転勤のない企業・業種紹介!女性にオススメの働き方とは?

結婚や出産のことを考えて転勤のない企業で働きたい、と思っている女性は多いでしょう。

しかし、転勤がない企業といっても探すのは難しいです。

そこで今回は女性におすすめしたい転勤のない企業や業種、また、転勤のない働き方などを紹介していきます。

ヤクルト

ヤクルトは乳酸菌飲料メーカーとして国内最大手となっています。ヤクルトレディのイメージが強いヤクルトですが、総合職の場合は転勤があります。

しかし、多くの女性が働くヤクルトレディであれば、転勤はありません。ヤクルトは全国展開しているので、旦那さんが転勤の多い仕事で転勤について行ったとしても再就職しやすいです。

このためヤクルトは女性にとって働きやすい企業であるといえるのではないでしょうか。

保育園も完備しているので子供が小さく保育園に預けられなかったとしても安心して働くことができるというのも女性におすすめにポイントとなっています。主婦が多く活躍している企業であるといっていいかもしれません。

看護師

看護師の仕事に転勤はありません。看護師は求人が多く、資格を持って働く仕事です。

子どもができても産休育休を取ることができるところが多く、一生働くことができる仕事でしょう。

もし将来結婚する人が転勤族の場合でも、ずっと働き続けることができます。看護師はとても大変ですが、その分やりがいもある仕事です。

転勤がなく、どこでも働くことができる看護師は女性におすすめです。

保育士

保育士の仕事にも転勤はありません。しかし私立保育園の場合のみであり、公立幼稚園の場合はまた違っているので注意してください。

しかし転勤といっても同じ市内であることが多いので、引越しをしてまでの転勤は少なく、保育士も一生働くことができる仕事です。

どこの地域も保育士不足で保育士を募集しています。大切な子どもを預かる責任ある仕事ですが、とてもやりがいのある仕事といえます。

転勤のない働き方

全国に支社を持たない会社で働く

大手企業で働く場合、転勤は逃れられません。しかし地元に密着しているような、全国展開していない中小企業であれば転勤の心配はありません。

名前も聞いたことのない企業だといつ倒産するか分からない、ブラック企業である可能性やボーナスがでない可能性もあります。

しかし転勤がないので女性は結婚しても長く働くことができ、地元に一生住むことも可能となります。

総合職でなく一般職という働き方

企業で働く場合、総合職と一般職という働き方があります。

総合職は出世を目指し女性も男性もバリバリ働き、転勤があります。一方一般職には転勤がありません。

しかし、一般職の場合では出世が厳しく、また総合職と比べると給料は安くなります。ですが、転勤がないので女性は働きやすいのではないでしょうか。

仕事を探す時に一般職のある企業を探すようにするといいでしょう。地域限定社員という働き方もあります。

地域限定社員を導入する企業は今後増えてくると思われます。名前の通り地域を限定した社員なので転勤はありません。出世は厳しいですがパートやアルバイトに比べると待遇がいいのが特徴です。

まとめ

女性におすすの転勤がない企業や業種を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

やはり女性は、男性と違い、出産や子育て、その後も考えて仕事を選ぶ必要があります。

仕事や働き方次第で、あなたの人生の充実度も変わってくるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

Tags

ライター