クンニされるのが嫌いな理由と対処法:目隠しで楽しくなれるかも!

クンニをすることが大好きな男性はとても多いです。セックスの最中に、必ずと言っていいほどクンニを行いたいと思っており、女性が反応すればますます時間をかけてしてくれるようになります。

やはり女の子の反応を見るのが楽しいという男性が多く、自分の攻めで女性が感じている満足感を得られるからクンニが好きという理由がほとんどでしょう。

しかし女性にはクンニが嫌いという人ももちろんいます。今回は女性がクンニを嫌いな理由と、対処法を紹介していきます。

クンニが嫌いな理由とは?

まずクンニが嫌いという女性に多い意見としては、そもそもクンニをされても気持ちよくない、くすぐったいということです。

男性が一生懸命クンニをしてくれても、正直刺激が全く足らないため、途中で気持ちも冷めてしまうという女性もいます。

気持ち良いどころか痛い

クンニが痛いから嫌だという女性もいます。

男性が丁寧にしてくれることもありますが、中にはAVの見過ぎで女の子が濡れていないのに激しくすればいいと思って雑にするパターンもあるからです。

臭いと言われてトラウマ

あそこが臭いと男性から言われたことがあることで、クンニが嫌いという女性もいます。

男性から言われてしまったら、間違いなく女性にとってトラウマになってしまうでしょう。男性側からしても臭いのであれば嫌でしょうが、言われた側からすると心の底から残念に感じてしまいます。

汚いイメージ

そもそも、あそこが汚いからされたくないという人もいます。

このようなタイプの女性は、どちらかというと冷静な性格の人に多い傾向があります。いやらしいことをしてもらっているにも関わらず、排泄系の想像をしてしまって一気に嫌いになったというパターンです。

クンニ嫌いを解決する方法は?

クンニが嫌いな女性は、一体どうしたら楽しい時間を過ごせるようになるでしょうか。実は、男性側に色々としてもらうべきポイントがあります。

ゆっくり丁寧に攻めてもらう

まず大切なのが、男性にゆっくりと攻めてもらうことです。基本的に、クンニをされたらすぐに気持ちよくなるかと言われたら、そうではありません。

運動するときもですが、何事にも準備が必要です。しっかりと理解してもらい、丁寧に焦らしながらクンニをしてもらいましょう。

目隠しでシチュエーションを変える

丁寧に攻めてもらってもダメだという女性は、環境やシチュエーションを変えてみると良いかもしれません。

例えばネクタイを使って目隠しをしてもらってはいかがでしょうか。普段のプレイとは違うので、刺激的で楽しいと思える場合が多いです。実際に、目隠しでクンニを楽しいと感じるようになった女性が増えています。

清潔にしてからプレイをする

汚いから嫌だという女性には、丁寧にシャワーを浴びて綺麗にしてからプレイをすれば何も問題ありません。

お風呂に入って綺麗にした直後にプレイをすれば全てが解決されるでしょう。

ポイントを抑えれば、少しずつ克服でき、結果として最高に気持ち良い体験ができるようになります。男性にも協力してもらい、性生活を充実させて行きましょう。

記事の著者

セックスの悩みをもっと見る