女性向け!ゼクシィ恋結びを徹底解説:本当に彼氏は作れる!?

「近くにいい出会いがない…」「もっといろんな男性と知り合いたい」と思っている女性にオススメしたいのがゼクシィ恋結び!これまでマッチングアプリを利用したことがないという方でもオススメです。

私自身色んなマッチングアプリを試しましたが、ゼクシィ恋結びならではの魅力は20~30代、40代と結婚適齢期かつ意欲のある男性会員が多く、何といっても男性会員の年収が高いこと。

この記事では、どんな男性会員が登録しているのか、どんな機能があるのか、どういった使い方が効果的かなど、ゼクシィ恋結びに関することを広く紹介していきます!

ゼクシィ恋結びを無料登録してみる

ゼクシィ恋結びは本当に安心して使えるの?

「ゼクシィ」という圧倒的知名度を誇るブランド名はついているものの、マッチングアプリというと安心して使えるのか気になるのは当然のことです。

ゼクシィ恋結び以外に、Omiai、with、Pairs、タップル、クロスミー色々なマッチングアプリを使ってきた私の感想は、ゼクシィ恋結びは、当たり外れの多い合コンよりも安心!

実際に会う前に男性をじっくり吟味できる!

女性の不安はというと、「相手がヤリモク男性だったら…」「お金出してくれると思っていたのに割り勘だった」などではないでしょうか。

ヤリモク男性はメッセージの段階で大体わかります。また、お金の面ではプロフィールにお金の支払い方という項目があるので、事前に相手の考え方を知ったうえで会うことができるので安心です。

もちろん会わなければ分からない部分もありますが、一度会ってしまうとメッセージを無視しにくいなど、色々な問題が発生してしまいます。なので、このように会わずして男性を吟味できるのはかなりメリット!

実際に私の経験から言うと、ゼクシィ恋結びはヤリモクらしき男性は非常に少ないです。

というのも、数百いいねをもらい、1通目のメッセージだけはかなりの数をしてきて、実際に12人ほど会いましたが、不快な思いをさせるような男性に会ったことがないからです。

もちろん、メッセージの段階で、この人は関わってはだめだという人は何人か出会いましたが、無視すればいいだけなので害はありません。

ゼクシィ恋結びは「安定した生活を望む女性のための恋活アプリ」

ゼクシィというと婚活をイメージする女性が多いと思いますが、ゼクシィ恋結びはどちらかというと婚活を意識した恋活向けです。

たしかに、結婚願望のある魅力的な男性が多く集まってはいますが、本当に婚活を強く意識している場合はゼクシィ縁結びなど婚活支援に強いサービスを利用するでしょう。

恋活と婚活の違いですが、婚活は婚活パーティーのように付き合って短期間で結婚することを前提とした出会いを探すことです。一方の恋活は、「彼氏・彼女が欲しい!」という人たちが出会いを探すことを指し、世の中の多くのマッチングアプリはこれを目的としています。

ゼクシィ恋結びは、恋活、婚活の中間である結婚相手になってくれたらいいなという彼氏探しにおすすめ

ゼクシィ恋結びの評価ポイント

ゼクシィ恋結びは登録者数は約40万人と、国内最大級のマッチングアプリPairs700万人、Omiaiの250万人と比較するとかなり少ないですが、40万人もいれば十分だと私は考えています。

なぜならゼクシィ恋結びは数百万の登録者はいませんが、他のマッチングアプリにないくらい少数精鋭なのです!

結婚適齢期・結婚願望あり・一定以上の年収の男性が多い

大手転職サイトのDODA公表のデータによると、20代平均年収は346万、30代455万、40代541万、50代661万ですが、ゼクシィ恋結びには平均年収よりも高い給料をもらっている20~40代の男性が多く登録しています。

このことから、ゼクシィ恋結びは20~30代で結婚願望が高く、安定した生活を求めている恋活中の女性に最もおすすめです!

結婚適齢期の男性が多く、高年収が多い根拠は、下記に示してあります。

年齢別男性会員数

※2018年2月9日時点のデータです。

・18-22歳:35149人
・23-29歳:114162人
・30-35歳:49439人
・36-39歳:18448人
・40-49歳:28423人
・50歳以上:7940人

23歳~35歳という結婚適齢期に、登録者数が最も多いことが分かります。

年収別男性会員数

※2018年2月9日時点のデータです。

・200万円未満:9388人
・200-400万円:48692人
・400-600万円:45347人
・600-800万円:14161人
・800-1000万円:4596人
・1000-1500万円:2442人
・1500万円以上:1249人

年収が400万~600万円、あるいはそれ以上という方も多く、全体的に平均年収よりも高いと言えるでしょう。

職業別男性会員数

※2018年2月9日時点のデータです。

・会社員:100515人
・役員/経営者:4426人
・公務員:8349人
・自営業:6684人
・専門職:12572人
・団体職員:870人
・派遣社員/アルバイト:12959人

ライバルが少ない

会員数が数百万もいるマッチングアプリでは、女性のライバル非常に多く、一部の女性にいいねの数が偏ったりします。

私個人的には狙い目のマッチングアプリは、会員が極端に多すぎない(=数十万人)、男性会員の質が高いアプリであり、ゼクシィ恋結びはこの条件を満たしているといえます。

ゼクシィ恋結びも今後はいずれ会員数が大幅に増えると思いますが、今はまさに時期的にも狙い目でしょう!

ゼクシィ恋結びがあまりおすすめできない人

これまでゼクシィ恋結びをオススメしてきましたが、女性全員に同じように勧めることができるかというとそうではありません。では、どんな人にはあまりオススメできないのでしょうか?

登録人数が少ない地方住みの女性

ゼクシィ恋結びの主な会員は関東圏に固まっています。当然ですが、各都道府県ごとに男性登録者の数は大幅に異なり、場所によっては数百人しかいないという場合があります。

もちろん登録している人数が少なくても、ゼクシィ恋結びを使う価値はありますが、会員数の多いマッチングアプリの方が地方でも数千~数万人単位で登録者がいる可能性があるので、そちらを使う方がおすすめです。

大人な関係を求めている女性

割り切りなど大人な関係を求めている女性は、結婚を求める男性側のニーズと合わないため、使用するのはおすすめしません。

そのような方には、同様の目的で利用する人が多いハッピーメールやYYCなどの出会い系サービスを使うのをおすすめします。

ゼクシィ恋結びの使い方:準備編


マッチングアプリに馴れている私の経験と男性からの意見を参考に、失敗しないプロフィールの作り方を紹介します。

まずは会員登録をする

登録方法はいたって簡単。公式サイトの「Facebookではじめる」ボタンを押して、簡単な個人情報の入力をするだけ!

使っていることがFacebookのフォロワーに知られることはなく、ゼクシィ恋結びに関する投稿が自分のアカウントからされることもないので、安心して使ってください!

女性は基本的に無料で使うことができますが、年齢確認の際に免許証か保険証の写真を送付するか、クレジットカード認証する必要があります。

若干めんどくさいですが、この年齢認証のおかげで男性の年齢詐称も防いでいることを考えれば、多少の手間も自分のためだと思えるでしょう。

この際に、クレジットカード認証だと100円かかってしまうので、免許証あるいは保険証で年齢認証することをおすすめします!

【公式】ゼクシィ恋結びの無料会員登録はこちら

女性はいいねを集めるのが必須

ゼクシィ恋結びでは、男女どちらかが気に入った相手にいいねし、相手からもいいねが返ってくるとマッチングとなり、メッセージが始まります。

マッチングアプリにおけるいいねはモテ度の証であり、いいねは一旦増えると、雪だるま式で増えていきます。

そして、いいねが増えるということは、こちらがマッチングする相手、メッセージをする相手を選べるということです!

また、いいねが多くなると、「人気ユーザー」として表示されるようになるため、多くの人にプロフィールを見てもらえるというメリットがあります!

この準備編では、いいねを集めるために必要なことを紹介します。

女性はプロフィール写真が大切!


男性と比べて、女性はプロフィール画像で全てが決まるといっても過言ではありません。男性が条件検索で女性を検索すると、画面には女性のプロフィール画像と年齢、居住地が表示されます。

男性はプロフィール画像から判断して、何人もの女性のプロフィールを訪れ、そこで初めて自己紹介文や詳細なプロフィール項目を見てもらえます。

すなわちプロフィール項目は入り口であり、自己紹介文などは、いいねに誘導するためのエサなのです!

【自然な笑顔の写真を1枚は設定する】

男性は女性の笑顔に弱いです。プロフィール写真は複数枚設定できるのですが、その内の1枚でも入れておくのがおすすめ。

笑顔の写真は加工しすぎると狙っているという印象を与えてしまうため、加工したとしても、画質をよくする程度にとどめた方がよいでしょう。

【顔が分からない写真は選ばない】

顔がハッキリとわからない写真を使わないことです。人によっては恥ずかしいなどの理由から、顔は写っているけど、ぼやけさせる加工をしたり、顔より下だけを写した写真を設定している人は多くいます。

しかし、顔が分からない写真を設定した際にデメリットは2つあります。

1つ目は、男性は有料で利用しているのに顔も分からない相手に、いいねをする可能性は低いということです。もう1つは、サクラや業者といった架空の女性会員であると疑われ、いいねがされないケースがあります。

【過度な加工写真は避ける】

snowのような顔が分からなくなるレベルの加工写真やプリクラの写真を設定するのは控えましょう。

顔が分からないため、いいねをもらえないのに加えて、遊び狙いの男性からのいいねが増える可能性があります。

【どアップ写真は使わない】

自撮りのどアップ写真よりも、他撮りの写真の方が受けがよいです。

自撮りだとしても、頭から方の下までは写っている写真を選択するのがよいでしょう。

もっと詳しくプロフィール写真の選び方を知りたい方はこちら!
関連記事:間違えない!ゼクシィ恋結びで人気になるプロフィール写真の選び方とは!?

自己紹介文は男性のいいねを後押し

自己紹介文で年頭に置いておいてほしいのが、男性は女性にいいねするかどうかはプロフィール写真で判断しているということです。

そうすると、自己紹介文って何でもいいのではと思われるかもしれませんが、実は工夫次第でかなり有効活用できます!

私はこの方法で、あるマッチングアプリで2か月で1000いいねを集めることができました。

【最初の内は、男性にイケると思わせるのが大切】

この後のマッチングアプリ活用方法で詳しく触れるのですが、いいねがあまり多くない時期は、女性から男性のプロフィールに訪れて足跡を残すのがオススメ

男性は足跡をつけてくれた女性は、自分に興味があるのではないかと考えます。そして、あなたのプロフィールに訪れることになるのです!

この男性の傾向を活かして、最初の内に自己紹介文に入れておくべき項目は、どういう仕事をしているのか、休日の過ごし方、どういう人に惹かれるかなどの基本的なことに加えて、気になった人だけに足跡をつけています、といった文章です。

足跡から辿ってプロフィールに訪れた男性は、「気になった人だけに足跡をつけています。」という文章を見て、いいねを押してくれるでしょう!

もう1つのポイントは、「年齢はあまり気にしていません。少なからず、結婚への意欲があり、優しくて、常識のある男性に惹かれます」といった、訪れた男性の多くが自分でもいけるかもと思わせるようなありきたりな文章で、男性を絞らないことが大切です。

【人気者になった後は本当に求めている相手に向けた文章に変更】

最初の内は対象を狭めずに、いいねを増やすための自己紹介文にしますが、いいねの数が数百に達したあたりから、自分がゼクシィ恋結びを使って出会いたいと思う相手に刺さる文章に変えます。

ここからは、求めていない男性からのいいねは必要ありません。ここまで集めたいいね数は、人気ユーザーが自分に興味を持っているという、男性の無意識的な承認欲求を満たすことができる武器になります。

ここからの自己紹介文は難しく考える必要はなく、例えば、「20代で年収600万以上の安定した会社員」とマッチングして、出会いたいと考えているなら、それが伝わるような自己紹介文にするだけです。

具体的には、どういう仕事をしているのか、休日の過ごし方に加えて、「仕事を真剣に頑張っている男性に惹かれます。共に成長していける相手を探しているので、自分と同じく20代の相手を探しています。」といった文章にすれば大丈夫です。

プロフィール項目のポイント

プロフィール項目は詳細欄以外は、基本的に全て埋めます。

【女性が心配な身バレは避ける】

身バレが心配な方は、出身地などは現在の居住地と合わせて入力するのもありです。男性と実際に出会ってから、出身地が実は違うとなっても、身バレが怖かったと話せば、大抵の男性は何も気にしません。

また、学歴なども詳細に学校名を入力する欄がありますが、キーボード入力の詳細欄に関しては基本的に入力する必要はないです。

ただし、居住地といった物理的に会えるかどうかを決める重要な情報は、正しいものを入力してください。

【年収欄は埋める必要なし】

年収欄は埋める必要はありません。

ゼクシィ恋結びでは、ご飯代をどっちが出すかを男性が入力する項目もあり、年収を書くことで男性に気負わせてしまう可能性があります。

また自身の年収が求めている男性の年収よりも高い場合、男性は自分よりも年収が高い女性を敬遠する傾向があるので、入力することで大きな出会い機会の損失になってしまうでしょう。

理想の相手と出会いたい!女性のための活用方法

女性はマッチングアプリの活用方法を知った上で活用すべきです!

安心して使えるように、わたしの体験談や注意点も紹介しますので、事前に確認してからマッチングアプリを使ってみてください。

男性のプロフィールにとにかく足跡を残す

マッチングアプリでは、基本的に男性からのいいねを増やすことが成功に繋がります。

そこで、気になる男性のプロフィールを訪れて足跡を残すことで、その履歴を見た男性がいいねを押してくれる可能性が高くなります!

ここでのポイントは、足跡をつける男性を人気がないユーザーに絞ること。人気があまりないユーザーにとっては、いいねどころか足跡を残されることが貴重なため、高確率でいいねをもらうことができます!

具体的には、条件検索で年齢が40代以降、年収200万未満の学生などにいいねをつけるのがおすすめです。自分が何もしなくてもいいねが集まってくるようなハイスぺ人気ユーザーは、足跡をつけてくれたからいいねをする、何てことはめったにありません!

女性からのいいねは切り札

女性から男性にいいねを送るのはアリです!

ただし、個人的にはある程度いいねの数が増えてきてからにした方が良いと思います。男性は女性もらったいいね数を見ることができ、いいねが少ない女性がいいねをして、ハイスぺ男性とメッセージの継続まで至るのは困難です。

自分のいいね数が多いのであれば、男性はそれを見て高確率でいいねを押してくれるでしょう!

反対に、自分のいいね数が少ないのであれば、登録したばかりの男性あるいは、いいね数は少ないけど良物件の男性を開拓していいねをするのどちらかにすることがオススメです。

こちらの記事では、いいねをもらいやすくするためのポイントを多く紹介しているのでぜひ読んでみてください!
関連記事:ゼクシィ恋結びでいいねをたくさんもらう秘訣とは!?:いいねを増やすのが出会いの近道!

マッチングまでの流れは?

これまで足跡やいいねの使い方を紹介してきましたが、実際マッチングする際にはどんなことを考えればよいのでしょうか?

「いいね」が来て、良さそうな相手ならマッチング


いいねをたくさん集めることはマッチングアプリ攻略の基本ですが、その中に気になる人がいたらすぐにでもプロフィールを確認し、安全そうであればマッチングしましょう!

明日やろう、などと考えているうちに他の方とマッチングしてしまう可能性もあります。気になる人からのいいねに気づいたらすぐに行動するほうがのちに後悔することがなくなります。

また、いいねをしてくれた人の中に気になる相手が複数いる場合にも、全てに対応しておくようにしたほうが、出会いの機会を掴める可能性は上がります!

メッセージのポイント

メッセージを送る際のポイントとしては2点あります。

まず1点目は、丁寧な文章を心がけましょう。どんな男性でも、雑な文だったり、知性が全く感じられないようなメッセージを送ったりする女性は避けがちです。丁寧な言葉で文章を作ることで、男性から避けられのを防ぎましょう。

2点目のポイントは、男性からのメッセージに質問があればしっかり答えるということです。うっかり質問に答えるのを忘れてしまった、ということは日常では良くあることかもしれませんが、ここはマッチングアプリ。しっかりと相手の質問には誠実に答えましょう!

無事ハイスぺ男子とデートできました!

これは私の3ヶ月前の話。

私がデートした男性は30代年収800万の証券会社勤務の男性。顔は清潔感があり、文句なしです!

始めてのデートは銀座のおしゃれな居酒屋で、2回目のデートでは新宿のビル50階にある夜景の見えるレストランで、東京タワーやスカイツリーを眺めながらご飯を食べました。

お金は向こうが全部払ってくれたので、私は1円も出していません。「割り勘はちょっとな…」と思っていたので、ありがたかったです。

実際に、アプリでこうした男性と出会い、デートすることができるので、ゼクシィ恋結びはおすすめです!

ゼクシィ恋結びQ&A


地方の方やバツイチの方など、本当に出会えるのかと疑問に思っている人もいるでしょう。Q&A式でゼクシィ恋結びに対するモヤモヤを解決していきましょう!

地方でも出会えるの?

やはりどうしても地方だと登録者数が少ない場合もあるので差がでてきます。そのため、地方での出会いは、ゼクシィ恋結びではなく、ほかのアプリのほうが適しているでしょう。

選ぶ基準としては、登録者数が多いというのを1つの目安として探すと、地方でも出会える可能性が高くなります。

バツイチ、子持ちでも大丈夫?

バツイチの方や子持ちの方は、ゼクシィ恋結びで出会うのは厳しいかもしれません。ゼクシィ恋結びでは真面目な恋愛をしたいという方が多く、どうしてもバツイチや子持ちだと「結婚」というワードが頭をよぎってしまうことになります。

バツイチや子持ちの方でも十分利用できるという特徴をもったマッチングアプリもありますので、そちらを利用したほうが良さそうです。

外国人と出会える?

もともと外国人の登録者数が少ないため、どのマッチングアプリでも出会えるのは難しいかと思います。特にゼクシィ恋結びなど登録者数が大手に比べて少ないところだと出会えることは滅多にありません。

登録者数の多い大手のアプリを利用することをおすすめします。

パパ活、セフレはできる?

パパ活やセフレ作りをしたいという方は、ゼクシィ恋結びに登録している大多数の方の目的に沿わないものになります。大手のYYCやハッピーメールなどでしたら、そういった方にも向いているマッチングアプリですので、そちらを利用したほうが良さそうです。

万が一、Facebookのフォロワーではない知り合いに見つかったら

隠れて利用していたのに、Facebookのフォロワーに見つかってしまった!という場合には、無料会員でも利用できる非表示機能を利用しましょう。非表示機能を使えば、見つかるおそれがなくなりますので、安心して利用できます。

また、Facebookのフォロワーが増えたら、随時得Facebookの更新機能を更新することによっても、そういった事態を防ぐひとつの手です。

ゼクシィ恋結びで恋のきっかけを探してみる

記事の著者

出会い・モテの悩みをもっと見る