40代の派遣社員は厳しいのか?派遣社員の悩みを紹介 

派遣社員の給料では経済的に厳しい生活になることが多く、将来への不安感を抱いている人も少なくありません。正社員との扱いの違いや、コミュニケーションに悩んでいる女性もいることでしょう。

転職を考えている女性も多いですが、「応募は35歳まで」などと年齢制限がある求人も多く、40代になると転職も難しくなってきます。

今回は、40代女性派遣社員の平均年収やさまざまな悩み、残業事情を紹介します。

40代女性派遣社員の平均年収

40代女性派遣社員の平均年収は、約300万円です。40代女性正社員の平均年収と比べると、約200~300万円の大きな差があります。

40代になると、転職も難しくなってきます。「未経験の方不可」や「応募は35歳まで」などと、経験や年齢などで制限をかけられることも少なくありません。

40代女性派遣社員のさまざま悩み

40代の派遣で働いている女性にはどのような悩みがあるのでしょうか。

正社員と馴染めない

正社員同士で、グループができていることが少なくありません。正社員のグループに入るというのはなかなか難しいことです。また、女性が多い職場だと派閥争いがあることもあるので、巻き込まれないか不安に思うことでしょう。

さらに一般的には正社員の立場が派遣社員よりも上という風潮があるので、正社員の相手が年下の場合でも、敬語で話す派遣の女性は少なくありません。逆に正社員が、タメ口で話してくるということもあるようです。

正社員の、横暴な態度に悩んでいる女性もいることでしょう。雑用を押し付けられる場合もあります。

正社員との格差

正社員との格差は、年収だけにとどまりません。「食堂は正社員のみ使用可能」「ウォーターサーバーは正社員のみ使用可能」など、使用するものに制限がある職場も存在します。このような違いから、正社員との扱いの格差を感じている派遣社員は多いです。

派遣独身女性の悩み

お見合いなどの婚活の場で、派遣社員であることを理由に交際を断られることもあります。なぜなら、派遣社員はアルバイトと同じと考える男性もいるからです。

また、1人暮らしをしている場合、派遣の給料だけでは経済的に苦しい場合が多いです。そのため派遣の仕事は実家暮らしの人や、主婦に向いているとも言われています。

派遣社員の残業事情

子供がいる正社員は、定時で帰ります。派遣も定時で帰れることができると思いきや、仕事を引き継ぎ残業する日も多いです。

また残業する場合、事前に申請が必要な場合もあります。新しい人間関係の職場では、残業申請をし辛いと感じる人も多く、 サービス残業する人も少なくありません。

将来への不安

派遣社員であることに、将来への不安を感じている女性は多いです。転職して正社員として働きたいと、願っている人も少なくありません。

しかし40代になると、年齢的に転職が難しくなってきます。中卒である場合は、なおさら難しいのが現状です。

仕事の悩みをもっと見る

記事の著者