夫がEDになったとき妻ができること:原因と5つの対処法

夫がEDになると、接し方が分からないで困っている女性たちは多いのではないでしょうか。

EDとは勃起障害、勃起不全のことであり、多くの男性に起こりうる病気の一種です。夫がEDであることは、夫婦にとって大きな問題になります。真剣に離婚を検討するようになる事態もあるでしょう。

夫がEDになる原因はさまざまですし、他の病気が原因の場合もあります。妻としての対処には注意すべきポイントがあるので、接し方には注意が必要です。今回は、夫がEDになった原因や対処法をまとめて説明します。

EDの原因とは?

夫がEDと聞くと、熟年夫婦のことではと思う女性もいるかもしれません。しかし、新婚の夫婦でも夫がEDになるパターンはあります。夫がEDになる原因はさまざまです。

例えば、夫婦で子作りをする目的でセックスすることが夫のプレッシャーとなって、EDになってしまう事態もあるのです。

また、アルツハイマー病・糖尿病・脳出血・脂質異常症・動脈硬化・脳外傷などが原因となるパターンもあります。もし、夫はこうした原因でEDになっているのではと心配に思うのなら、一緒に病院に行ってみるのも良いかもしれません。

夫がEDだった際の5つの対処法

1.妻は接し方に気を付ける

夫を苦しめるような言動を取らないようにしましょう。例えば、妻が「EDになるなんて情けないわね。」と夫に言ったら深く傷ついてしまうかもしれません。

EDになったことは悪い意味で、男性が少なからず衝撃を受けていたとしても不思議ではないのです。むしろ、EDになった夫に対して愛情のあるフォローをしようという姿勢を持つことが大事でしょう。

夫がEDになったことで夫婦関係に確執が生まれないように、仲の良い夫婦でいるための努力が必要です。

2. リラックスしてセックス出来るようにする

EDの夫とセックスする時には、今日こそは大丈夫ではと期待を掛けてしまっている女性もいるかもしれません。しかし、妻の期待は、夫にとってさらにプレッシャーになることも考えられます。

夫が勃起するかどうかよりも、2人でリラックスしてセックスすることを大事にすると良いでしょう。

3.夫がEDで辛いならあなたののケアもする

夫がEDであることが辛く、余裕を持って対応することが出来ない状態の女性達もいることが考えられます。あなたの辛い気持ちをケアしてみると良いでしょう。例えば、辛い気持ちを優しく受け止めてくれる誰かに話してみるのも良いかも知れません。

4.夫と一緒にEDの治療に対応している病院に行く

病院によっては、EDの治療にも対応しているところもあります。こうした病院に、夫に一緒に行って診察を受けてみないかと促してみるのもいいでしょう。ただ、この促すときの言葉には十分な注意が必要です。

5.子供が欲しいのであれば、セックス以外で子作りする方法も検討する

子供が欲しい方にとって、夫がEDなのは大問題だと感じているかもしれません。ただ、セックス以外で子作りする方法はあります。子供ができれば、EDが夫婦間で重要な問題ではなくなってくる可能性も考えられます。

まとめ

「出来るだけ早く夫のEDを改善に向かわせたい」と望んでいる女性たちは多いでしょう。

ただ、そもそも夫自身がEDの治療をすることに対して、消極的な姿勢であるのは珍しくないです。治療に後ろ向きな夫に対して、妻が悩むということもあるでしょう。

しかし、治療を受ける夫自身の気持ちを尊重することも大切です。妻が子供のいる家庭を思い描き、重要視している場合は、離婚も視野に入れて話し合いが必要でしょう。

Tags

ライター