりやすくて良いです。

3.万が一知り合いを見つけたら、ブロックする

Omiaiにはブロック機能というものがあり、相手のプロフィールに行って、ブロックすることができます。

ブロックした相手は、自分のことを検索できなくなり、プロフィールを見ることができなくなります。

万が一、異性を探している中で、この人は知り合いでは?と思ったら、ブロックするのがおすすめです。

どうしてもバレたくないと心配な方は、年齢と居住地、職業など、ある程度自分と関係のありそうな人の目星をつけて、関係のありそうな人は片っ端からブロックしておくのがよいかもしれません。

ブロックしても相手に通知がいくことはありません。

関連記事:Omiaiでブロック・非表示するとバレる?方法と見分け方を紹介

4.身バレしやすいプロフィールの組み合わせを避ける

Omiaiではプロフィール写真は顔写真を使うのが望ましく、少なくとも、顔写真と年齢は公開されている状態です。

Omiaiを使っている人の中には、Facebookの友達外の知り合いや、Omiaiで公開されている情報を基にSNSで本人を探すユーザーもいます。

したがって、居住地は入力するものの、出身地は入力しないなどすることで身バレの可能性を下げることができます。

実際に会って、出身地を聞かれた場合でも、出身地は入力していないので、「東京で生まれてすぐに、今の居住地に引っ越した」と上手くごまかすのがおすすめです。

3. その他によくあるバレるパターン3つ


ここまで身バレしないための方法を紹介してきましたが、努力してもどこかでバレる場合があります。それが主に次の3つのパターンです。

携帯を見られて恋人にバレる

Omiaiは、スマートフォンのアプリでも利用することができるので、恋人にスマートフォンを確認された際、バレる場合があります。

Omiaiはスマートフォンアプリだけではなく、パソコンでも利用可能なので、そちらを活用しバレないようにすることをおすすめします。

また、ブラウザの方がお得!?:Omiaiをブラウザで利用するメリット・デメリットにもあるように、PCブラウザでOmiaiを利用することには他にもいくつかの利点があります。

クレジットカードの明細書で家族にバレる

Omiaiで優良プランを利用する際は、クレジットカードで決済することができます。それによって、明細書でバレるという可能性が出てきます。

支払いの仕方は、クレジットカードだけでなく、androidのアプリで利用している方はGoogle Playで、iPhoneのアプリで利用してる方はApple IDから決済することができます。

また、審査を必要としないVプリカを利用することで、バレないようにすることができます。

Vプリカとは、ネット専用のVISAプリペイドカードで、公式サイトから簡単に登録でき、支払い明細書が発行されないので、バレる心配はありません。

気づかないうちに知り合いに足あとをつけていた

Omiaiなどで知り合いを探しているとき、しっかり相手が知り合いではないことを確認しないと、いつのまにか知り合いのプロフィールを見て、足あとをつけてしまっている場合があります。

まずは、プライベートモードにするなどして、足あとをつけないようにすることが大事です。また、いいねをする際も同様に相手が知り合いでないことを確認したうえでいいねする方が安心です。

Omiaiで安全に出会いを探す

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る