肌の黒ずみの原因と治し方:おすすめクリームや生活改善法など!

最近肌がザラザラしてきたり、黒ずみができて気になっている、なんてことはありませんか?

よく黒ずみができる部位としては、脇やお尻、ビキニライン、ひざ、鼻周りなど。多くの女性が肌の黒ずみに悩んでいます。

今回は肌の黒ずみの原因と、体の部位別に解消法を紹介。

毛穴の黒ずみを根本的に改善したい方は下記もチェックしてみてください。

毛穴の黒ずみを改善!美容クリームとクレンジング選びを解説

肌に黒ずみができる原因

そもそも黒ずみは、肌を守る為に分泌された皮脂や、落としきれずに毛穴に溜まった化粧、汚れなどが角栓となり酸化したもの。

脇やビキニラインなどの黒ずみは、締め付けの強い下着が肌に過度のストレスや摩擦を与えてしまい、皮膚を守る為に分泌したメラニンが原因であることが多いです。

このように黒ずみと言っても全て同じ原因とは限らないため、その部位・原因に合った対策をすることが重要です。

部位別黒ずみ改善対策!

脇の黒ずみ

女性はよく脇毛の処理を行いますが、ムダ毛を処理する際の刺激によって、メラニンが発生し黒ずみの原因になることも。

また、汗をかきやすい場所でもあるので、毛穴の汚れも原因になります。

黒ずみを抑えるためには、毛を処理する際の刺激を最小限に抑えましょう。シェービング専用のジェルやフォームがおすすめです。

思い切ってエステサロンで脱毛するのもアリ。刺激をなるべく与えないように、脇を洗う際にゴシゴシとこするのは止めましょう。

そして、大事なのは保湿です。脇にもお顔と一緒でスキンケアをしてあげて下さい。

ピューレパール

脇訴求
最近では、専用のクリームなども売っています。ピューレパールという商品にはヒアルロン酸やプラセンタなどの保湿成分や、ビタミンC誘導体、米ぬかエキスなどの白成分がたっぷり含まれています。

これらによって理想的なツルツル脇が期待できます!今なら割引キャンペーンも行っているのでぜひチェックしてみてください。

ピューレパールをチェックする

デリケートゾーンやお尻の黒ずみ

デリケートゾーンやお尻の黒ずみは多くの女性が悩みを抱えている場所です。

デリケートゾーンやお尻も脇と同じで、下着の摩擦などによる刺激によって、メラニンが発生し、黒ずみの原因となります。

デリケートゾーンは名前の通り肌が弱いので、下着や服などでカンタンに刺激を受けてしまいます。

下着は素材を天然素材に変えるところから始めましょう。これをやるだけでも日々受ける刺激がだいぶ緩和されます。

あとは、締め付けがきついものは避け、サイズがあった下着を履くようにしましょう。

お尻のざらつきがある場合には、月に何回かでよいのでピーリングジェルなどで優しく角質を落とすのもよいです。

大切なのはその後のケア。デリケートゾーンもお尻も、必ず保湿を忘れずに。

すぐに黒ずみを除去したい!という方は、美容皮膚科に相談することをおすすめします。確実にキレイにしてくれます。

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

緑
また、すぐに手に入れることができる商品でおすすめなのはハーバルラビットナチュラルゲルクリーム。

最高級の潤い成分と4種類の美白成分を配合しており、肌に嬉しい効果もたくさん得られます。

一日2回、朝と夜にさっと塗るだけなのでとっても簡単!今なら60日間の返金保障と最大40%オフのキャンペーンも行っているので気になる方はぜひチェックしてみてください。

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームをチェックする

膝の黒ずみ

膝も刺激によって発生するメラニンが大きく関わっています。

気になる場合は、ぴったりしたズボンなどをあまり履かないようにすること、足を組む癖を直すようにしましょう。

お手入れなら月に数回、膝に対してスクラブを使いましょう。お風呂の後は必ず保湿をしっかり行って下さい。

ロコシャイン

かさかさ訴求
そこでおすすめなのがひざケアクリームのロコシャイン。

ロコシャインは2015年度のモンドセレクションで銀賞を受賞した、肌にとことん優しい無添加・低刺激なクリームです。

今なら60日間全額返金キャンペーンも行っているので気になる方は試してみてくださいね。

ロコシャインをチェックする

小鼻の黒ずみ

小鼻は落としきれず残った化粧汚れや皮脂が毛穴に溜まって角栓となり、酸化することで黒ずみになります。

しかし、日頃のスキンケアだけで劇的に美しく生まれ変わるのが小鼻の黒ずみです。

洗顔のときに「泡」で洗うことをとにかく意識しましょう。お肌に指が触れないくらいボリュームのある泡が大切になってきます。

そして洗顔後は、とにかく保湿時には、ピーリングをするのもおすすめです。洗顔と保湿を気をつけるだけでも小鼻の黒ずみは解消されます。

リメリー

Remery
小鼻の黒ずみ専用の美容液リメリーは、乾燥して開きづらくなった毛穴を開くことで、角栓・皮脂を除去し、ニキビや黒ずみ、いちご鼻になりにくい鼻にすることができます。

今なら180日間返金保障も行っているので安心して始めることができる上に、定期コースで注文すると89%オフになるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

リメリーをチェックする

タイプ別黒ずみの落とし方

汚れが詰まっている黒ずみ

汚れが詰まった黒ずみは、角質や落としきれなかった化粧品、ホコリなどが原因です。

それらの汚れを取るためには、まずは、日々のスキンケアを怠らないように心がけましょう。

クレンジングではいつもより丁寧にすることを心がけ、洗顔、保湿も忘れずにしっかり行うことで、汚れが詰まった毛穴をキレイに保つことができます。

また、クレンジングや洗顔の際は、ゴシゴシこすらないことを心がけて下さい。

ザラザラするお尻や、ひざの黒ずみ、鼻まわりには、角質落としを使用し、その後の保湿ケアをしっかり行いましょう。

毛穴の広がりからの黒ずみ

毛穴が広がってしまい、黒ずみがあるように見える方は、まず保湿ケアを重点的に行ってみましょう。

毛穴が広がってしまっている方に多いのが、実は乾燥肌が原因だったということです。

肌が乾燥することで、皮脂が過剰に出てきます。この過剰に出てきてしまう皮脂が、毛穴を詰まりやすくさせてしまい、毛穴を広げる原因になります。

皮脂が気になってベタベタするから保湿は少なめにするのではなく、皮脂が気になるからこそ、肌を保湿することをおすすめします。

皮脂の分泌は女性より男性のほうが活発です。毛穴の黒ずみが気になる男性は、ぜひお風呂上がりに保湿を心がけるようにしてください。

保湿クリームは女性向けのものが多いですが、男性も問題なく使えます!

メラニンが原因の黒ずみ

メラニンに対して美白ケアやUVケアを行いましょう。また、肌をゴシゴシ洗ったり、刺激を与えないことを心がけることも大切です。

脇やビキニラインをお手入れする際に、カミソリだけで剃ったりしていませんか?

シェービングジェルやフォームを使用したり、お手入れをする際にはなるべく電動シェーバーを使用することで、肌への負担がぐっと減ります。

また、メラニン色素は肌が生まれ変わることで、はがれていきます。なのでメラニンが原因の黒ずみには、肌を生まれ変わらせるターンオーバーを促進することも大事になってきます。

血行促進や規則正しい生活などを心がけましょう。

肌の黒ずみをすぐに治したい場合は?

ピーリング効果のある化粧品を使う

そもそもピーリングとは、古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常にする「角質ケア」の一種のことです。

ピーリング石鹸、ピーリングジェルなどを使って、あまりお金をかけず、自宅でできるケアをしてみることも有効です。

肌の黒ずみ改善だけではなく、ニキビケアにも効果があるのでぜひ試してみてください。

皮膚科に行く

クリームを利用していると、徐々に効果を実感出来るのですが、どうしても時間はかかってしまいます。

早くても一か月の時間を要するので、すぐに治したい人には向いていないかもしれません。

そのような時には皮膚科の受診が有効です。

どうしても治らないと言う場合は、美容皮膚科のお医者さんにカウンセリングを受けると良いでしょう。

レーザー、ケミカルピーリングなど自宅ではできない効果的な治療が受けられますよ。

おすすめは原宿にあるエルクリニック。

エルクリニックは、元々の自然な美しさを最大限尊重し、肌を若返らせる事こそが美容医療の真髄だと考えています。

そのため、美容先進国の欧米から様々な治療機器を導入し、外科的な手術のみではなく「メスを使用しない美容医療」を提供しています。

外科的な治療が怖いという方にもおすすめのクリニックです。

美容皮膚科エルクリニックでカウンセリング予約

まとめ

どの部位の黒ずみでも大切なのは日頃のケア。その中でも特に保湿が重要です。

黒ずみを治すことは根気のいることですが、日々のケアを大切にすることで少しずつキレイなお肌に近づいていきます。それぞれの部位に合った黒ずみ解消法でしっかりケアしましょう。

Tags

ライター