オークション出品のコツ7選:タイトルのつけ方が重要!

オークションサイトを利用していて、「入札がされない」、「落札されたが相場よりも安い」などの不満がいろいろあると思います。

オークションの出品ではいくら魅力的な商品を出品したとしても、欲しい人の検索でHITしなければ、入札されることはありません。つまり、如何に多くの方に自分の商品を注目して頂けるかが、重要なポイントとなります。

今回の記事では、ちょっとお得になるオークション出品時のコツを7つ説明します。

1. 検索でHITしやすいタイトルをつける

基本的にオークションはタイトルで検索されます。その為、タイトルには検索でHITしやすい単語・必要な事項を可能な限り盛り込みましょう。

自分がどのようなキーワードで検索するかを考えながら、浮かんだ単語を記入する事がポイントとなります。

商品名だけでなく、略称や一般的な名称、英語の商品の場合はカタカナ表記などをタイトルに加える事で検索にHITする可能性が高くなります。タイトルの制限文字数を最大限まで使用することがポイントです。

注意点として、検索システムとして連続した文書を1つの単語として判断されてしまう為、各単語の間に半角のスペースを設ける必要があります。

2. 説明文で信頼感を与える

説明文の記載については、商品の説明内容はもとより、説明文の体裁や書き方によって閲覧者に様々なイメージを与えます。

体裁に関しては、文字の羅列だけだと閲覧者に初心者感を与えてしまい、取引自体に懸念を持って入札されない恐れがあります。無料のテンプレートを使用するなどして見やすくて読みやすい説明文を作るよう心掛けてください。

また、説明文は基本的な商品説明(商品名・グレード・サイズ・色等)と併せて、自身の商品に対する感想やレビューも併せて記載し、商品の魅力を伝えるようにしてください。

また、あえてマイナス面も記載する事で閲覧者に信頼感を与える事も出来ます。

3. 商品写真で閲覧者を惹きつける

オークションの出品に当たっては、必ず商品の写真を載せてください。人は基本的に視覚で物を判断します。商品の写真が無い場合は閲覧者の目に留まる可能性が極端に低くなり、説明文すら読まれることはありません。

商品自体を掲載する事で、閲覧者は多くの情報をそこから収集し、足りない部分を説明文で補っています。その為、掲載する写真はよりよく見せるように撮影してください。

但し、傷や汚れを意図的に隠して撮影すると、トラブルの要因となりますので、傷・汚れがある場合は隠さずに画像として掲載し、説明文に記載する必要があります。

4. 商品によって価格設定を変える

商品の落札価格は、予め出品時に設定する開始価格・即決価格の設定によっては、大きく変動する場合があります。より、高額で落札して頂く為のコツを記載します。

4-1. 新商品や人気の高い商品の価格設定

新商品や全体的に入札件数の多い人気商品の場合、開始価格を1円に設定する方法が効果的です。

商品の注目度を上げる方法の1つとして、入札数上げるというものがあります。入札数が多くなると注目度が上がる為、あえて開始価格を1円からスタートする事で、たくさんの方から入札が入る為、競争率が高くなり落札価格が高くなるかもしれません。

注意点としては、人気のない商品を1円でスタートしてしまうとそのまま1円で落札される可能性が高くなるので、十分留意してください。

4-2. 定番商品の価格設定

コンスタントに出品・落札されている定番商品の場合、相場の平均価格でオークションを開始し、相場の上限価格付近を即決価格に設定する事が決め手です。

定番商品の場合は入札者もある程度の値段は把握している為、競い合う可能性が低くなります。その事から、相場のなるべく上限を狙う事がポイントです。上限価格を即決価格にすることで、早く手に入れたい人が高く落札してくれる可能性が高くなるでしょう。

5. 時期を見計らって出品する

オークションでは商品を出品する時期によって、入札数が変わることがあります。それにより、時期によっては落札価格も高くなるでしょう。

5-1. シーズン商品(水着・スキーウェア・スキー板など)

シーズン商品については、シーズンの終盤になると多く出品されて価格が安くなる傾向にあります。このような商品についてはシーズンが始まる直前に出品する事で比較的高く落札されるかもしれません。

5-2. 激レア商品

激レア商品については、できるかぎり高く買い取って頂きたいものです。

出品するタイミングとしては同じ商品がオークションで出品されていないタイミングを狙うのが効果的です。それにより、さらにレア感が際立つと共に、入札者にもう「手に入らないのでは?」と思わせることが出来るため、競い合う可能性が高くなります。

6. 終了時間は日曜21時〜23時がおすすめ

オークションは人が値段を競い合うものです。つまり、人が多く閲覧する時間にオークション終了時間を設けるのが最も効果的です。

一般にパソコンの操作が最も集中するのが、日曜日の21時~23時と言われています。その日時にオークション終了時間を設定する事で競い合われる可能性が高くなるでしょう。

7. 1回1回の取引を大切にする

オークションでの出品のコツについて記載しましたが、最も重要なものはあなたの評価です。いくら良い商品を出品したとしても、出品者の評価が悪いと警戒して入札が増えません。

1つ1つの取引において、落札者様に満足いただける取引を繰り返す事で、高評価が徐々に蓄積し、入札者に安心を与えて入札数が増えていくものなのです。

ライター