話題の女性専用ジム・リボーンマイセルフ(旧シェイプス)とは:体験談も紹介!

痩せたい!モデルさんのような美しいスタイルになりたい!という思いからジムに通い始める女性が増えています。

しかし、トレーニング姿を男性に見られたくないプロのトレーナーに見てもらいたいなどの様々な要望があるために、実際にどこのジムが自分に向いているのか分からない人も多いのではないでしょうか。

そんな女性の飽くなき要望を確実に叶えるために誕生したジムが女性専用パーソナルジム「リボーンマイセルフ(旧シェイプス)」です。

リボーンマイセルフは女性専用のパーソナルジムというだけでなく、女性らしい美しい体型になれる点やトレーニング期間終了後も継続できる食事法などで高い評価を得ています。

今回はそんなリボーンマイセルフの特徴や無料カウンセリングからトレーニング終了までの体験談を紹介します。

参考記事:リボーンマイセルフ(旧シェイプス)の口コミ・評判を紹介

追記:【Shapes(シェイプス)】は2017年12月20日をよりサービス名を変更して【Reborn my self(リボーンマイセルフ)】となりました。また、ブランド名変更に伴い「ブライダルコース」「デイコース」「産後ダイエットコース」が廃止となり、ダイエットコースのみ地域価格が導入されました。

リボーンマイセルフに申し込んでみる

目次

リボーンマイセルフ(旧シェイプス)は女性のためのパーソナルジム

会員は全員女性

リボーンマイセルフの一番の特徴と言えば、何といっても女性に特化されたパーソナルジムであるということです。

出会いを求めてスポーツジムに通う方は別ですが、本気で痩せたいと思っている女性のトレーニングは必死なので、そこに異性の目は要らないと思われる方も多いはず。

リボーンマイセルフは、会員だけでなく、スタッフ、トレーナーも全て女性です。人目を気にせず、トレーニングに集中できるのは大きなメリットになります。

トレーナーがマンツーマンで指導してくれる

女性トレーナーと二人三脚で行うリボーンマイセルフのトレーニング。確実に最短で結果を出すことを方針としています。

1日の消費カロリーのたった20%しかない活動代謝(=運動で消費するカロリー)を上げるのではなく、70%を占める基礎代謝を上げることに特化したメソッドは、女性ひとりひとりの体質や脂肪の付き方、生活習慣なども考慮され、自分だけのトレーニングメニューで指導してもらえます。

マンツーマンの個別メニューだからこそ、1回50分を週2回という無理のないトレーニングで結果が出せるのです。また、自分に合ったペースでトレーニングができるので挫折することなく、継続できるのも魅力になっています。

トレーナーも全員女性で知識、経験が豊富

リボーンマイセルフは、世界中の女性をボディメイク&ダイエットでハッピーにするというコンセプトの元、世界のトップモデルやミスワールドを指導してきた「おぜきとしあき(尾関紀篤)」が創業した女性専用パーソナルジムです。

男性と女性では、筋肉の付き方も美しく見えるポイントも違います。リボーンマイセルフのトレーナーは、全てこの「おぜきメソッド」に則った研修を定期的に受けています。

体幹を鍛え、基礎代謝を上げ、引き締めながらも女性らしい美しいラインに整える「質の高いトレーニング指導」を行えるプロフェッショナルです。

女性同士なので女性ならではの気になるシェイプアップ部位なども相談しやすく、「トレーナーが話しやすく親身になってくれたから続けられた」というユーザーの声も多くあります。

リボーンマイセルフ(旧シェイプス)はこんな人におすすめ

数あるスポーツジムの中で自分に合ったものを選ぶのもなかなか大変な作業です。

最初は意気込んで通ったものの、周りのスタイルの良い人に委縮してしまったり、ウェアにお金をたくさん掛けてしまうなど、自分の身体を見つめなおす手前の段階が面倒で挫折した経験を持つ方も多いのではないでしょうか。

そこで、どんな人にリボーンマイセルフがおすすめなのか紹介していきます。

他人にトレーニングの様子を見られたくない

汗をかいている必死な姿、言わば、女性のバックグラウンドは、他人や特に知らない男性にはさらしたくないものです。リボーンマイセルフは、そういった煩わしさが苦手な方にこそおすすめ。

完全な個室トレーニングというわけではありませんが、スタッフ・トレーナーから会員まで全て女性。配慮された専用空間でトレーニングできるからこそ、自分の身体と本気で向き合え、短期間で確実に結果が出せます。

プロのトレーナーに見てもらいたい

食べないでひたすら運動すれば痩せるとがむしゃらにジムに通い、一時的に痩せたもののふくらはぎや太ももがパンパンに。気が付けば、リバウンドも重なり、重心がズーンと下にきた洋梨体型になってしまった…。

こんなダイエット・リバウンドのあるあるをしばしば耳にします。スタイルの良さは、体重を減らすだけでは叶わないという事は、ダイエット挫折経験者なら痛いほど理解できること。

でも、自分ではどうしていいかわからない…そんな方にもリボーンマイセルフはお勧めです。

定期的に独自のメソッドの研修を受けた経験豊富な担当トレーナーが親身になってカウンセリングからトレーニング・食事指導まで一貫して行ってくれるので、女性ならではの悩みも相談しやすく、モチベーションも持続しやすい環境になっています。

マンツーマンで見てもらいたい

トレーニングというとどうしても自分との孤独な闘いで、モチベーションを保つことができず、すぐにダイエットを諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。

リボーンマイセルフは、カウンセリングはもちろん、遺伝子検査など科学的な根拠に基づき、一人一人の体質や生活習慣に合った個別のトレーニングメニューをマンツーマンで指導して貰えます。

モチベーションを維持し、確実かつ短期間で結果につながる指導を受けられるので、大勢の中で独り孤独な闘いをして挫折…という経験がある方には特にお勧めです。

ダイエットを習慣化させたい

ダイエットが「3日坊主」で終わらない秘訣は、やはり自分の生活の中でリズムを作ること、習慣化して継続することではないでしょうか。

リボーンマイセルフは、自分だけのトレーニングメニューを自分に合ったペースで行えるため、飽きることなく継続できます。また、専属のトレーナーが親身になって指導してくれるので慣れるまでの大変な時期も乗り越えることができるのです。

「トレーナーがマンツーマンでフォローしてくれるので、辛い筋トレも楽しくできました」「一人ではないからできた」など、自分だけを見守ってくれるトレーナーがいたから継続できたという多くの口コミもあります。

今までダイエットや、スポーツジムが長続きしなかった方にもお勧めです。

産後や子連れでもトレーニングしたい

「産後、体型が戻らない」、「太りやすくなった」など、昼夜関係ない育児環境の中で自分の身体のケアをしていくのは難しいもの。

リボーンマイセルフは、産後すぐの方だけでなく、全ての出産経験者の体型を変える「産後ダイエットコース」があります。産前のスタイルに戻すだけでなく、さらに美しいラインを手に入れて若々しいママを目指します。

また、六本木店・心斎橋本店・自由が丘店・千葉駅前店・芦屋店・京都三条店限定にはなりますが、1回500円(税抜)で利用可能な専門保育士がいる託児所も設置されているので、安心してトレーニングすることが可能になっています。

「まだまだ子供が小さくて…」とスポーツジム通いを諦めていた方にも嬉しい要素です。

追記:2017年12/20をもって産後ダイエットコースは廃止となりました。

実際にリボーンマイセルフ(旧シェイプス)に行ってみた


リボーンマイセルフの特徴やどんな人におすすめなのかをまとめましたが、実際にどのような人が、どのような指導のもとダイエットに成功したのかイメージしづらいかもしれません。

そこで、実際に東京都在住の33歳女性がリボーンマイセルフ池袋店に通った際の体験談を見てみましょう。リボーンマイセルフを選んだ決め手やカウンセリングの様子など、参考にしてみてください。

ジムに通おうと思ったきっかけ

当時の状況や悩み

最初は、近所のスポーツジムに入りました。

生活が不規則で、運動する機会もないので徐々に無駄に脂肪がつき始め…「これはまずい!」と危機感を持ったからです。

当初は、週3~4回精力的に通いましたが、その気合も2ヶ月と持たず、急激な自己流のトレーニングでついた固くゴツゴツとした筋肉が太ももの前側と外側につき、また徐々についた脂肪とリバウンドを繰り返して、通う前より体格がよくなってしまいました。

食事を減らしては、反動で食べてしまったりと、もう「どうしていいかわからない!」という負のスパイラルにはまっていた時、「リボーンマイセルフ」の無料体験を知りました。

目標や理想

近所のスポーツジムに通っていた時も一時的には体重は減ったのですが、スタイルが良くなるというのとは程遠い状況でした。

痩せるというのは体重だけではないのだと実感していて、なりたいスタイルは、締まるところは締まり、出るところはきちんと出ている女性らしい身体つきでした。

リボーンマイセルフ(旧シェイプス)を選んだ理由

リボーンマイセルフを選んだ理由の一つ目は、マンツーマントレーニングという点です。

近所のスポーツジムでは、積極的にこちらからアプローチしないとトレーナーとは関われず結局は自己流で変な筋肉がついてしまいました。

きちんと自分だけのプログラムを組んで貰え、期間中、管理してくれている感じが弱い自分に合っていると感じました。

また、女性専用という点にも惹かれました。まだ、鍛える前の身体や必死になって汗をかいている姿を男性に見られたくないので。

仕事帰りに手ぶらで立ち寄れるというのも働く女性にとってはポイントが高い要素だと思います。

他に迷ったジムは?

パーソナルトレーニングジムに入ろうと思った段階でネットランキング1位の24/7workoutとTVのCMで話題のRIZAPも検討しました。

24/7workoutは、料金設定がパーソナルジムの中では低いので、相当悩みました。また、RIZAPは、トレーニングする空間が高級感があり、これぞパーソナルトレーニング!という優越感に浸れる雰囲気が魅力と感じました。

どちらのホームページも成功した方のビフォーアフターの写真が多く並び、こんなスタイルになれたらいいなと思いましたが、2つの理由でリボーンマイセルフに決めました。

1つ目は、食事コントロール面です。RIZAPは、口コミでも多く聞かれるように過酷な食事制限があります。

糖質・炭水化物を摂らず、報告も毎日写メでトレーナーに送るなど、仕事も忙しく、面倒くさがりで、またご飯・パンが大好きな私には絶対無理!と思ってしましました。

一方24/7workoutは、その真逆。食事は各自の管理に任せますという緩さ…。自己管理で太ったのに、それはそれで多少管理して貰わないと…と我儘な話ですが思いました。

2つ目は、男性トレーナー、男性会員がいないという事です。トレーナーや会員に男性がいると、トレーニングフォームを修正してもらう時など身体に触れられることもありますし、向こうは全く意識してないでしょうが、やはり気になりました。

カウンセリングの予約から入会手続きまでの流れ

入会後に「何か違う!」とならないためにも、リボーンマイセルフでは、時前に無料カウンセリングを受けます。この時体験もできるので、気になる点や「こういうスタイルになりたい!」と具体的なイメージを持って臨むといいでしょう。

入会決定後は、すぐトレーニング開始ではなく、身体のチェックを行い、個別のトレーニングプログラムを組んで貰います。そして、いよいよ週2回、60日間、あなた専属のプロの女性トレーナーと二人三脚でのトレーニングスタートです。

入会までの流れや入会前の注意事項に関してはリボーンマイセルフ(旧シェイプス)の入会までの不安解消をチェックしてください。

まずは無料カウンセリングの予約

ネットリサーチである程度気持ちは決まっていたのですが、やはり体験してみないとわからないこともあると思い、無料カウンセリングを受けることにしました。

予約は、webでもできましたが、希望日入力後、日時を確定するために、折り返しの電話が掛かってくるということだったので、仕事の合間を見て、電話で予約しました。名前、連絡先、年齢、希望店舗などを伝えます。

第一希望日時は埋まっていたのですが、その場で希望日の中で空いている時間帯を教えてくれたので、スムーズに決めることができました。応対してくれた女性もハキハキした明るく元気なイメージの方で、緊張していたのを払拭してくれました。

店舗までのアクセス

会社と自宅の途中経路が良いと思い、リボーンマイセルフ池袋店に体験を申込みました。場所は、池袋西口(東武側)から地上に出て、西口公園を突っ切るとすぐです。東京芸術劇場の裏手というとわかりやすいかと思います。ローソンの並びにCIC IKEBUKURO BUILという名前のビルがありそこの4階が池袋店でした。

無料カウンセリング当日の様子

体験に伺うと、スリッパに履き替え、しっかりと個室になっているカウンセリングルームに通されました。

通っていたスポーツジムは、事務手続きなどもカウンターで簡単に済ます感じだったので最小は緊張しましたが、応対してくれたトレーナーが気さくで話しやすかったので、すぐ打ち解けてリラックスした状態でカウンセリングを受けることができました。

カウンセリングの内容や勧誘

カウンセリングでは、痩せるメカニズムや、美しく女性らしく身体をしぼるための独自のトレーニング、食事のコントロールなど、これから行う概要を一通り説明してくれました。

内容に納得したのと、「柔らかい印象を残したまま引き締まった身体」になりたいと話すと「絶対になれますよ!」と力強く答えてくれたので、カウンセリングを受けている段階で相当やる気になっていました。

ただ、掛かる費用のことはしっかりと聞きました。リボーンマイセルフは、ウェアやシューズ・タオル類のレンタルも含んだ基本料金のみ。プロテインなどのサプリ類の販売もなく、オプションの遺伝子検査なども任意とのことで安心しました。

カウンセリング後体験をしてから帰ったのですが、強引な勧誘などもなく、帰宅後検討して入会をするか判断しても良いと言ってくれたのも好印象でした。

店内の様子

店舗は、白を基調にピンクを配した明るく清潔感ある室内で、数種のダンベルやウェイトとバランスボールなどが配置されていました。ジム内のどこを向いても目に入る感じですごくスタイルの良い女性の写真が飾られていたのが印象的でした。

以前通っていたスポーツジムは、スタジオもあり広く、たくさんの方がトレーニングを常にしていて、自分の身をどこに置いていいかわからない不安感がありました。

その点、リボーンマイセルフ池袋店は、3人くらいがトレーニングできるマックスの人数かなという広さでしたが、圧迫感がなくパーソナルトレーニングを受けるには、居心地の良さそうな空間でした。

体験トレーニングはできる?

当初、カウンセリングだけと思い会社帰りに予約を取ったのですが、話を聞いているうちにトレーニングに興味がわき、トレーナーからのお誘いもあって、トレーニングも体験することができました。

パンツスタイルだったので、ウェアに着替えずそのまま体験しましたが、そうでなくてもウェアも貸し出ししてくれるそうです。

椅子に座り、重量のある棒を頭の後ろで上下するという二の腕や背中に効きそうなトレーニングとダンベルを持ちながらのスクワットを体験しました。どちらも10回ずつ行っただけなのに、じわっと汗をかきました。

正しい姿勢や持ち方などに修正してもらう時、やはり身体に触れながら教えてもらうので、やはり女性トレーナーで良かったとこの時も思いました。

また、「きれいにできてますよ」「初めてなのに上手です」などの声掛けをしてくれるのも、パーソナルトレーニングの良さだなと思いました。

入会手続き

無料カウンセリング、体験で意思が固まったら、入会手続きを行います。

入会手続きには、アレルギー等体質に関する質問を含めた申し込み用紙の記入、コースの決定、支払方法の選択などはあります。

支払い方法も、現金払いの他、クレジットカード払、最大24回の分割も選べるため、契約時必要になる印鑑を持参し、また自分にあった支払方法などを考えていくといいでしょう。

手続きに小一時間掛かることが一般的で、その日はトレーニングすることなく、トレーニング日の予約を数回分押さえて終了です。

入会後

トレーニング初日

トレーニング初日は、すぐレッスンというわけではなく、まずは計測、写真撮影など自分の体型を客観的に知ることからスタートします。その数値とカウンセリングにより、目標や自分だけのトレーニングメニューができ、トレーニング方法や食事の摂り方の指導を受けます。

カウンセリングで概要を理解して入会の決意を固めたわけですが、ここからは自分の生活の中に食事コントロールも含めたオリジナルのメニューを組み込んでいきます。

少しでも不安があることは、質問し解決して自宅でも維持できるようにしましょう。トレーナーは、成功例をたくさん持っています。楽しく、しかも確実に結果を導き出すアイデアを示してくれるはずです。

トレーニング内容や悩み

トレーニングは、まず姿勢や骨格チェックをした後、一人ひとりの骨格や筋肉の付き方、生活習慣や目標スタイルなどを元に、自分だけのプログラムを組んで貰えます。フォーム・回数・重さや休憩までも計算されて組まれています。

ランニングなどはなく基本は、フリーウェイトを使った筋トレを10種類程やりました。リボーンマイセルフでは体幹や身体の中で占める大きな内側の筋肉を鍛える、いわゆる「基礎代謝を上げる」トレーニングなのだとか。

自分の力より少し頑張るくらいの負荷で回数を重ね、細かくしなやかに筋肉を鍛え、脂肪を燃焼し、基礎代謝を上げることを目標にしているので、慣れてくれば、あまり苦とは感じませんでした。

ただ、翌日ジワーっと感じる筋肉痛があったので、逆に鍛えられているんだなと実感できました。

参考記事:リボーンマイセルフ(旧シェイプス)のトレーニングを徹底解説

トレーナーの雰囲気

担当トレーナーは、とにかくスタイルがよくこうなりたいと思える体型で会う度にモチベーションが上がりました。

かわいらしい方ですが、明るくはきはきと、的確にフォームの修正などもしてくれます。定期的に講習も受講して勉強されているので、トレーニングをしながら、どの筋肉を鍛えたら良いのかなど、話してくれる内容も皆ためになりました。

また優しく声をかけてくれることも多々ありました。相性もあるとは思いますが、私はとても元気つけられ、おかげで最後までモチベーションを保てたと思っています。

食事

食事コントロールは、食べていいもの、ダメなものが詳細に書かれた自分だけのファイルで、毎食記載し次のトレーニングで報告するという形で指導・管理して貰います。

最初の5日間は、「リセット期間」と言って今までの乱れた食習慣を正すため、本来リボーンマイセルフなら食べてもいい炭水化物とタンパク質も一切排除した、野菜と果物だけの期間があります。

この期間は、「食べたい」という欲求に打ち勝つのが本当に辛かったです。ただ、食物繊維食べ放題なので、空腹を感じることはありませんでした。

また、お水を1日2ℓから3ℓ飲むように指示されるので、トイレが近くなり大変でしたがお通じは便秘体質だったのが改善され、このリセット期間だけで3kgも落ちました。むくみやすかったのも気にならなくなりました。

リセット期間が終了すると、なんでもというわけではありませんが、全粒子パンや玄米などの炭水化物や筋肉をつける赤身肉・鶏ささみなどのタンパク質、亜麻仁油やゴマ油・オリーブオイルなどの油類、もちろん野菜や果物も食べられるます。

わらび餅なども食べられる候補にあり、甘いものが欲しくなった時は、たまに食べていました。空腹で耐えられないという事はありませんでしたが、日中お腹が空いてしまった時は、炭酸水を飲んで気持ちを落ち着かせました。

参考記事:リボーンマイセルフ(旧シェイプス)の食事管理とは

施設やレンタル用品について

ウェア、トレーニングシューズ、フェイスタオル、バスタオルなどトレーニングやトレーニング終了後のシャワーに必要なものは、全て基本料金内で貸し出してくれました。

会社帰りに通うことがほとんどだったため、手ぶらの身軽さももちろんですが、スポーツジムに通っていると周りに悟られないのも良かったです。

ウェアは、クリーニングされ、いい香りもして、やる気になりました。また、シャワー室やパウダールーム、トイレなども清掃が行き届いていて、いつも清潔に保たれていて好感が持てました。

結果と感想

トレーニングの結果は?

60日のトレーニングと食事コントロールを終え、なんと体重-10.5kg、体脂肪率-7%、ウェスト-8.2㎝を達成できました。

体重だけでなく、11号サイズを着ていたのが9号にサイズダウンしながらも、バストカップが変わらなかったのはとてもうれしかったです。

トレーニングしたのに、太ももの外側と前部についていた変な筋肉が取れ、柔らかさを持ちながら引き締め、サイズダウンという目標も達成できました。

ウェストからヒップにかけてのラインも理想に近くなったと思います。体重が落ちたことももちろんですが、理想のスタイルに近付けたというのは、本当にうれしかったです。

リボーンマイセルフ(旧シェイプス)はおすすめ?

色々な口コミがありますが、私にとってはリボーンマイセルフに入会して本当に良かったと言えます。

色々なダイエットに失敗してきて、人生さえ暗礁に乗り上げた気分でしたが、自分だけのプログラムとマンツーマンのトレーニングという最短距離で結果を手にすることができました。

どこが良かったか、全てが要素ではありますが、おすすめできる点がいくつかあります。

1つ目は、やはり女性オンリーの空間で、異性の目を気にすることなく自分に向き合えたこと。

2つ目は、食事コントロールが制限のある中でも楽しみを見出せる内容であったこと。

3つ目は、担当トレーナーが目標にでき、また親しみやすさの中で、確実な指示と知識を与えてくれたことです。

一緒に自分の身体に向き合ってくれたことで、孤独な闘いでなく、本当に頼りになりました。最後は、やはり食事面ですが、血糖値を上げない食べる順序や食材、タイミングなど痩せるための食事の専門的な知識を得られたことです。

トレーニング終了後も食事の摂り方は相当意識しています。何とかこの体型を維持していきたいと思っています。

参考記事:リボーンマイセルフ(旧シェイプス)の口コミ・評判を紹介

まとめ

以上、リボーンマイセルフの特徴や、入会からトレーニングまでの体験談を紹介しました。

体験談にあるように、リボーンマイセルフは女性専用である点や適度な食事管理などが人気の原因のようです。

リボーンマイセルフは女性の様々な要望を叶えてくれる女性専用パーソナルジムです。そのため、自分一人だと続けられる自信のない方や、子持ちで時間に余裕のない方にも適するジムになっています。

本気でダイエットしたいけど入会するか迷っているという方は、ぜひ無料カウンセリングや無料体験を申し込んでみてください。

リボーンマイセルフに申し込んでみる

Tags

ライター