好きな人が転勤する時はチャンス?効果的なアプローチ法紹介!

好きな人に転勤が決まると、離れてしまうという不安感がよぎるものです。

しかし、好きな人の転勤は意外にもアプローチのチャンスだとよく言われています。好きな人に転勤が決まったときこそ、近づく良い機会なのです。

今まで思いを伝えられずもどかしい思いをしてきているなら、ぜひ好きな人の転勤を機に、告白などのアプローチをかけてみましょう。思いがけず良い結果が望めることがあるかもしれません。

今回は、そんな好きな人が転勤すると分かった時に考えたいアプローチの仕方などを紹介していきます。

好きな人の転勤についていきたいか考える

まず、好きな人の転勤にあなた自身がついていきたいかどうかをよく考えてみましょう。

もし「ついていくのはちょっと」と思うのであれば、残念ながら好きな人への思いはここで諦めた方が良いかもしれません。相手が望むのであればついていきたいと思うなら、あなたのその気持ちは本物だということです。

好きな人の転勤が決まったときは思いを伝えるチャンスですが、もしうまくいったら彼についていくことになるかもしれないということは、念頭に置いておきましょう。

転勤は不安になりやすい、だからこそ恋人が欲しいもの

では次に、なぜそもそも好きな人が転勤するときは、アプローチのチャンスだと言われるものなのか考えていきましょう。

転勤は誰だって不安に感じることが多いものです。新天地で一から人間関係を構築しながら仕事をしていくことになりますので、精神的に疲れを感じる人は非常に多いでしょう。

だからこそ、そんなときに支えてくれるような恋人や家族がいることは、転勤する人にとってとてもありがたいことなのです。

そのため、転勤するときに恋人がおらずフリーの人は、転勤になる前に恋人を作りたがるとよく言われます。

結果として一緒に転勤先に行くことにはならなかったとしても、遠距離恋愛でも彼女がいるという安心感は、不安になりやすい時期にはありがたいことでしょう。

効果的なアプローチ方法

ここからは実際にどのようにアプローチしていけば良いのかを紹介していきます。

ただ好きな思いを伝えるだけではなく、いくつかのポイントをおさえるだけで、いい結果に繋がる可能性は高くなるでしょう。

思いを伝えたい気持ちはあるけどどのようにアプローチすればいいのか迷っている方は参考にしてみてください。

転勤についていくことも含めて告白

好きな人の転勤する時期にあわせて告白をするなら、ぜひ転勤についていくことも合わせて相手にアピールできると良いでしょう。

ついていくと思っているくらい、好きでいてくれるなんて、相手が知ったら嬉しく思うことは間違いありません。

転勤を前にして不安になりやすい時期だからこそ、自分を強く思ってくれている人には心を動かされやすいものです。

送別会のときに告白するとうまくいきやすい

告白するシチュエーションとしては、転勤を控えた送別会などの飲み会の時が良いでしょう。彼もこの場を離れることに対して少し感傷的になりやすい時です。

そのため、そんなシチュエーションで告白されればいつも以上に幸せに感じやすいのではないでしょうか。

送別会が終わったら、こっそり彼を呼び出して告白してみましょう。あなたの思いを嬉しく感じてくれるはずです。

その際には、女性として気遣いのある姿勢も忘れないためにも、軽い餞別を用意できるとさらに効果的でしょう。

Tags

ライター