40代女性が未経験職に転職するには:職業に合った資格を取ろう

40代で転職を考える女性は少なくありません。

しかし、40代になると求人情報に年齢制限がある場合があり、転職するのもなかなか難しくなっています。

正社員の場合は、なおさら難しいです。転職を考える40代女性が、未経験職に転職することは可能なのでしょうか。

今回は、40代女性の未経験職への転職を成功させるために大切なことを紹介していきます。

また40代にもなると一通り今の業種を把握してベテランと呼ばれる立場になっていきます。そうなれば収入も安定してきているでしょう。

そんなときに一から未経験の職に就こうと考えたとき、収入が極端に低いとモチベーションも上がらず、前の職場でそのまま働けばよかったと後悔することになるかもしれません。

そんなときにおすすめしたいのが、ビズリーチという転職サイトです。会員制で高収入な求人が多く、未経験職への転職を成功させた人の体験談もホームページにあります。

ビズリーチで高収入、未経験職の採用を勝ち取る

40代女性の転職事情

女性には、出産や育児などで働くことができない期間があるので、アルバイトやパート、派遣社員の割合が高いです。

40代女性正社員の平均年収と、40代女性派遣社員の平均年収には、約300万円とかなりの差があります。

一人暮らしをしている女性は、特に経済的に厳しい生活になり、転職を考える人も多いです。

正社員として働いている女性でも、転職を考えている人は少なくありません。

職場の人間関係でのトラブルやストレス、今の仕事にやりがいを見出せない、自分のスキルと合っていない、などの理由が挙げられます。

しかし、40代になると、求人情報の年齢制限が障害となる場合が多く、なかなか転職するのが難しいのが現状です。

40代女性が未経験職に転職することは可能か

40代女性が、未経験職に転職することは可能です。しかし、正社員として採用されるのは、なかなか難しいです。

アルバイトやパート、派遣社員であれば、未経験職に転職できる可能性はあります。

40代女性におすすめの資格

資格がないよりは、資格を持っている方が少し有利になります。就職先に合った資格を取ることが一番大切でしょう。

第二種運転免許は、40代でも就職率の高い、タクシー運転手への転職に必要な資格です。

事務関係の仕事も、40代の女性が多く働いています。文書情報管理士2級、医療事務などがおすすめです。

マンション管理士/管理業務主任者、介護福祉関係の資格(介護事務、ケアマネジャー、社会福祉士、介護福祉士など)は50~60代になっても役に立ちます。

転職を成功させるために大切なこと

向上心を持ち、やる気を見せることが大切になります。

履歴書・職務経歴書・志望動機・自己PRなどの文書は、印象を左右するので、誤字脱字や敬語など、十分に注意することが大切です。

40代女性におすすめの転職サイト

転職するためのツールの1つとして、転職サイトを見てみましょう。自分に合った職業が見つかるかもしれません。

Woman Career(ウーマン・キャリア)

女性専用サイトであるのが特徴で、女性向けの求人のみ扱っていて、求人情報が見やすく探しやすい、転職支援サイトです。

公式URL:Woman Career(ウーマン・キャリア)公式サイト

マイナビミドルシニア

40~60代の転職に特化した、転職支援サイトです。

未経験者歓迎の求人も多く扱っているので、未経験職への転職を考えている、40代の女性におすすめできるサイトです。

公式URL:マイナビミドルシニア公式サイト

リクルートエージェント

転職成功実績No.1を謳っている、キャリア採用の転職に特化した転職支援サイトです。

非公開求人も多く扱っているので、転職の成功率も上がることでしょう。

公式URL:リクルートエージェント公式サイト

ビズリーチ

7600もの厳選された企業や2000名以上の一流ヘッドハンターから直接あなたにスカウトが届く転職サイトです。会員制のため質が良く、ハイレベルな人材採用が盛んに行われています。

ある程度キャリアを積んできた30〜50代の女性に一番人気のサイトで、年収が600〜1000万円の求人が多数あるため子育てなどである程度収入が必要な40代の女性におすすめです。

未経験職に転職したいけど今までの収入を維持したいという人にはぴったりでしょう。

ビズリーチで高収入な転職先からスカウトを受け取る

Tags

ライター