足のフェチは芸術性が高い?!どこがフェチかでわかる性格診断

imasia_2584186_M

足のフェチは芸術性が高い?!どこがフェチかでわかる性格診断

フェチ、つまりフェティシズムというのは、異性の身体の特定の部位などに大きな愛着を感じる傾向のことです。

女性の体の様々な箇所に、フェチを感じる男性達がいます。

彼らがフェチを感じる部分がどこかによって、その男性の性格を読み取ることができることをご存知ですか?

今回は、フェチを感じる部位ごとの性格をご紹介します。

1. 足にフェチを感じる

女性の体の中でも、長くて適度な肉付きがある足というのは、綺麗な流れるようなフォルムをしており、どこかその様子には芸術性すら感じさせるものです。

そしてそのような美しい形の足に欲情する男性というのは、かなり高い芸術性を備えた人であると言えます。

足フェチ男性の中には、女性を非常に崇高で高貴な存在、まるで女神かマドンナのような存在であると考える傾向があり、しばしば女性に幻想を抱きがちです。

そのため、ふとしたことから女性に対する幻想が覚めることがあり、その失望から、恋の熱が冷めることもしばしばあります。

2. 指にフェチを感じる

指にフェチを感じる男性は、女性の手をよく見ており、ネイルなどの指元のお洒落に敏感に気がついたり、ふざけたふりをして彼女の指を口に含んだりすることを好む男性は、恐らく指フェチの可能性が高いです。

細くて繊細な女性の指は、そのまま女性自の身の儚さや弱さをも、連想させます。

指フェチの男性は、か弱いもの、幼いものなど、繊細なもの、あるいは自分より弱い存在を好んで愛でる傾向があるといるようです。。

このタイプには、人当たりが穏やかで、優しい男性が多く、恋愛相手にも献身的に尽くすタイプで、常に優しい気遣いを絶やしません。

ただ「女は男が守るもの」という意識が強く、一歩間違うと女性を卑下する態度を取ってしまうこともあるかもしれません。

3. 胸にフェチを感じる

タレントやアイドルなどに関して巨乳の女性が好きだったり、またセックスの最中も、妙に女性のおっぱいに執着する男性がいます。彼らは胸にフェチを感じている男性と言えるでしょう。

女性の胸は、まさに母性の象徴であり、やわらかなその弾力に癒されるという、このタイプは、少し幼児性の強い男性が多い傾向があるようです。

そしてこのタイプは恋愛においても、思う存分、恋人に甘えたいタイプです。親密になればなる程、幼児言葉を使い出したりします。

また嫉妬心が強く、小さなことにヤキモチを妬いたり、何かと彼女を束縛する傾向も強いことでしょう。

付き合うには、やや面倒な所のあるタイプかもしれません。

4. 匂いにフェチを感じる

香りだけでなく女性の体臭を含めた、ありとあらゆる匂いに敏感な匂いフェチの男性は、日常の中でも匂いというものに敏感です。

花や食べ物に関してはすぐに匂いを嗅いでしまう癖があり、セックスの時にも、女性が事前にシャワーを浴びることを嫌う、などの傾向があります。

匂いは粒子であり、人体の中に直接入り込んで、内臓を刺激する作用があるため、このタイプはより動物的な本能が強いと言えるでしょう。

従って、このタイプはセックスにもかなり積極的であることが考えられます。


タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です