子育て中にできる趣味10選:妊娠中でもできる趣味もご紹介!

子育て中のママさんたちは、自分のことよりも子どものことを優先してしまいがちです。子どもが生まれたら子ども中心の生活になってしまうことは避けられませんが、自分の楽しみも必要なのではないでしょうか。

日々の生活に楽しみを見つけることで、子育ての疲れをリフレッシュすることもできます。

今回は、子育て中の楽しみの見つけ方を紹介していきます。「楽しみがない」「楽しみってどうやって見つければいいの?」という人はぜひ参考にしてください。

子育て中にも負担なくできる趣味

子育て中はなかなか長時間拘束される趣味や、遠くに行く趣味はやりずらいですよね。

そこで以下では、子育て中に負担なくできる趣味や子育て中の楽しみをご紹介します。

カルチャースクールなどで習い事を始める

子どもが学校や幼稚園に行っている間、なにか習い事をしてみるのはどうでしょう。子どもがまだ学校や幼稚園に通っていないという方も、月に1度は子供を預けて習い事を楽しんでみてください。

ママさんたちに人気の習い事は、料理教室やです。料理のレパートリーを増やすことができる上、おいしい料理も食べられると評判です。

また、習い事とは少し違いますが、ママさんバレーなどのスポーツを始めてみるのもいいかもしれません。汗をかき、仲間と一緒にスポーツを楽しむことで心身ともにリフレッシュすることができます。

ゆっくり読書

子どもにはたくさん本を読んで欲しいと思っているママさんたちは多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、読書です。

一緒に図書館に出かけて、子供だけでなくママも読みたい本を探してみましょう。図書館だと無料で本を借りることができるので、さまざまなジャンルの本を読むことができます。

そして、ぜひ家で読書タイムを決めて一緒に読んでみてください。ママが本を読んでいるのを見ると、子どもも読書に興味を持つようになります。

本を読む環境を作ってあげることで子どもに本を読む習慣が身につく上、ママもゆっくり本が読めるので一石二鳥です。

日記をかく

簡単にできる楽しみの1つに、日記があります。

日記帳に日記を書くとなるとなかなか時間が取れませんが、スマホを触る時間が多いこの時代。鍵付きでブログを書くことをおすすめします。

誰にも言えないような愚痴や子どもの自慢など、思ったことや日々の出来事を日記に書いてみることで心の整理にもつながります。あとで見返すという楽しみもあるので、ぜひ日記を習慣づけてみてはいかがでしょうか。

SNSを活用する

育児につきっきりで外部と交流する機会が減ってしまったという方は、SNSを活用することをおすすめします。

ツイッターやインスタグラムなどに、日々のちょっとしたことを写真に添えて発信してみてはいかがでしょうか。つまらなかった日常が違ったものに見えてくるはずです。

最近ではインスタグラマーと言う言葉があるくらい多くの人が発信していますし、普段生活していると絶対に出会わないような圏外の方と出会うことができます。

ママ友はいないけどSNS上にママ友がたくさんいるという方も多いようです。自分の考えや楽しかったこと、辛かったことを共有することができるので息抜きにおすすめです。

ブログ

育児日記をつけている方も多いと思いますが、ブログに書くことは他の人からのリアクションを得られる点で日記とは異なります。育児中は家で赤ちゃんと2人きりなので、外との繋がりが無くなってしまい孤独を感じている方も多いです。

そんな時にブログを通じていろいろな人と繋がれる事は、心の安定や世界の広がりに期待できます。空いた時間で自分の気持ちを吐き出してみることで、ストレス解消にもなります。

自分に合った趣味を見つけて、適度に息抜きしながら育児も楽しんでみてください。

子育てを楽しむ

子育て中なのであれば子育てを楽しむのが1番なのではないでしょうか。子どもが成長していく姿を近くで見ることができるのは素晴らしいことですし、ママの特権です。

子育て中はずっと子どもと一緒に居るのは疲れると思いがちですが、子どもと一緒に過ごせる期間って実は長い人生で見ると少ないのです。そのためにも、子育て中は子育てを楽しみましょう。

子どもと一緒に好きなテレビを見たり、子どもと一緒にお出かけしたり、子どもと一緒に過ごせる日々を楽しんでください。

編み物や刺繍

まずは、妊娠中から始められる趣味です。生まれてくる子どものために帽子や靴下を編んだり、手提げバックを作ってそこに名前の刺繍を入れたりすることができます。

子どもの事を想いながら作ることを想像するとなんだかワクワクしてきませんか?世界に一つだけのものを子どもが使ってくれる喜びは特別なものになるでしょう。親子でお揃いにすることができるのも楽しみの1つです。

また、こどもが保育園や小学校に行くと、シーツや巾着を作るように親向けに課題が出されることもあるので、出来るようになっているといざという時に役立ちます。

ヨガ

ヨガも妊娠中から始められます。マタニティヨガといって、妊婦さん向けのヨガや、産後に赤ちゃんと一緒にできるベビーヨガなど様々なヨガがあります。

ゆったりとした呼吸と、全身をつかった動きで全身の血流も良くなり、スッキリした気持ちになれます。運動不足になりがちな妊娠中や、産後太りで悩んでいる方は始めてみてはいかがでしょうか。

また、「ヨガスタジオがたくさんありすぎて、どこに行けばいいのかよくわからない…」という方もいると思います。

そんな方におすすめなのが、ホットヨガスタジオ「LAVA(ラバ)」。いくつかの店舗では出産前にできるマタニティヨガのレッスンをおこなっています。

ホットヨガ以外にも、常温のヨガも扱っているので、家のそばや職場のそばにスタジオがないか、ぜひ公式サイトでチェックしてみて下さいね。

ホットヨガスタジオLAVAをチェックする

ガーデニング

自宅で出来るとても手軽な趣味です。花やハーブなどの世話をしたり、土に触れることで心が癒される効果もあると言われています。

また、外の空気を吸い、日光に当たり、適度な運動にもなるため、一日中家にこもりがちだという方には特におすすめです。子供が成長してくれば一緒に楽しむこともでき、子供にとっても自然に触れることはとても大切な時間になるはずです。

子育てサークルに入る

妊娠をして育児が始まればどうしても育児ストレスを解消したいならばSNSも効果的ですが、同じ境遇の人のサークルに足を伸ばせる事が出来ればなおリフレッシュにつながります。

サークルに入ったからこそわかる大変さ苦しさや大変さは、リアルに感じられるのではないかと思われ育児している自分だけが苦しい訳ではないと思えただけそれだけでもラッキーです。

サークルは同じ心出しが持つ方が集まれる場所でもあります。このような場を生かして息抜きをするのもいいでしょう。サークルを通じて友達や、育児の先輩との出会いが育児ノイローゼを防ぐ対策にもなります。

育児を楽しく行う上の工夫を学ぶことができるので、地域のそのようなサークルはぜひ、利用してみましょう。血の通った人とのつながり方は大事だと思えます。

記事の著者

妊娠・子育ての悩みをもっと見る