247ワークアウトの料金はいくらくらい?ライザップより安い?

流行りのパーソナルトレーニングジムに通いたいと考えているけど、費用が高かったりして詳しく調べずに諦めてしまった経験はありませんか?

ただ247ワークアウトは、有名なライザップと似た仕組みにも関わらず、パーソナルトレーニングジムの中で、とてもお手頃に通えると評判です。

247ワークアウトは、プロのトレーナーとマンツーマンでトレーニングや食事指導を受けることができます。

今回は、そんなパーソナルトーニングジム「247ワークアウト」の料金体系などを細かく紹介していきます。

まずはコース毎の料金と選び方

SPボディデザインコース

247ワークアウトの一つ目のコース、「SPボディデザインコース」について紹介していきます。

まず、このコースにかかる費用ですが、2か月で148000円×2か月+入会金38000円の計16回(1回あたり120分)のトレーニングで334000円(税込み360720円)かかります。

247ワークアウトの一番高いコースが、だいたいライザップの基本のコースと同じくらいなので、お手頃な値段設定だということがわかります。

このコースはお腹回りや背中などの複数の箇所を重点的に痩せたい方におすすめのコースとなっています。

スタンダードコース

次に「スタンダードコース」についてご紹介していきます。

まずこのコースの料金は、130400円×2ヵ月+入会金38000の計16回(1回あたり75分)のトレーニングで298800円(税込み322704円)かかります。SPボディデザインコースに比べると若干安いです。

ライザップの基本コースのトレーニング時間が50分なので、2ヵ月のコースで、24/7ワークアウトの方が3時間20分トレーニング時間が長いにも関わらず、2万円ほど安いです。

また、こちらのコースは全体的に痩せたい、体を引き締めたいといった方にピッタリのコース。

この部分を明確に鍛えたいということがない方におすすめのコースであり、大体の方はこのコースを選びます。

クイックコース


最後に「クイックコース」について紹介していきます。

まずこのコースの料金は、98000円×2ヶ月+入会金38000円の計16回(1回あたり120分)のトレーニングで234000円(税込み242720円です。

3つのコースの中では群を抜いて安く、またライザップのコースと比べても11万4000円もの差があります。手をだしやすい価格なのがわかります。

では、このお得なコースにはどのようなものが料金に含まれているのでしょうか。

この料金に含まれているものは「トレーニング後のヒアリング/週2回のエクササイズ/食事アドバイス/オリジナルプロテインを初回トレーニングから8回目までサービス/レンタルウェア・バスタオル・ハンドタオル・シャワールーム・アメニティ」になります。

お得な上にこれほどのものも含まれているとは、驚きです。

また、こちらのコースは痩せたいという方よりも、引き締めたい、ゴリっとした筋肉をつけたいおいう方におすすめのコースとなっています。

いずれのコースを選ぶにしても、実際にカウンセラーの方と自分がどうなりたいのかよく話し合った上で決めるのが、最も効果的かつ効率的な方法だと言えます。

延長料金はいくらくらい?

まず、延長するプランとしては週一回プランと週二回プランがあり、一か月(4~8回)から利用することができます。

延長料金は、それぞれの通常コースのトレーニング料金分を追加するということで決められています。

例えば、SPボディデザインコースを週1回プランで1か月延長する場合、SPボディデザインコースのトレーニング料金148000円(8回/1ヵ月)÷2(4回/1ヵ月)=74000円(税抜き)がかかるということです。

しかし、トレーニングを続けるにあたって週1回プランであれば4か月目は5%OFFで5ヶ月目は15%OFFになり、週2回プランであれば2か月目は5%OFFでありそれ以降は毎月5%づつOFFの割合が増えていくようになっています。

つまり、トレーニングを続ければ続けるほど安くジムに通えるということになるということです。

例えば、クイックコースの週1回プランの4ヶ月の料金は、49,000×4ヵ月×0,05となり合計186207円(税込み201104円)となります。

仮にクイックコースを2ヶ月延長するとすれば49000×2+49000×2となり合計が196000円(税込み211980円)となり、最初にまとめて4ヵ月分購入したのに比べ10000円高くなってしまいます。

このことから、途中で延長する場合と延長するはずだった分を最初に購入する場合なら、後者のほうがお得ということがわかります。

延長するかどうかよく考えてから何カ月プランにするかを決めた方が良いです。

また、その他247ワークアウトから勧められたサプリメントや食事を加えると、私の場合スタンダードコース2ヵ月で400000円ほどと言われました。

ライザップだと、400000円は軽く超えます。

トレーニングを期間内に追えなくても大丈夫ってどういうこと?


247ワークアウトでは、トレーニングを期間内に終えなくても大丈夫です。

その理由は、247ワークアウトは期間制ではなく回数券制になっているためです。

期間を2ヵ月、3カ月、4ヵ月コースから選択するのですが、それぞれに有効期限というものがあります。

そして、購入したコースの期間に応じて有効期限付きの「パーソナルトレーニング予約回数券」というものがついてくるのですが、有効期限内に回数券の数だけトレーニングを予約でき、またその他のサービスを受けることもできます。

このように有効期限や回数券をうまく使うと、より長期的にトレーニングをすることができますが、トレーニングの間を空けたりしてしまうと効率的なトレーニングに繋がらないので、やはり短期決戦をするのが一番かと考えられます。

延長分の回数券を購入する際にコース変更もできる!


コース変更についてですが、実は247ワークアウトでは延長分の回数券を購入する際にコース変更もできます。

コース変更ができるというのは大きなメリットであり、無駄に多くトレーニングをしないための保険だとも言えます。

例えば、最初に自分が選んだコースで充分な効果を得られたとして、もう少しだけ筋肉をつけたいと思ったりすることは、可能性として充分あります。

その場合、もとのコースがスタンダードコースやSPコースであった場合に、そのままのコースでやるよりもクイックコースに変更するほうがニーズに合うことになります。

このように、自分のニーズに合わせて柔軟にトレーニングスケジュールを変更できるということは、無駄な出費や無駄な個所のトレーニングを避けることにとても役立ちます。

できれば現金以外で支払いたいという方へ、どんな支払い方法がある?


さて、いくらクイックコースがライザップより10万円程度安いといっても、やはり大金は大金に変わりありません。

247ワークアウトではどのような支払方法があるのでしょうか。

基本的には2回分割払いとなっており、最初の月に入会金と入会金を除いた額の半分を支払い、残りの金額を2ヵ月目に支払うというのがほとんどです。

しかし、それでも2ヶ月連続で10万20万単位のお金を支払うのがキツイという方もいるということで、任意でジムのスタッフと話し合いすることができ、その話し合いで自分が払えるような分割プランを組んでもらうことも可能です。

まず、金銭的な心配がある方は、どの程度払えるのかを考え、無理のない支払いプランを考えてください。

Tags

ライター