女性から誘いやすい♡ビジネスホテルでするセックスのメリット・デメリット7つ

最近はエッチをする際、ラブホテルではなくビジネスホテルを利用するカップルが多いと言われています。同じホテルというカテゴリーですが、チェックインや部屋の設備、サービスなどに大きな差があります。

そこで今回は、デートでビジネスホテルを利用するメリットとデメリットをまとめてみました。

また、ビジネスホテルでのセックスをよりもっと彼氏に喜んでもらうために、ベッド用香水をつけてみるのもおすすめ。

リビドーロゼなら、持ち運びやすいサイズで匂いも残りにくくなっているので、自宅以外でも使うことが可能です。香水の力で、セックスをさらに盛り上げましょう。

ベッド用香水をチェックする

ビジネスホテルのメリット

予約OK

ビジネスホテルを利用する最大のメリットは、予約が出来る点です。

いざホテルに泊まろうとなったときに、空いているホテルを探してホテル街をウロウロするのは、何とも虚しい気分になってきますよね。

その点、ビジネスホテルは電話一本で予約が出来ますから、ホテルを探して路頭に迷う必要が無くて便利です。

堂々と利用出来る

ラブホのドアから出て行くのは何となく気恥ずかしいもの。

特に後ろめたいことは何も無いはずなのに、通行人の視線が気になってキョロキョロしてしまった、という人も多いはず。

一方、セックスを連想しづらいビジネスホテルの場合、カップルで宿泊しても堂々と振舞うことが出来ます。

女子から気軽に誘える

女子にとって、「ラブホ行こうよ」という一言はとてもハードルが高いもの。

大好きな彼に「エロい女」とは思われたくないですし、そもそもラブホ自体に抵抗のある女子も少なくありません。

そんな彼女たちでも自分から誘いやすいのがビジネスホテル。

いかにもエッチ目的なラブホは誘いにくいけど、ビジネスホテルなら気軽に誘える。それが乙女心なのです。

出入り自由

多くのラブホでは、一度入室したら自由に外出することが出来なくなります。

一方、ビジネスホテルは外出自由。頻繁にコンビニへ出かけても構いませんし、ディナーを食べにレストランへ行っても大丈夫です。

ビジネスホテルのデメリット

お風呂の設備がいまいち

お風呂の設備は圧倒的にラブホの方が充実しています。

ビジネスホテルのお風呂はユニットバスが多く、浴室も狭いため、カップルで一緒に入浴することは出来ません。

しかし、最近は大浴場をウリにしているビジネスホテルも増えてきているんだとか。

内装が普通

ビジネスホテルはラブホテルに比べて簡素な作りであることが多いので、いい感じの雰囲気を作ることが難しいかもしれません。

そんな時は、2人の努力で雰囲気作りをしていきましょう。さらに、ベッド用の香水を使えば、自然と良いムードになること間違いなしです。

やさしいフローラルの香りのリビドーロゼで、いつもとは一味違うセックスを演出してみてはいかがでしょうか。

ベッド用香水をチェックする

声が漏れやすい

ラブホと比較するとビジネスホテルの壁はとても薄く、防音対策がされていません。

セックス中に大きな喘ぎ声を出せば、間違いなく隣室に聞こえてしまいます。ビジネスホテルでセックスする時は、あまり声を出さない方が良いでしょう。

コンドームが無い

ビジホにはコンドームがありません。もちろん、セックス用のグッズも販売していません。使用する場合は必ず持参してください。

ビジネスホテルでのセックス

ビジネスホテルでのセックスは女性から誘いやすい反面、設備の面で少し不安が残るところもあります。ですがカップルで良い雰囲気を作ることができれば、気軽に利用しやすく後ろめたさもないのでおすすめです。

質素な作りのビジネスホテルでの雰囲気作りにぜひ使って欲しいのが、ベッド用香水のリビドーロゼ。

容器は持ち運びのしやすいかわいらしい小瓶なので、カバンに入れて持ち歩いても荷物にならないのがうれしいポイントです。

シャワー後にさりげなく自分の体にまとわせるのがおすすめで、特に太ももや脇腹から香らせると、男性をより官能的にさせることができます。

あなたもベッド用香水のリビドーロゼを使って、ベッドタイムを充実させてみてはいかがでしょうか。

リビドーロゼをチェックする

Tags

ライター