人気のハプバー上野ラスクを紹介!対応が丁寧で初心者におすすめ

スワッピングや即セックスができると評判のハプニングバーと一口に言っても、店舗によって特徴や趣向が異なっています。

そのため、慣れている人でも初めての人でも行ったことのないハプニングバーに行く際、「自分がいっても楽しめるのだろうか」と不安になることがあるのではないでしょうか。

上野にあるハプニングバーラスク(RUSK)は、初めてハプニングバーに行く人や少し慣れつつある人などにおすすめのお店です。内装もオシャレで雰囲気に圧倒されてしまうかもしれませんが、見学だけでもOKというお店です。

もし緊張していてもお店のスタッフがフォローしてくれますし、ほかのゲストと一緒に1から楽しめるハプニングバーなので、安心して楽しむことができるでしょう。

今回は、上野ラスクの魅力と客層などについて詳しくご紹介します。

また、ハプニングバーというお店についてもっと詳しく知りたいという方向けにまとめた記事があるので参考にしてみてください。

関連記事:ハプニングバーとは一体何か?料金体系やマナーを紹介!!

目次

1.ラスクの魅力3選

1.1 幻想的な光によるスタイリッシュな空間

ラスクの一番の魅力は、幻想的な光によってスタイリッシュな空間を提供していることです。非日常世界の象徴となる幻想的な光は、ゲストに不思議な感覚をもたらすでしょう。

また、心地よいボリュームのBGMがさらにこの空間を異世界的なものとしてくれます。会話するのに問題にならず、それでもどことなくゲストの気持ちを高ぶらせるのもBGMの役目でしょう。

いつもとは違う世界で過ごしてみたいという人に特におすすめです。

1.2 割引システムが豊富

ラスクでは、毎日曜日ごとに対象を変える割引システムがあります。

例えば、スーツを着ている方を対象とした「スーツ割引」、ドリンクやキャンドルが半額となる曜日、さらに初めてハプニングバーにご来店する人にとってお得で嬉しい「ご新規様入場料半額割引」など、ゲストが満足するような割引が毎日あります。

ハプニングバーは少し値が張る空間というイメージがありますが、こういった割引があると気兼ねなく通うことができるので、ラスクが気に入った人にとっては嬉しいサービスです。

1.3 海外の建物を思わせるオシャレな内装

ラスクの店内の内装は、まるでここが日本のバーであることを忘れさせてくれるような海外の建物に寄せたオシャレな内装になっています。

白と黒を基調とした色合いになっており、特殊な形のソファーベッドをはじめとしたインテリアなどによって、その雰囲気がさらに増長されています。

店内は好きに移動できるので、ぜひ自分に合った場所を見つけて心地よい雰囲気の中パートナーと楽しんでみてください。

また、本格的なイタリア料理が振る舞われるパーティなどもあるため、そういったイベントに参加することでより非日常を味わうことができるでしょう。

2. 入店の流れ

2.1 ラスクの会員登録・セキュリティ対策について

ラスクでの会員登録には身分を証明するものが必要になり、外国人の方などにもパスポートの提出を必須としています。

店内では基本的にはゲストの好きなように過ごせるのですが、最低限のマナーなどは心掛けておくようにするのが大切です。

入店の段階でセキュリティ対策もしているので、以下の項目に該当する人(①入れ墨などが体にある方(ワンポイント含む)②薬物使用の恐れがある方③すでに泥酔してしまっている方)やトラブルを起こす可能性がある人は入店することができません。

また、入店はしたものの何か騒ぎなどを起こしてしまった人などにも退店してもらうようになっています。店内で不審な動きを見かけた時にはすみやかにスタッフのところまで行きましょう。

2.2 ラスクの料金について

ハプニングバーの料金については、「男性単独」「女性単独」「カップル」に分かれるのがほとんどです。その中でも女性単独の場合は入会金1,000円を支払うのみで、有料ドリンクやフードを頼まない限りお金は一切かかりません。

男性単独の場合、入会金1,000円+入場料を支払う必要があります。入場料は時間帯や曜日によって異なり、昼の部が8,000円、夜の部が12,000円、金曜日~日曜日と祝日前~祝日の夜の部が15,000円です。

週末は高めであるものの、多くの人と出会えるチャンスなので余裕がある人は参加してみましょう。逆に、少ない人数のなかでゆったりと過ごしたいのであれば、平日に行くといいかもしれません。

カップルの場合、各自入会金1,000円がかかりますが、昼の部が5,000円、夜の部が7,000円、金曜日~日曜日と祝日前~祝日の夜の部が7,000円と男性単独に比べて安い入場料で入ることが可能です。

興味ありそうな女性の知り合いがいれば、二人でいくほうが安くなるのでお得でしょう。

3. 店内の雰囲気

3.1 ラスクの客層について

ラスクには男女とも20代~30代を中心に幅広い年齢の人が来店しており、その多くは普通に社会で働いている人がほとんどです。それぞれが自分の趣味嗜好と合った人と楽しい時間を過ごしています。

性のことに関して正直に向き合っている人達ばかりですので、自分は馴染めないと思わずに勇気を出して色々な人と向き合ってみるのも良いかもしれません。

3.2 ラクスのスタッフについて

ラスクのスタッフはとても丁寧に案内してくれる上に、慣れていない人へサポートやアドバイスまでしてくれます。

また、店内の様子をみてしっかり管理するなどしてゲストが楽しめるように常に動いているので、何か不安な点や困ったことがあった場合にはすぐに頼るようにしましょう。

さらに、イベント時にもゲスト一人ひとりに合わせてスタッフが対応しているので、イベントに挑戦したいけど馴染めるか不安という人もスタッフを頼りに来店してみてはいかがでしょうか。

4. 店舗情報

店名:RUSK
住所:東京都台東区上野2丁目
アクセス:JR「上野駅」不忍口より徒歩5分、JR「御徒町駅」北口より徒歩5分
営業時間:13:00~翌5時(昼の部→13時〜19時、夜の部→19時〜翌5時)
定休日:年中無休
入会料金:1,000円
入場料金:昼の部→8,000円(男性)、5,000円(カップル)、無料(女性)、夜の部→12,000円(男性)(金・土・日・祝前日・祝日は15,000円)、7,000円(カップル)、無料(女性)
Tel:03-5817-8857
公式ホームページ:RUSK



また、上野はラスクのほかにハプニングバーが5店舗あります。まとめた記事が下記にあるので参考にしてみてください。
関連記事:上野・御徒町ハプバー5選

Tags

ライター