横顔がブスに見える理由:目・鼻・アゴをセルフチェック!

世の中では自分の横顔に自信を持っている女性ばかりではないでしょう。例えば、自分の横顔の鼻が気になる人も少なくないのではないでしょうか。横顔が美人に見えたいのなら鼻は大事なパーツ言えます。

今回は、横顔の美醜に関して説明します。顔の美醜に関しては、気になる女性は多いでしょう。もし、引っ掛かる物を感じたらチェックされてみてはいかがでしょうか。

横顔がブスに見える理由

横顔を構成する各パーツに着目してみましょう。

まず、顔の肌がどんな状態かは他人の印象を左右する場合があります。この肌が荒れた状態であることや産毛が生え放題であることなどは横顔がブスに見える一因になる事態があり得るでしょう。

肌ケアをしている女性たちは少なくありませんが産毛にも注意してみてください。産毛がなくなると肌のトーンが明るくなるというメリットがあります。

産毛の手入れのし損なった部分のないように、手入れ後はよくチェックするといいでしょう。

お顔の産毛の処理には、産毛除毛クリーム!毎回剃っていると、肌に負担がかかってしまうことも…特にお顔の肌はとても敏感で薄いため、なるべく刺激は与えない方がいいです。

女性のヒゲ(産毛)対策のNOISU(ノイス)は、お口周りの抑毛しながら美肌へ導く進化型ケアで驚異の満足度98.5%!もちろん、敏感・乾燥肌にも優しい無添加処方シリーズ。

お肌をいたわりながら、綺麗な横顔を手に入れませんか?

産毛除毛クリームはNOISU

目、まつげ

また、横からを顔を見た時に目やまつ毛も印象に影響することがあります。

目が出ていたり、まつ毛を盛り過ぎていて変になっていたりする印象を与えることなどで、横顔を見た時のブスさ加減を上げている場合があるようです。

まつげを派手にしすぎている人などは、適度な長さで綺麗に伸びたまつげを目指しましょう。

また常に目に力が入っていない状態で半目であるのもブスに見える原因となります。しっかりと目を開けて光が入り込むようにすると、目がキラキラと綺麗に見えます。

さらに、鼻の高さが低すぎることや高すぎること、鼻の穴が目立つことなども横顔のブスの原因の一つになるケースがあります。自分の鼻に関しては日本に限らず、海外でも思う所のある人たちはいるのです。

そうした人たちの中には、鼻の手術を受けるケースもあります。

また鼻は軟骨でできているので、マッサージなどをすることで多少高くなることもあるようです。

アゴ、口

加えて、横顔がブスに見えるかどうかと言う観点において、顎や口も大事なポイントです。横顔から見た時に顎が出っ張りすぎていることや引っ込み過ぎていることや、口が出ていることなどは、横顔がブスになる理由になることがあります。

アゴがとてもしゃくれていたり、鼻よりも唇が前に出ていたりすると横顔美人とはいえません。

この他にも、普通にしている時に歯が仕舞えていない状態だとブスと見える理由になる場合もあるようです。特にその歯の状態が汚いと更なるイメージダウンに繋がることもあります。

横顔の美人を目指すためには?

まず、顔の肌は綺麗な状態であることが大事になります。横顔美人を目指すのであれば、肌のコンディションの管理は頑張ると良いかも知れません。

また、横顔美人の条件としては、きちんと産毛の手入れがされていて不潔な印象は与えていないことも挙げられるでしょう。せめて、他人からは顔の産毛が目立たない状態にしておくことをおすすめします。

さらに、横から顔を見た時にメイクが不自然ではなく仕上がっていることも大切です。男性はバッチリメイクよりもすっぴん風を好む傾向にあるということはよく耳にしますよね。
メイクをする時には正面からだけチェックするのではなく、横からもチェックするといいでしょう。

加えて、出っ歯の人は、矯正する気がないようならせめて歯は見えても良いように綺麗な状態にしておくといいです。もし、出っ歯を矯正する気があるなら、歯医者さんをチェックしてみると良いかも知れません。

まとめ

自分の横顔が気になって美容整形を受けようかと悩んでいる女性はいるかも知れません。ただし、美容整形を受けたとしても自分の納得の行く顔にならなかったケースはありますし、料金も掛かるので慎重に考えることをおすすめします。

それよりも手軽に試せるのは、産毛の処理など自分でできることに気を使い、アゴなどはなるべく良く見えるような角度を研究したりすることです。

自分の短所を良く知り、欠点を補えるような努力をすることが大切です。鏡で自分の顔を良く見て、それぞれのパーツが綺麗に見える角度な振る舞いを研究してみましょう。

Tags

ライター