ペアーズをデータから検証!男女比や年齢層・年収をチェック!

数あるマッチングアプリの中でも人気を誇るペアーズ(Pairs)は、マッチング実績が4,300万組と言われています。

国内にある他のマッチングアプリと比較しても登録者数・マッチング実績は圧倒的であるので、マッチングアプリ初心者の方も「まずはペアーズからやってみよう!」と言う気持ちで数多く登録しています。

では、実際にどんな人と出会うことができるのでしょうか?今回は、以下の4つのデータからペアーズというアプリを紹介していきます。

・ペアーズの累計会員数
・ペアーズに毎日ログインしている人の数
・会員の年齢層
・会員の主な職業と年収

まずは累計会員数のデータから見ていきましょう!

ペアーズは無料で始めることができるので、どのマッチングアプリにするか迷っている方におすすめです。

無料でペアーズに登録してみる

1.登録者は日本最多の600万人!

マッチングアプリで最も重要ことは登録者数が多いことです。登録者が多いことで出会いの数も増えることになります。

ペアーズの累計会員数は日本のマッチングアプリで最大の600万人です。600万人と言われてもイメージが湧かない方も多いと思います。

日本には結婚適齢期(20~44歳)の独身男女は1,800万人と言われています。これを踏まえると、結婚適齢期の約3人に1人がペアーズを使っているという計算になります。

こうしてみると、ペアーズには巨大な恋愛圏が形成されていることがわかります。

他のマッチングアプリと比較しても圧倒的な登録者数

ペアーズのほかにもいくつかのマッチングアプリがありますが、ほかのマッチングアプリの累計会員数はどれくらいなのでしょうか。以下に日本で代表的なマッチングアプリ5つの累計会員数を紹介します。

・With:およそ50万人
・ゼクシィ恋結び:およそ30万人
・Omiai:およそ200万人
・マッチアラーム:およそ300万人
・タップル誕生:およそ100万人

他のマッチングアプリと比較するとペアーズの累計会員数が突出していることがわかります。ペアーズが日本最大級のマッチングアプリということはその分だけペアーズで出会える人の数も増えるということです。

2.実際の利用者比率は?

ペアーズに登録していても、実際に利用している人が多くなければ出会いの数も減ってしまいます。試しに登録してみたけど使ってないというユーザーがいるのも事実です。

ではペアーズではどのくらいの人数の人が毎日ログインをしているのでしょうか。

利用者の男女比は6:4!

男性会員はおよそ22万人、女性会員はおよそ15万人の人が毎日ペアーズにログインして恋人を探しています。

現在利用している登録者は男性がおよそ220万人、女性がおよそ125万人と100万人近い開きがあるので、男性の中には「俺のルックスとスペックじゃライバルが多すぎてどうせ女性とマッチングできないよ」と弱気になる人もいるでしょう。

しかし、毎日ログインしている人数には、あまり大きな差はなく男女比はおおよそ6:4です。(※1)男女登録者の差、100万人という数字に臆することはありません。

※1:マッチングサービス「Pairs」が会員数500万人突破 —— 今後はアジア5カ国でサービス展開

他のマッチングアプリと比較して男性は女性と会いやすい!

多くのマッチングアプリは男性のみが有料という形を取っているので、売上を追求してしまうと男性の会員数ばかりが増えてしまいます。しかしペアーズは日本最大のマッチングアプリであり知名度も高いため、女性の新規登録者が多いのです。

一般的なマッチングアプリの男女比が8:2であるのに対してペアーズは6:4であるので、出会いやすいマッチングアプリと言えます。

マッチングアプリを使ったことがなく、本当に出会えるのか不安という方はまずは無料でペアーズに登録してみてください。

無料でペアーズに登録してみる

3.会員の年齢層は20〜30代が中心

公式サイトでは、利用者の平均年齢は男性が31歳、女性が28歳と示されています。実際に年齢層別に利用者をみてみると、20代が60%、30代が30%と20〜30代で全体の90%の利用者になります。

20~30代というと、周囲に結婚をしている人が増えてきたりする年齢です。「仲いい友人が結婚したから、私もそろそろ本気で相手を探さなきゃ」と、自身も結婚を考えるようになり恋人を探してペアーズに登録するという人が多いようです。

20代の大学生や新社会人から30代の方まで幅広い年代の方が登録しているペアーズなら、どんな年代の方もマッチングすることができるでしょう。

4.会員の職業と年収

女性が男性をチェックする重要な要素の一つに年収が挙げられます。結婚相手を探すなら、安定した生活をおくるためにもある程度の年収が欲しいと言うのが女性の本音ではないでしょうか。

男性会員の職業と年収

ペアーズに登録している男性会員の職業は、会社員が圧倒的で30万人以上います。経営者・役員が4万人、医師が4千人、弁護士が八百人、学生が10万人、芸能・モデルが2千人となっています。

一般的にエリートと言われる医師や弁護士もおり、高収入な男性と付き合いたいと考えている女性は利用してみるのもいいでしょう。しかし、ペアーズの年収は自己申告なので鵜呑みにしないことが重要です。

男性も、女性が年収を重視していることは認識しているので、少しでもよく見せようと本当の年収よりも高めに設定している男性がほとんどなのです。

全員がそうというわけではありませんが、会話やデートではそのような点も注意しましょう。

女性会員の職業と年収

女性は20代のOLや学生が多いこともあって、平均年収は200万〜400万円がボリュームゾーンです。また、看護師や保育士など、女性の多い職場で出会いがないという方も数多く登録されている印象です。

男性にとっては普段の生活では知り合うことのない職業の方と出会えるチャンスとなるでしょう。

まとめ

今回はペアーズについて、会員数と会員の年齢層、年収というデータを紹介してきました。20代〜30代がメインユーザーとなっているので、社会人になってからなかなか出会いがないという方はぜひ登録してみてください。

会員数も日本最大級であり、男女比も6:4であるのでマッチングがしやすく、マッチングアプリを初めて利用しようと考えている方はペアーズがおすすめです。

無料でペアーズに登録する

Tags

ライター