手相が薄い人の特徴・対処法3選:くっきり手相にするには?

自分の手相を見て、「なんだか薄すぎて見えないな。」「薄い手相には、どんな意味があるんだろう。」と感じたことがある人も多いのではないでしょうか。

手相が薄い人は女性に多いと言われており、女性脳であることを示しています。

またそういった人は、自分を前に出す性格というよりは協調性があって日本人的な性格であるという特徴があります。

手相は変わるものであるので、自分でシワを作ることもある程度できますが、性格が変わると手相も変わることがあるようです。詳しく見ていきましょう。

手相が薄い人の特徴

女性に多く見られる

手相が薄いのは、女性に多く見られる特徴です。逆に手相の薄い男性は、女性的な脳や思考を持っていると言われています。

手相の薄さや濃さというものは、手相の中で最も判別がしやすい所です。自分の手相と、家族や恋人の手相の濃さを比べてみると、相手が男性脳なのか女性脳なのか分かるかもしれません。

人に影響を受けやすい

手相が薄い人の特徴として、人に影響を受けやすいことがあげられます。SNSで芸能人やオシャレな友人が、購入したアクセサリーやスイーツなどを見て、同じものを購入する傾向にあることが特徴的です。

手相が濃い人に見られる、リーダーとなりみんなを引っ張っていく素質や、自分の思い通りに人を動かす力はあまりなく、協調性やコミュニケーションを重視しており、またそれらを得意としています。

臆病で繊細

手相が薄い人は、自分の意見や感想を人に伝えることを苦手としています。その理由として多く見られることは、伝える勇気が出ない、不安感や恐怖感が強い、ということです。

相手に合わせてしまうことが多く、その場に流されてしまった経験のある人も多いのではないでしょうか。柔軟性があるということですから、前向きにとらえましょう。

ストレスに弱く、ストレスをためやすいことも、手相が薄い人の特徴です。

手相が薄い場合の対処法

ペンでなぞる

手相が薄いと、手相を自分で調べる時、調べにくく感じることが多いです。手相占いをしてもらう時は、虫メガネなどで拡大して判断されますが、家に虫メガネがない家庭ももちろんあります。

そんな手相の判別がしにくい場合に、おすすめなことは手相をよく見てペンでなぞることです。水性ペンですと消えやすいですが、マジックや油性ペンでは落ちにくいですから、次の日が仕事などの場合は困ってしまいます。そんな時は、ボールペンがおすすめです。

手を縦に折るようにして枕代わりにして寝る

手相は良い線は縦線であることが多いといいます。そのため手相が薄い人は縦にシワがつくように手を折り曲げて寝るようにしてみましょう。

毎日やるうちに縦線がついてきて、良い線が現れるかもしれません。

性格を変える

手相は、変えることができるとも言われています。手相が薄い人に見られる、女性的な思考、人に影響を受けやすく、その場の意見に流されやすいこと、臆病でストレスに弱い性格、などのことを変えていくと、手相が濃くなる可能性があります。

より具体的には、手相が濃い人に見られる、男性的な思考でリーダー性があり、自分の意見をしっかり持ち、それら人にを伝えていけるようになると良いでしょう。

しかし、そういったことでストレスを感じると本末転倒です。手相が薄いことは、決して悪いことではありませんから、無理をしないように注意してください。

Tags

ライター