初デートのエッチを断る、誘う方法:自分の気持ちを大切に!

恋愛経験や年齢、価値観などによって、初デートでどこまでしていいかという考えは違うものです。

もし初デートは手をつなぐまでと思っていたのに、手をつなぐ以上のことをされたら戸惑ってしまうはずです。逆に、初デートからエッチをしてもよかったのに彼氏から誘われなかったら、残念な気持ちも大きいでしょう。

では、初デートでエッチに誘われたとき、もしくは誘いたいときの対処法としてどんなものがあるのでしょうか。

初デートでエッチに誘われたときの対処法

嫌ならはっきりと断る

初デートでのエッチが嫌なら、誘われてもはっきりと断りましょう。

断ることで嫌われることを恐れてつい流されてしまう人も多いですが、初デートでのエッチを嫌がる女性は結構多いものです。

エッチをすることだけが彼と歩み寄る手段ではありません。自分の気持ちを一番に考えて、絶対にしたくないのであればはっきりと断る勇気を持ちましょう。

ゆっくり距離を縮めようアピールをする

エッチを断るときに、拒絶するようにはっきり断りすぎてしまうのも、彼を傷つけてしまうのではないかと不安になるでしょう。

エッチが嫌という断り方ではなく、もっとゆっくり距離を縮めたいという柔らかい表現に変えることで、自分の希望も通しつつ相手を傷つけるのではないかという不安も解消することができます。

肉体関係を早く持ってしまうとドキドキ感も薄れるのが早い、といったような理由もつけるとさらにポジティブな言い方になるでしょう。

デートの雰囲気次第で決める

自分としてはエッチするつもりがなかったとしても、デートが良い雰囲気だった場合はエッチしてもいいかもしれないという気分になることもあります。

恋愛において雰囲気やムードは非常に大事なものなのです。もしデートがとても楽しくて、自然な流れでエッチしても良いような空気になったなら、OKしても問題はないでしょう。

彼と一気に仲を深めることができるという、大きなメリットもあります。

初デートでエッチに誘う方法

泊まりOKをアピール

彼自身エッチをしたいと思っていても、初デートであることを気遣って、早めに帰そうとしてくれる場合もあります。

エッチしてもいいとおもっている場合は、泊まりでも大丈夫ということや、帰りたくないということを積極的にアピールしましょう。

特に、帰りたくないという言葉は、エッチOKのサインととらえる男性も多いものです。

積極的にスキンシップ

初デートだと男女どちらもまだまだスキンシップには遠慮がちですが、もしエッチに誘いたい場合は積極的に彼にスキンシップをしていくことも大切です。

手をつなぐのはもちろんのこと、抱き着いてすり寄ってみたりなどのスキンシップをすると、男性は初デートであってもエッチしたくなるはずです。

自分の気持ちを一番に

初デートでどこまでしてもいいかという考えは人によって異なります。決して無理に合わせようとしてはいけません。

雰囲気や相手のタイプなどを考慮したうえで、今回紹介した方法を参考に自分はこうしたいということを伝えていくようにしましょう。

Tags

ライター