保育園で母乳はあげられる?哺乳瓶でミルクを飲む練習が大切

さまざまな理由から1歳になっていないうちに保育園に預けるママは多いです。ミルクで育てられている赤ちゃんの場合は特に心配ないですが、母乳で育てられている赤ちゃんは、ミルクが飲めなければ保育園で栄養が摂れなくなってしまいます。

保育園で母乳を飲ませることは可能なのでしょうか。また、母乳で育てていた赤ちゃんを保育園に預けた場合、母乳は卒業なのでしょうか、ミルクに移行するためにはどうしたらいいのでしょうか。

保育園で母乳をあげられるのか

保育園は生後2ヶ月から預けることができます。保育園によっては生後6ヵ月や1歳を過ぎてからしか預けることができないという場合もあるようですが、多くの保育園では0歳から預けることができます。

保育園では完全母乳で育てられている赤ちゃんであってもミルクを飲ませるようになります。基本的には粉ミルクです。

中には搾乳した母乳を保育園に預けてお願いしているママもいるようですが、保育園によっては衛生面などの問題から禁止しているところもあります。

保育園に預けたら母乳は卒業なのか

保育園に預けている間は母乳をあげることができません。母乳は吸われなくなると分泌されなくなってしまうので、保育園に預けて母乳をあげる回数が減ったら出なくなったというママは多いです。

せっかく栄養たっぷりの母乳が出るのに赤ちゃんにあげないのはもったいないので、家に居るときは母乳をあげた方がいいでしょう。

また、母乳をいきなりやめることは赤ちゃんの精神面でもあまりおすすめしません。大好きなものが急になくなったら大人でも悲しいものです。精神安定剤にもなりますので、保育園に預けているからといって母乳をやめる必要はありません。

しかし、朝、夜に飲ませて昼は飲ませない状態だと最初は胸のトラブルが起こりやすいです。最初にしっかり圧抜きや搾乳を行わないと乳腺炎などのトラブルにあってしまう可能性が高くなるので、注意しましょう。

圧抜きは洋服の上からでも行うことができます。洋服の上から乳首の外側を掴むようにしてリズミカルに軽く押していきます。円を描くように360度しっかり押していきましょう。5分程度行ってもまだ張って痛い場合は搾乳をして下さい。

ミルクに移行させるために

母乳で育ててきた赤ちゃんを保育園に入れる場合、哺乳瓶でミルクを飲む練習をさせる必要があります。ミルクを哺乳瓶で飲めるようにならないと保育園に居る間ミルクを飲めなくなってしまいます。

はじめは1週間に1回くらいの頻度でいいので、少しずつ慣らしてあげるようにしましょう。

ミルクを飲む練習について

まず哺乳瓶にミルクを入れあげてみましょう。嫌がる場合は他の乳首のタイプを試してみてください。また、もしかするとミルクの味が嫌なのかもしれないので、色々な種類のミルクをあげてみてください。

哺乳瓶を拒否する場合はスプーンであげてみましょう。スポイトでもOKです。哺乳瓶でなくてもミルクを飲むことができれば問題ないので、様々な方法を試してみましょう。

焦らず余裕を持って対応しよう

赤ちゃんの成長は一様ではありません。自分の子どもが他の子と違うからといって焦るのではなく、個性と認めて対処してあげるようにしましょう。

今回紹介したポイントを押さえておくと、母乳からミルクに移行するとなった場合に、赤ちゃんにもママにも負担の少ない方法を選択することができるはずです。

Tags

ライター