子育て中の楽しみの見つけ方5選:子どもと一緒に楽しめる趣味も

子育て中のママさんたちは、自分のことよりも子どものことを優先してしまいがちです。子どもが生まれたら子ども中心の生活になってしまうことは避けられませんが、自分の楽しみも必要なのではないでしょうか。

日々の生活に楽しみを見つけることで、子育ての疲れをリフレッシュすることもできます。

今回は、子育て中の楽しみの見つけ方を紹介していきます。「楽しみがない」「楽しみってどうやって見つければいいの?」という人はぜひ参考にしてください。

習い事を始める

子どもが学校や幼稚園に行っている間、なにか習い事をしてみるのはどうでしょう。子どもがまだ学校や幼稚園に通っていないという方も、月に1度は子供を預けて習い事を楽しんでみてください。

ママさんたちに人気の習い事は、料理教室やヨガ教室です。料理教室では料理のレパートリーを増やすことができる上、おいしい料理も食べられると評判です。ヨガにはダイエットやリラックス効果があるので、日々のストレスを解消することができるでしょう。

また、習い事とは少し違いますが、ママさんバレーなどのスポーツを始めてみるのもいいかもしれません。汗をかき、仲間と一緒にスポーツを楽しむことで心身ともにリフレッシュすることができます。

ゆっくり読書

子どもにはたくさん本を読んで欲しいと思っているママさんたちは多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、読書です。

一緒に図書館に出かけて、子供だけでなくママも読みたい本を探してみましょう。図書館だと無料で本を借りることができるので、さまざまなジャンルの本を読むことができます。

そして、ぜひ家で読書タイムを決めて一緒に読んでみてください。ママが本を読んでいるのを見ると、子どもも読書に興味を持つようになります。

本を読む環境を作ってあげることで子どもに本を読む習慣が身につく上、ママもゆっくり本が読めるので一石二鳥です。

日記をかく

簡単にできる楽しみの1つに、日記があります。

日記帳に日記を書くとなるとなかなか時間が取れませんが、スマホを触る時間が多いこの時代。鍵付きでブログを書くことをおすすめします。

誰にも言えないような愚痴や子どもの自慢など、思ったことや日々の出来事を日記に書いてみることで心の整理にもつながります。あとで見返すという楽しみもあるので、ぜひ日記を習慣づけてみてはいかがでしょうか。

SNSを活用する

育児につきっきりで外部と交流する機会が減ってしまったという方は、SNSを活用することをおすすめします。

ツイッターやインスタグラムなどに、日々のちょっとしたことを写真に添えて発信してみてはいかがでしょうか。つまらなかった日常が違ったものに見えてくるはずです。

最近ではインスタグラマーと言う言葉があるくらい多くの人が発信していますし、普段生活していると絶対に出会わないような圏外の方と出会うことができます。

ママ友はいないけどSNS上にママ友がたくさんいるという方も多いようです。自分の考えや楽しかったこと、辛かったことを共有することができるので息抜きにおすすめです。

子育てを楽しむ

子育て中なのであれば子育てを楽しむのが1番なのではないでしょうか。子どもが成長していく姿を近くで見ることができるのは素晴らしいことですし、ママの特権です。

子育て中はずっと子どもと一緒に居るのは疲れると思いがちですが、子どもと一緒に過ごせる期間って実は長い人生で見ると少ないのです。そのためにも、子育て中は子育てを楽しみましょう。

子どもと一緒に好きなテレビを見たり、子どもと一緒にお出かけしたり、子どもと一緒に過ごせる日々を楽しんでください。

Tags

ライター