姑との同居が原因で離婚する理由とは:慰謝料は取れる?

旦那の両親との同居にはトラブルがつきものでしょう。特に姑は同じ女性ということもあり、衝突も多くなります。姑との衝突によってストレスが溜まり離婚に至るケースも珍しくありません。

姑との同居が原因で離婚する割合が高いと言われていますが、どのくらいなのでしょうか?そして離婚率が高い理由は何でしょうか?今回は、離婚時の慰謝料の現状にも迫っていきます。

また、姑との関係に耐えられない!という方や、離婚したいけどそれがベストな選択なのか分からない…と悩んでいる方は、電話占いで相談してみてはいかがですか?

大手ポータルサイトのエキサイトが運営する電話占いは、1分100円~と手ごろな価格でカリスマ占い師の鑑定を受けられます。今なら2500円分のクーポンを利用できるので、ぜひ一度試してみてください。

2500円分無料クーポン!エキサイトに新規登録

姑との同居による離婚率はどのくらい?

3組に1組は離婚すると言われている時代。しかし、これは親と一緒に暮らしていない場合ももちろん含んでいます。では、姑と同居した場合の離婚率はどのくらいでしょうか?

らくらくらし(https://ra-kurashi.jp/communication/14223/)の調査では、旦那の両親と同居している場合、約44.4%が離婚を考え、約27.8%が実際に離婚しています。

参考までに、旦那の両親と同居していない場合、34.6%が離婚を考えており、実際の離婚率は7.4%でした。

このデータから分かるように、姑と同居している夫婦の半数近くが離婚を考えており、姑と同居をしている夫婦だと離婚率が約3~4倍高まっています。

この調査では、調査対象者数が少ないことから仮説であると結論づけられていますが、同居による離婚率の高まりを示唆している、と言えるのではないでしょうか。

離婚理由、離婚を考えた理由についても書かれていますが、姑が原因で離婚に至る、という理由が多数あります。

離婚を考えている夫婦44.4%のすべての離婚要因が姑ではありませんが、大きな割合を占めている可能性はあるでしょう。

理由1.義母がとにかく嫌いで離婚

義母がとにかく嫌いでたまらない!という理由で離婚に至るケースが多くあります。

同居する前はいい人だと思っていたのに、同居してみるととにかくソリが合わず、義母が嫌いになってしまったという人は多いです。

嫌いになってしまった理由で多いものとしては、嫁いびりが酷いことでしょう。

やることなすこと全て注意されたり意地悪されたりして、我慢ならなくなって離婚したいと思うようです。また、家事も嫁に丸投げして、まさに家政婦のように働かされて離婚に至るケースもあります。

家政婦になるために結婚したわけではないのに、倒れるまで働かせる義母とうまくやっていくことができずに離婚してしまうようです。

こちらの記事では、嫁姑関係について姑が嫁いびりをする理由や、壊れた関係を修復する方法について解説しています。
【関連記事】嫁姑関係がうまくいかないのはなぜ?家族への過干渉がむかつく!

また、義母を嫌いになってしまっても、旦那の理解が得られない場合も…。旦那に理解を求めても分かってくれないので、仕方なく自分だけ家を出て、結果離婚に繋がってしまうようです。

理由2.姑との同居にストレスが溜まって離婚

旦那の両親との同居は、何もトラブルがなくてもストレスが溜まりやすいでしょう。

旦那の親とはいえ、他人と一緒に住んでいるからです。そんな中で姑と折り合いが悪かったり、姑から嫌われているとそのストレスは倍増します。

パートや正社員で働いている人は外でストレス発散できるかもしれませんが、家に帰ると姑から毎日嫌味を言われる日々に耐えるのには限界があります。

これが専業主婦ともなると、四六時中、姑と顔を合わせることになりますから、ストレスが溜まるのも当然でしょう。

旦那が理解してくれれば良いですが、必ず理解してくれるとも限りません。理解を求めているうちに体調が悪くなって倒れる人もいます。そうなる前に離婚を選ぶ人が多いのです。

姑との同居による離婚の慰謝料は請求できる?

姑との同居が原因で離婚する場合、慰謝料は取れるのでしょうか?

結論から言いますと、姑に対する離婚の慰謝料は、必ず取れるわけではありません。

ポイントは、その夫婦関係を悪化させたのが姑であるということが、誰の目から見ても明らかであることを証明できるか、ということ。

主観的ではなく、客観から夫婦関係を破綻させたのは姑であると言える証人が必要になります。

例えば、夫婦関係を継続させようとしたにも関わらず、姑が嫁だけを追い出したという場合や、旦那が止めているにも関わらず姑が嫁に暴力を働いていた場合などです。

もし旦那も暴力に加担した場合は、姑と旦那に慰謝料を請求することができるでしょう。

姑との同居が原因で離婚をする時は?

姑との折り合いが悪く、離婚してしまう人は多くいます。旦那との関係を継続したくても旦那に理解してもらえなかったり、理解してもらう前に体調を崩してしまったりするからです。

旦那のことを愛していても、自分の体調を崩してまで姑と同居する必要はありません。

もし姑のいびりが酷い場合は、姑の暴言を録音するなど、証拠を残しておきましょう。日記をつけてみるのも有効かもしれません。離婚した際に慰謝料が請求できるかもしれませんので、準備をしておくとよいでしょう。

一方で、中には「離婚までは踏み出せないけど、悩みを聞いて欲しい」「離婚が最善の道なのか分からなず決断できない」という方も多くいるのではないでしょうか?そんな方には、エキサイトの電話占いがオススメです。

これはポータルサイトとして有名なエキサイトが運営しているサイトなので、初めての方でも安心して利用できます。また、24時間365日、自分の好きなタイミングで鑑定してもらうことが可能。

姑に関する悩みは、夫にも近所の知人にもなかなか相談しにくいものですよね。エキサイトの電話占いで話を聞いてもらい、今後どうするべきなのか占ってもらうことで今よりも状況が改善されるかもしれません。

姑との関係に悩んでいる方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

2500円分無料クーポン!エキサイトに新規登録

記事の著者

嫁姑の悩みをもっと見る