付き合う前に予定が合わない!原因と対処法まとめ

デートに行ったり、良い感じの男性がいるとしたら付き合う前に一気に距離を詰めたいと思う人がほとんどではないでしょうか。

その人と共通体験をすることで少しでも親密度を上げたいですから、予定を合わせて出かけることは大事なポイントとなります。

しかし、なかなか予定が合わず次に会う約束ができないという人もいるのではないでしょうか。今回はその原因と対処法を紹介していきます。

付き合う前なのに予定合わないという人は必見です。

お互いの予定が合わない原因

お互いの生活サイクルが違う

まずそもそも相手との生活のサイクルが違うというパターンがあります。

例えばこちらは日中の仕事で、相手がバーテンダーなど夜働いているというパターンです。

そのほかにも例えば自分は平日勤務、相手は土日勤務というパターンもあります。

予定の調整が苦手

次にあるのが単純に、お互いにもしくは相手が自分の予定を調整することが苦手な人という場合があります。

例えば予定もメモせずに感覚ですぐに入れてしまう人です。

良い悪いではないですが、その人のくせや性格によってそのパターンになってしまうことがあります。

わざと避けられている

また、これは一番最悪なパターンですが、自分に対して興味がないからわざと予定を合わないようにして避けているという可能性もありますので注意が必要です。

完全に避けられているという場合は脈なしと言って良いでしょう。

予定が合わないときの対処法

それではそのように何かしらの理由で予定が合わない場合の対処方法は何があるのでしょうか。

そんなに難しいことをせずとも、単純に気をつければ良いだけの話が意外とありますので見ていきましょう。

随分先の予定を組む

まずは直近ではなくお互いがお互い空いている日まで先の予定を組むということが確実です。

随分先になってしまうと不安に思うかもしれませんが、こまめに連絡を取り合えば問題ないでしょう。

普段から連絡を取り合うことによって逆に親密度も増して、会う時にさらなる展開を期待できるようになります。

相手の予定を管理してあげる

相手が予定を管理できないという場合は、冗談で予定を管理してあげようかというのもありです。

あくまで冗談っぽくいうのがコツなのですが、意外にも面倒くさがりの人からするとそういうのはありがたいということもあります。

単純にスケジュール管理のアプリなんかで共有のアカウントを使っていけば普通に簡単にできますのでオススメです。

自分に気がないと諦める

避けられているということを感じてしまったら、素直に諦めるということも一つの方法としてあげられます。

楽しい時間を他の人と見出した方がずっと精神的にも生産的だということで割り切ると一番早いでしょう。

まとめ

やはり予定が合わないと何事も進みません。

そこでしっかりと対処方法を行なっていけば間違いなく良い経験が出来ます。

充実した時間を過ごしたいという人は多いですが、付き合う前だからこそ色々としっかりとやることがありますので注意をしていきましょう。

そうすれば満足のいくような関わり方ができるかもしれません。

セックスの悩みをもっと見る

記事の著者