いいねが集まるwithのプロフィール写真の特徴とポイント

マッチングアプリのWithを利用して、マッチングを成功させ理想の相手と出会うためには、いくつかの大事なポイントを抑える必要があります。

プロフィール写真がどのようなものだとマッチングが成功しやすくなるのか、またどのようなプロフィール写真はNGなのかというように、今回はマッチングアプリ上のプロフィール写真に注目します。

プロフィール写真のコツやサブ写真の選び方を中心に紹介していくので、この記事を参考にして、今の自分のプロフィール写真は本当にこれでいいのか、また変えた方がいいのかなどを検討してみてください。

まずはWithに無料登録する

目次

プロフィール写真が重要な理由

まず初めに、プロフィール写真がWithのマッチングにおいて重要な理由は主に2つあります。一つ目はプロフィール写真を設定することで、相手の警戒心を解くことができるからです。

そして2つ目はプロフィールを見た人に印象を残すことができるからです。ここではそれらの2つについて詳しく紹介していきます。

1.相手の警戒心を解く

ネット上で人と関わる際、ほとんどの場合において匿名で関わることができるというのは大きなメリットですよね。

しかし、マッチングアプリにおいてこのメリットは最大のデメリットとなってしまいます。どんな顔の人なのか、どんな雰囲気の人なのかわからなければ恋に落ちようがありませんね。

文章だけでなく、写真を使って顔を見せることで、「自分と相性がよさそうか」、「どんな雰囲気の人か」がわかり、写真を見た人の警戒心を解くことにつながります。

2.相手に自分の印象を残せる

普段の日常生活においても、まず人を好きになったり親しくなりたいと思う前には必ず、好印象を受けた、意識するきっかけがあった、などのことがあります。

一目ぼれというのもありますが、それは日常の中だけであり、マッチングアプリ内では到底ありえません。マッチングアプリでマッチングするということも同じであり、印象を与える、意識させることがマッチングへの近道となります。

その役割を果たすのがプロフィール写真であり、その写真が雑であったりするとそういったきっかけも与えることができず失敗に終わってしまうことになるため、やはりプロフィール写真は重要であると言えるでしょう。

ダメな写真例3選

これまで、Withにおいてプロフィールの写真が重要であることを説明しましたが、本当に理想の女性とマッチングしたい場合、何の写真でもプロフィール写真にしても良いというわけではありません。

ここでは、プロフィール写真のNGな3つの例をその理由と共に紹介します。

1.ハッキリと顔がわからない

ダメな写真例の1つ目は、顔がハッキリとうつっていないものです。

不特定多数の人が見るマッチングアプリ上に自分の顔がはっきり写った写真を公開するのは抵抗がある人もいるでしょう。しかし、顔がはっきり写ったものでなければ相手の印象に残ることも、警戒心を解くこともできません。

せっかくプロフィールを見てた相手に対してがっかりさせず、良い印象を与えられるように、プロフィール写真はハッキリと写っているものにしましょう。

2.チャラい印象を与える

チャラついている印象を与える写真もダメな写真の1例となります。

Withの登録者は真剣に出会うことを求めている方が多く、そのためプロフィールでは自分は誠実で真面目な気持ちでこのアプリに登録している、ということを示さなければなりません。

自己紹介文でどんなにアピールをしても、プロフィール写真がチャラついていては本当に真面目に出会うことを目的としているのかが相手に伝わらないので、注意したほうが良いでしょう。

3.加工しすぎているもの

加工しすぎている写真は、プロフィール写真にするべきではありません。

マッチングアプリを利用するからには、誰しもが業者やサクラと出会ってしまう可能性があるため、利用者はプロフィールを見て、その相手が大丈夫かそうでないかを判断します。

加工しすぎている写真はそういった判断の基準となりやすく、実際にはそうでなくても業者やサクラだと勘違いされてしまうことにもなりかねません。

また、なにより真面目に出会いたいという方が多いwithにおいて、加工しすぎた写真というのは失礼な印象を与えやすく、相手にされることはほとんどありません。

自分の顔をより良く見せたいという気持ちは分かりますが、加工のやりすぎには気をつけましょう。

3. Withでいいねがもらえるプロフィール写真の特徴3つ

NGな写真の例があるように、反対にいいねをもらいやすい写真というのも存在します。以下では、マッチングで成功しやすい写真例を3つ紹介します。

1.自然な笑顔のもの

Withでいいねがもらえる方のプロフィール写真は、自然な笑顔のものであることが多いです。

表情を作りすぎず、また気も抜きすぎずといった写真は撮るのが難しそうなイメージですが、そんなことはありません。

友人と遊びに行ったときに撮ってもらったものや、普段何気ないときに撮られた写真などは、自然な笑顔であるものが多いです。

もし自分の携帯に保存している写真の中にそういった写真がなければ、友人などに自分が写っている写真がないか聞いてみましょう。

2.健康的で、爽やかな写真

健康的・爽やかというのは、相手に最も好印象を与える要素です。誰も、不健康そうで、爽やかさがない方と親しくなりたいとは思いませんよね。

写真で少しでも不清潔な印象を与えないためにも、服や髪型などには十分気をつける必要があります。

また、さきほど加工しすぎてはいけないとは言いましたが、写真を撮った時の肌のコンディションが悪かったりする場合には自然な印象を与えるためにも、ナチュラルな仕上がりになる加工くらいはしておきましょう。

3.背景が白を基調とした色の写真

これは、写真のテクニックの1つなのですが、写真の背景が白を基調としたものである場合、写真の主体が目立つという効果があります。

例えば、テーブルに座っている写真などにする場合、背景がごちゃごちゃしているものよりも白いカーテンや壁紙であった方が、主体が目立つことに加えて写真自体もすっきりした仕上がりになりますよね。

写真を撮る・選ぶ際には、こうした写真のテクニックも活用していくことで、よりいいねをもらえるような写真にすることができます。

4. サブ写真のポイント5つ

Withではプロフィール写真は1枚だけでなく、サブの写真を最大で9枚登録することができます。1枚の写真よりも複数枚の写真のほうがあなたの魅力をアピールする機会が増えます。

実際に人気の男性会員を見てみると、登録している写真が5枚以下のユーザーはほとんどいませんでした。女性に自分のことを知ってもらいたいなら、なるべくたくさんの写真を登録するようにしましょう。

サブ写真に登録する写真のコツを5つ紹介しますので参考にしてください。

1.趣味や旅行を楽しんでいるもの

趣味や旅行を楽しんでいる様子の写真は、相手に「自分と楽しいデートができればこのような姿なのかな」と良い印象を与えることができます。

また、その様子を載せることで相手の興味をより引いたり、やりとりの中で話題の1つとすることもできるでしょう。なにより楽しんでいる表情は魅力があるものですので、サブ写真にはもってこいの写真と言えますね。

2.全身の写真を載せるのも良い!

サブ写真には全身の写真を乗せるのも効果的です。

デートで初めて会った時に、相手がこれまで想像していた自分とのギャップを無くすことができますし、普段のファッションなど相手に伝える情報も多くなります。

ただ、自分の体型に自信がない場合には、マッチングまでの足かせになってしまう恐れもあるため、体型やファッションに自信がある方に向いていると言えるでしょう。

3.ペットと一緒のものが効果あり

ペットと一緒に写っている写真は異性受けが抜群です。なぜなら動物と触れ合うと人はリラックスしたり笑顔になるからです。

笑顔であったり、リラックスしている表情をみると、「この人は優しそう」、「穏やかな人そう」というイメージを与え、好感度がアップすることでしょう。

また、動物の写真は見る相手を惹きつけ、集中力を高める効果があると言われているので、より女性に興味をもってプロフィールを見てもらえるというメリットもあります。

ペットを飼っていなくても、動物園に行ったときの写真などがあれば、載せてみてはいかがでしょうか。

4.子供と写っている写真はNG

小さい子供と一緒に写っている写真はNGです。

子供と一緒だと笑顔になる人も多いですよね。しかし、子供が写っていると「もしかして結婚歴があるのかな」という余計な不安を煽ることになります。

実際には自分の子どもではなくても、相手の女性に誤解を生みやすくなり、マッチングの可能性が下がってしまう可能性があるので、子供と写る写真は控えましょう。

5.趣味のオシャレさをアピール

人気会員を見ていると、多くの会員がオシャレな趣味の写真を登録しています。インドアやアウトドアに関係なくイケてる雰囲気が出ている写真が多く、どちらの趣味の写真も載せている方が多くいました。

女性はオシャレな男性には興味を示しやすいので、オシャレに趣味を楽しんでいる様子の写真もかなり効果的でしょう。

5. 男性におすすめの加工方法3ステップ

これまではWithを利用する際には基本的に写真加工はNGだと述べましたが、たまたまそのとき肌荒れが酷かった、顔にニキビができていたなどの場合には、例外的にそれらを見えなくするための加工が必要になることもあるでしょう。

以下では写真の加工をするにあたって、その方法と気をつけるべき点について紹介します。

1.ナチュラルな加工ができるアプリを探す

加工をする場合には、まずはナチュラルな仕上がりに加工できるアプリを探すところから始めましょう。snowなどのようなアプリは、どうしても加工しすぎというような印象を与えてしまいやすいです。

写真加工アプリなどのレビューや、無料のものをいくつかインストールし、どれが一番ナチュラルかつ消したいシワやシミ、肌荒れ部分を消せるかを見比べて一番良いものを利用しましょう。

2.知り合いなどに客観的な意見を聞く

加工アプリが決まったら、次に友達などにこの写真は加工しすぎていないかというのを確認してもらいましょう。自分の写真では、どの程度オリジナルと違うのかが分かりにくいものです。

第三者から見てどのように見えるのか確認をとることで、マッチングアプリで成功するプロフィール写真になるのか、失敗するプロフィール写真になるのかを見定めることができます。

また、その友達などには利用目的などは話さず適当に理由を作っておけば、マッチングアプリを使ってることがばれることはありません。

3.最低限の加工であるか再確認する

友達からも「加工しすぎではない」と言われたのであれば、その写真をプロフィール写真に設定してよいでしょう。

「加工しすぎ」と言われてしまったら、その写真はプロフィールに設定せずに、再度別の加工アプリで調整しましょう。あくまでも「加工しすぎ」と言われて面倒くさいから写真は設定しないことはしないほうが無難です。

マッチングするためにも妥協せずに自然で魅力的な写真を目指しましょう。

写真を変更する2つの方法

最後に、Withで写真を変更する際のやり方を紹介します。パソコンとスマートフォンで操作が異なるので注意してください。

これまで挙げてきたポイントを生かして、いいねをもらいやすいプロフィール写真ができたら、実際に変更してみましょう。

パソコン(ブラウザ)で利用している場合

①画面上部にあるマイページをクリックします。

②マイページ画面でメイン画像の右下にあるカメラアイコンをクリックします。

③写真の選択を行えば、設定完了です。

スマートフォンで利用している場合

①タブバーにあるマイページをタップします。

②マイページ内の「マイプロフィールを編集」ボタンをタップします。

③メイン画像の右下にあるカメラアイコンをタップして写真を選択すれば設定完了です。

写真を変更してWithでいいねを集めよう

今回はWithで重要となるプロフィール写真について紹介しました。マッチングできるかどうかは第一印象でほとんど決まるので、プロフィール写真のコツを押さえればWithでいい出会いに巡り会える可能性が高まります。

また、写真を変更するということは、相手に別の自分の様子を伝えることで与える情報が多くなるため、今まで設定していた写真と違う雰囲気の写真に設定しましょう。

違う雰囲気の写真などでいいねの数を見てみることで、どのような写真が一番いいねをもらいやすいかを実感することができます。

また、自分の顔や選んだ写真に自信がない方は自己紹介文で挽回しましょう。写真がイマイチでも自己紹介文の内容が良ければ、マッチングできます。もちろん、写真に自信がある方も、自己紹介文で手を抜いてしまうとマッチングのチャンスを失うことになるので注意してください。

自己紹介文の書き方やプロフィールの設定のこつなどはWithでモテるプロフィールはこれ!いいねをゲットするコツを紹介で詳しく紹介しているので、チェックしてください。

まずはWithに無料登録する

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る