全国転勤の4つのメリット:新しい環境を楽しめたら出世に繋がる!

全国転勤と聞くと大変そうだと思う人が多いでしょう。転勤と聞くとデメリットばかり思いつきますが、メリットもたくさんあるので、今回は全国転勤を通じて得ることができるメリットについて紹介します。

どんなメリットがあるのでしょうか?全国転勤にメリットがあることが分かると、全国転勤のある会社に就職したとしても、転勤に嫌な気持ちにならなくて済むかもしれません。

人間関係を一からリセットすることができる

会社という狭い世界の中に居ると、人間関係に悩んだりということがあります。小さなことでも悩んでしまうものです。人間関係の悪い職場では働きたくないと思う方がほとんどでしょう。

しかし転勤族の場合は、同じ職場に長くいるということがないので、そこまで人間関係に悩むことがないようです。

もし人間関係で嫌なことがあったり、ずっと一緒に働いていかなくてはならないと思うと憂鬱になってしまうでしょう。職場に嫌な人が居た場合でも「すぐに転勤になるからいっか」と割り切ることができます。

転勤した先でまた新たに人間関係を築いていかなくてはならないので大変ですが、一からリセットできるということはメリットにもなるのです。

転勤のデメリットだと思われがちなことですが、近すぎない距離感の人間関係を持てると考えるとメリットに感じる人もいるでしょう。

新しい気持ちで仕事をすることができる

新しい職場で働くことになるので、新しい気持ちで仕事を行うことができます。

転職ではなく転勤なので、業務内容は変わりませんが職場によって決まりが違う場合が多いです。そのため一から覚えなければならないことも多いでしょう。新しい職場では職場の人の顔と名前も覚えなければなりません。

ずっと同じ職場に居ればマンネリ化してしまうことも、新しい場所で頑張ろう!と改まるので、新鮮な気持ちを保つことができます。

色々な場所に住むことができる

自分の住み慣れた地域にずっと住みたいという方もいるかもしれません。生まれ育った地にずっと住むのはもちろん良いことです。

しかし、ずっと同じところに住んでいると飽きを感じることはありませんか?全国転勤のある会社で働いた場合、これまで訪れたことのないような遠い地に転勤となるケースもあるでしょう。

いろいろな場所に住むことができると価値観も変わりますし、地域の文化にも触れることができます。聞いたことのない方言を聞くこともでき、これまで経験したことのない経験をすることができるのです。

ちょっとした旅行気分を味わうことができるのも、全国転勤のメリットでしょう。

出世しやすくなる

転勤をするのは出世コースと言われています。本社勤務だった人が地方に転勤となった場合、左遷かな?と思われるかもしれませんが、地方に行って地位が上がる栄転というケースの転勤もあります。

役職には限りがあり、特に本社では役職が埋まってしまう場合があるのです。そのため、地方に転勤させて出世させるということがあり、転勤を伴う出世ということになります。

また転勤した先で成果を残すことができれば、出世への道がさらに拓けてくることでしょう。

環境の変化を楽しめる人は向いている

転勤した先では、新しい人間関係が待っています。環境が変わるということは、今まで積み上げてきたもの以外に新しい土台を作らなければならないということですから、簡単なことではありません。

環境の変化を楽しめる人は、全国転勤に向いていると言えます。新しい地での仕事に刺激を感じ、前向きに取り組んでいける人こそ、転勤がキャリアの成功へと繋がるのでしょう。

記事の著者

仕事・キャリアの悩みをもっと見る