30代女性の転職事情を徹底解説!長期的な視野を持つことが大切

30代の転職者は20代での経験を活かし、即戦力として働くことが期待されています。一方で30代女性は子育てのため職場を離れる人が多いのも事実。

しかし現在30代女性の就業率が高まっており、内閣の戦略には「女性が輝く日本」が掲げられ、今期待されているのが30代の女性です。一方で、転職に失敗してしまう30代の人もいます。今回はそんな30代女性の転職理由と事情、なにが転職に不利なのか、についてお伝えします。

30代女性の転職理由の特徴

転職するには必ず何らかの理由があります。職場での人間関係や、その会社が自分に合っていなかった、など理由は様々ですが、30代女性の場合の転職理由は、ほぼ2極化すると言えるでしょう。

キャリアアップを目指す転職と、プライベートと両立できる仕事への転職です。

さらなるキャリアアップを狙う転職

キャリアアップのために転職を考えている人は、管理職などの役職につきたい、専門性を高めたい、スキルアップしたいなどが主な理由です。より良い賃金や待遇を得るため、などの転職理由も高い割合を持っています。

これまでの経験を活かして転職をしたいと考えている人におすすめなのが、JACリクルートメントという転職サイトです。ハイクラス向けの転職サービスで、年収800万円以上の企業も多数紹介しているので、満足のいく転職ができるでしょう。

プロのコンサルタントがスキルや経験から適性を見極めてくれるため、安心して企業の選定を任せられます。履歴書や面接対策、日程調整や年収の交渉まで行ってくれるので、転職に時間が割けない人にぴったりでしょう。

全て無料で利用可能なので、まずは気軽に登録してみてください。

JACリクルートメントで無料会員登録

ワーク・ライフ・バランスを求める

ワーク・ライフ・バランスのために転職を考えている人は、出産、育児のためが主な理由です。年収が下がったとしても仕事のペースを下げたい、という人が含まれます。

現代では、社会的に女性が働きやすい会社は増加してきていますが、中小・大手に関わらず、整備は完全に整えられている企業は多くはありません。そのため、出産や子育てのために、退職を余儀なくされ、転職に至る人が多いです。

30代女性に企業が期待していること

企業は30代の社会人になにを求めているのでしょうか。

冒頭で説明したように、30代の女性は20代に培った経験を期待されています。即戦力としての働きを求められているのです。さらに、30代は成長も期待される年代でもあります。

経験を活かして働くことに加え、マネジメントやリーダーシップ、チームワークを発揮して組織的に業務を後押ししてくれる、もしくは今後指揮をとってくれそうな人物であれば企業からの需要は高いです。

企業は利益を追求する組織であるため当然ですが、採用する見返りはどの程度あるか、どの程度利益として還元してくれそうか、という前提のもと求職者を選んでいます。

そのため、30代女性に多い転職理由「ワーク・ライフ・バランス」を転職の志望動機としている人には、疑問を抱いてしまう企業もあるようです。

30代女性が転職でつまずく原因と解決方法

国にも求められている30代の女性が、なぜ転職でつまづいてしまうのでしょうか。転職に失敗していまう原因を知り、しっかりと対策を練った上で、転職に臨みましょう。

20代での経験があまりない

結婚して家庭に入ってしまった、子どもが産まれて子育てのために退職してしまった、といったように、20代の職場での経験が少ないと、企業としては採用しにくいようです。

30代には、20代に培った経験を活かしてほしいと考える企業が多いため、以前と異なったジャンルの職種を転職先として探している人も苦戦するでしょう。

資格を取得し自分の価値を高める

職場経験が満足にない場合は、資格を取得し、その分野でのエキスパートを目指しましょう。例えば、一般に事務の資格にも、経理、会計、医療事務など、業務に特化した資格がそれぞれあります。自分の興味がある分野ならば、資格の勉強もはかどるのではないでしょうか。

資格取得者は、実際求人に引っ掛かりやすくなる他、通常より高めの給料も望めます。資格取得のための通信講座や学校もあるので、挑戦しやすいでしょう。

企業とのマッチングが取れていない

自分がやりたいことができる環境を求めて転職する人は多くいます。しかし、企業が求めることに目がいかず、自分の考えを押しつけてはいませんか?30代は、一般的には、昇給や役職に就き始める年代なので、こちらが好待遇を求めれば求めるほど、企業も高いスペックを要求してくるのです。

まずは企業がなにを求めているのかを把握した上で、自分の経験やスキルが条件に見合っているか、活かせるかを考えてみましょう。

エージェントに登録する

自分がやりたいことと、できることのギャップが大きい人や、求める条件に自分が見合っているか判断しづらい人は、転職エージェントで、自分に合った企業を紹介してもらうことをおすすめします。

リクルートスタッフィングには、仕事内容や風土が合うのか、働いて確かめた上で就職したい求職者と、実際に仕事を任せてみて、活躍できる人材かどうかを見極めたい、という企業側の双方の思いが実現できる紹介予定派遣サービスがあります。

働き方や、職場の環境に適合するか不安な人は、是非リクルートスタッフィングのサービスを活用しましょう。登録方法は、登録センターで実際にキャリアアドバイザーの人と話し合って登録する来社登録と、簡単にその場でできるオンライン登録があります。

リクルートスタッフィングのサイトを見る

転職の対策が正しくできていない

履歴書や職務経歴書の書き方が適切ではなかったり、面接の対策がきちんとできていない場合と、転職後のビジョンが不明確な場合があります。自分のスキルや経歴をアピールすることはとても大切ですが、企業のニーズに自分があっている点を強調することを忘れないことが大切です。

自己分析をしっかり行う

転職に求めることや、転職後のビジョンは明確になっているでしょうか。面接では、自分の将来像について深堀した質問が投げられます。自己分析をしっかり行い、自分の軸と転職の目的を明らかにして、さらにそれを面接官に説明できるようにしておきましょう。

30代女性が転職をするためのおすすめのサービス

どの年代においても転職する際に重要なことは、企業とのマッチングが取れているかどうかです。30代女性は即戦力としての働きと今後の成長に期待が寄せられています。

この2点と、今までの経験値、将来のビジョンとのマッチングが取れているかが採用側にとっての大切なポイントです。転職活動では、これらのポイントを伝えることが重要となります。

転職先の企業に即戦力として採用され、その企業で活躍していくためには、企業側とコンタクトを取りマッチングが取れそうか見極めるということが不可欠です。

そこでおすすめなのが、転職サービスを利用することです。

リクナビNEXT

超大手の転職サイトです。圧倒的な求人数で、職種・地域問わず自分の条件に合った職場を探すことができます。未経験者可の求人も多く、新しいジャンルの仕事に挑戦してみたい人には特におすすめです。

リクナビNEXTのサイトを見る

リクルートエージェント

求職数も転職者数も圧倒的に業界1位の大手転職エージェントです。コンサルタントが優秀で、業界ごとに精通している人がいるので、自分の目指している業界への転職を手厚くサポートしてくれます。

リクルートエージェントのサイトを見る

JACリクルートメント

転職サイトのJACリクルートメントでは25000社の厳選企業の求人が閲覧できる上、企業を熟知したコンサルタントが650名以上いるのでそのような機会に恵まれやすいでしょう。

また高収入の企業が多いため、今より高収入を目指す30代以降の人にぴったりです。

JACリクルートメントのサイトを見る

記事の著者

仕事・キャリアの悩みをもっと見る