エルメスの買取ステップ:定番モデルが高価で買い取られる傾向

エルメスは馬具工房から始まり、ナポレオン3世やロシア皇帝を顧客に、ヨーロッパ貴族も愛用した誰もが憧れる高級ブランドです。

エルメスは買取市場の中でも、ひときわ高値が付きます。そんなエルメスはいくらくらいで売れるのか、相場や人気アイテムはもちろん、高く買い取ってもらうためのポイント・出張買取やネット買取までテーマごとにご紹介します。

エルメスの買取ステップ6選

1 エルメスの買取価格はタイミングや品質で変わる

未使用・新品は定価の4~6割、新品に近い美品は定価の3~5割です。一方、一般的な中古品は定価の1~3割、使用感の目立つ中古品は定価の1割以下が一般的な買取市場の相場です。

ですが、エルメスは高価で買い取られやすいので、1万円から高いものは100万円以上のものまであります。これから紹介する売るタイミングや品質は数万円の差が出ることもある程、買取の値段に影響しています。

2 高値が付くのは定番モデル

エルメスの中でも「バーキン」や「ケリー」は特に人気が高く、高値が付くモデルになります。「ボリード」、「ガーデンパーティ」、「ピコタン」、「エヴリン」の定番モデルも人気が高く、高値が付きやすいです。

バッグ以外にも財布やクロコダイルなどの特殊な革素材を使用したものは、一般的な牛革を使用したものよりも高値が付きます。

一方、エルメスの腕時計は高価が付きにくいと言われています。理由として、エルメスの腕時計は多くがクォーツであり、クォーツの腕時計は高値が付きづらいからです。

3 売る時期は早いほど良い

一般的なブランドでは、新品でも発売されてから2~3年経ってしまうと型落ちしてしまい市場価値が下がってしまうため、なるべく早く買取に出した方が高価で買い取ってもらいやすいです。

しかし、エルメスの場合、定番モデルが高価で買い取られる傾向があるので、早く買取に出すよりもこの後で紹介する高く買い取ってもらうためのポイントをしっかりと抑えた上で、買い取りに出す方がいいでしょう。

4 綺麗に保てば高く売れる

高く売るには購入した時の状態にできるだ近づけることです。汚れやゴミは取り、ブランドタグや保証書、説明書などの付属品を揃えておく、外箱なども一緒に売ると高価で買い取ってもらいやすくなります。

中古品は未使用、新品、美品などランク付けがあることが多いので、使用したものであれば美品で買い取ってもらえるように傷や汚れがつかないように注意しましょう。

バッグの場合、持ち手の部分を綺麗に保ち辛く、一度汚れてしまうと元に戻すのが難しいです。そのため、買取に出す可能性があるバッグは持ち手にスカーフなどを巻いて汚れを防ぐ事をおすすめします。

そして、型崩れは大幅な減額の対象になるので、日ごろから中に詰め物などをして型を綺麗に保つようにしましょう。

5 今すぐ売るならメール・電話査定

今すぐ売りたいなら、メール査定、電話査定がおすすめです。メール査定は売りたい品物の画像と商品情報を入力して送ると査定結果が届きます。

銀蔵なんぼや大黒屋などで査定してもらうことが可能です。電話査定は実際に業者の方と話すことができ、スピード買取などで査定してもらうことができます。ある程度の査定額を知っておきたい方、ブランド品の現在の価値を知りたい方におすすめです。

6 家から出ずに出張買取・ネット買取

家から出ずに売るなら、出張買取、ネット買取がおすすめです。出張買取は、実際に査定スッタフが自宅まで着て品物を見て査定してもらうことができます。

買取プレミアムブランドオフなんぼやは無料で査定してもらえます。ネット買取は、査定を希望する品物を送り、査定額に同意して入金をしてもらうサービスです。コメ兵ブランディア大黒屋などで買取を行うことができます。

同じ品物でも傷・汚れの有無、付属品があるかないかで買取額が大きく変わってくるので、ぜひ参考にしてください。

Tags

ライター