夫婦関係が破綻する原因:修復のための対処法も紹介!

世の中には円満な夫婦だけではありません。例えば、夫の浮気が止まらないせいで妻が傷付いて、家庭は険悪なムードに包まれているという場合や、暴言が酷いせいで殺伐としたムードになっている場合などがあります。

中には、夫婦の関係が破綻しているので離婚したいと希望している女性もいるでしょう。今回は、夫婦の関係の破綻の原因として不貞行為を例に挙げて、修復と離婚それぞれの対処のためにどう行動すれば良いかを紹介します。

夫婦関係が破綻する原因

不貞行為

夫婦関係が悪くなる原因の代表とも言えるのが不貞行為です。不貞行為とは、配偶者のいる者が配偶者以外の異性と肉体関係を持つ事を示す法律用語です。

例えば、夫の浮気相手が妻に対してコンタクトを取って、夫婦関係が破綻に向かう場合があります。

また、夫が不貞行為をしているのではと妻が疑って、無断で携帯チェックをしていたことやプロに浮気調査を依頼していたことなどが知られて、夫婦関係は悪化する場合はあります。

不貞行為以外にも、結婚相手から肉体的あるいは精神的な暴力を振るわれることで関係が悪化する場合や、義理の両親といさかいが起きた時の結婚相手の態度に失望することで、悪化する場合などが挙げられるでしょう。

DV

DVとは、ドメスティックバイオレンスの事を言い、家庭内暴力を意味します。

実際に暴力を振るわれたり、外に働きに行かせてもらえないことや、スマホなど生活を監視されている状況も含みます。

DVをする人の特徴として、暴力を振った直後は、とても優しくなることがあります。この行動に勘違いして、反省してくれたと勘違いをし、DVのループから向けられない人もいます。

暴力をするような相手なら、修復しないほうが良いですが、もし元に戻りたいのであれば、一時的にお互い合わないよう距離をとる必要もあります。

性格の不一致

初めのうちは、色々許せても何年も共にいると小さいことが積もって、最悪の場合離婚というケースもあります。

夫婦仲が悪化して、やり直すことができないところまで行く前に、やり直したいなら相手を思いやった行動をしてみましょう。

破綻している夫婦関係を修復するために

本心では夫婦関係を修復したいと希望していてもわだかまりがあって、表面上では冷たい態度や不機嫌な態度を取ってしまう場合が考えられます。こうした場合は、その相手に辛い思いをさせるような態度は控えるように努力をしましょう。

また、夫婦で楽しく過ごす時間を増やす努力をすると良いです。例えば、夫が映画を見ることが好きでよく映画館に行っていたとしたら、一緒に映画鑑賞を楽しんでみると良いかも知れません。

相手を褒める

日本人はよく「夫婦で褒めあわない」と言われます。確かにいつも一緒にいる夫婦は、人前でわざと相手を悪く言ったり、ダメ出しをしたりすることが多いようです。

日本人の謙遜の精神から来るものですが、そればかりではやはり関係は悪化していくものです。小さなことでも相手を褒めてあげましょう。

感謝の言葉

夫婦になると「してもらうのが当たり前」「言わなくても相手はわかってくれている」と思いがちですが、感謝の言葉というのはとても重要です。

心の中で思っていても、やはり言葉にしないと相手には伝わらないことは往々にしてあります。特に夫婦仲を改善させたいと考えているのなら、小さなことでもきちんと相手に感謝の言葉を伝えるようにしましょう。

余計な言葉に気をつける

夫婦仲が悪い時にうっかり言ってしまう「余計な言葉」に気をつけましょう。

なんだか家が片付いていない…と思っても、それを相手に言ってしまうと、相手は責められたように感じてしまい、よけいに関係を悪化させることにつながりかねません。

普通に接する

関係が悪化していると、何か解決策としてアクションを起こしたくなるものですが、その方法が本当に効果的なものか考えましょう。

自分が満足したいひとりよがりの方法では、問題は解決しません。「普通」でいることも一つの解決策です。

縁あって一緒になることになった夫婦。思いもしないところから仲が悪くなることもありますが、地道に相手に誠意を見せれば、必ず改善することができるはずです。

別居する

夫婦関係が破綻してしまいそうな時に、別居するケースはよくあります。物理的に距離をあけることで、お互いが頭を冷やし落ち着いて相手のことを考えられるようになります。

ただ、別居をすることによって夫婦関係は好転するとは限らないので注意しましょう。例えば、結婚後に別居をしてみたら結婚相手はその期間の内に、異性を自宅に連れ込んでいたというケースも存在します。

夫婦関係が修復できないときは

現在夫婦関係が破綻しているように感じているなら、これからはどんな夫婦関係を望んでいるかを考えると良いでしょう。望んでいる夫婦関係に向かって行動を起こしてみることが大切です。

破綻に向かっている夫婦関係を修復することはそう簡単ではありません。夫婦は、破綻していても離婚という手続きができなければ、婚姻関係が認められてしまいます。婚姻関係は法律上、戸籍や身分に大きく影響を与える要素なので、解消したい場合は早めに行動しましょう。

また、もう婚姻関係を続けて行くことが困難な場合、離婚をして次の相手を探すのも良いでしょう。今回の結婚生活で学んだことを生かして、婚活ができます。

なかでもオススメなのがマッチングアプリペアーズです。国内最大級の利用者の中から、顔はもちろん職業や趣味など詳細に相手を探せます。

そのため、効率よく新しい人と出会うことが可能。アプリ内で無料でメッセージのやり取りができるので、どのような人か見極めた後で連絡先を交換することができます。

登録時にFacebookを利用しますが、Facebook上の友達にアプリのことがバレることはなく安心です。ぜひ、ペアーズで新しい相手を探してみてください。

ペアーズに無料で登録する

Tags

ライター