部屋を片付けた方が良い理由7選:家事の効率アップに繋がる!

部屋を片付けると、どんな良いことがあるのでしょう。出掛けようと思ったらカギが無い、着ていく洋服が見つからない…。必要なものが見つからなくて、イライラした経験はありませんか?

部屋が片付いていると、これらのイライラがすべて解消されます。今回は部屋を片づけた方が良い理由を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

1. 家事の効率が上がる

部屋が片付いていると余計な仕事がなくなるので、家事の効率があがります。掃除をするときも、邪魔なものをどかす手間がありません。そのため、すぐに掃除に取り掛かることができるでしょう。

料理をするときも、使いたい材料がすぐに出てくるので、手際よく料理を進められるようになります。買ったはずの材料が何処にいったか分からない、そんなことも無くなるので料理に時間が掛かりません。

2. 整理する能力が付く

きれいに片付けをしていると、だんだんと整理する能力が付いてきます。これは部屋を片付けることだけではなく、時間の整理や仕事の整理、はたまた人間関係の整理まで出来るようになるのです。

整理する能力を付けて、自分の身の回りのものを色々と整理してみてください。

3. 探し物の時間が減る

使いたいものが見つからなくて、家中を探し回った経験はありませんか?きちんと片付いていると、使いたいものが見つからなくて探すことは無くなります。

服の量も整理されているので着たい服もすぐ見つけられ、何を着たらいいのか迷うことも無くなるでしょう。このように部屋が片付いていると、今まで探し物に使っていた時間を減らすことができるのです。

4. 衛生的になる

散らかった部屋はダニやホコリなどが溜まって、不衛生になることが多いですが、きれいに片付いた部屋はとても衛生的です。片付いているので、すき間のホコリまで掃除が行き届いているからです。

食材もきちんと整理されているので、冷蔵庫の奥から腐ったものが出てきたり、賞味期限が切れたりする事もほとんどありません。

5. リラックスできる

部屋が片付いていると、とてもリラックス出来ます。散らかった部屋はイライラしたり、散らかった物につまずいて転んだりと良いことはありません。

きれいに片付いた部屋は集中力がアップします。机が片付いていると仕事や勉強の効率が上がるので、空いた時間を資格を取るために勉強に充てることも出来るのです。

6. いつでも人を招き入れられる

急にお客さんが来ても、部屋が片付いているといつでも人を招き入れることができます。部屋が散らかっていて、お客さんが来るたびに大慌てになっていたら、ストレスが溜まる一方です。

片付いた部屋にお客さんを案内すれば、お客さんもリラックスすることができます。招き入れる方も、心に余裕が出来るので笑顔でお客さんに接することができるでしょう。

7. 経済的な負担が減る

有ることを忘れて同じストックを何個も買ってしまった経験は誰にでもあるでしょう。

片付いていると物の在庫が把握できるので、無駄な買い物が少なくなります。またきちんと片付いていると、使いたいものが見つからなくて、新しいのを買うようなことも無くなります。

このように片付けが行き届いていると、精神的な余裕が生まれるだけでなく、余計な物を買わなくなるので経済的な負担も減っていくのです。 

ライター