子持ちでも仕事ができる!子連れで働ける有名企業5選

保育園の待機児童問題はとても深刻です。働きたくても保育園に入れないので働くことができないという女性はたくさんいます。また、時間や人のトラブルも少ないので安心して仕事をすることができるでしょう。

今回はそんな女性を助けることができる子連れ出勤可能な5つの有名企業を紹介しています。子連れ出勤ができるため、保育園を探す必要はありません。

有名企業といえども主婦の方にも始めやすい企業もあります。どのような企業が働きやすいのか、ぜひチェックしてみてください。

なお、以下の会社には、「リクルートエージェント」という求人サイトから応募することができます。

リクルートエージェントのサイトを見る

楽天株式会社

楽天株式会社はみなさんもご存知のとおり、インターネットショッピング楽天市場を展開するIT企業です。楽天株式会社には子育て中の従業員が安心して仕事を行うことができる環境が整っています。

なんと社内に託児所「楽天ゴールデンキッズ」を完備しているのです。託児所が社内にあるので保育園に預けて急いで出社、仕事が終わってすぐに急いでお迎えに行くという必要がありません。

子どもと一緒に出社し、一緒に退社することができます。なんとただ預かっているだけでなく、幼児向けの英語教育、科学実験、屋外での遊びも取り入れており充実した内容となっています。

もちろん資格を持った人がお世話をしてくれるので、子供の安全も確保しながら働くことができるといっていいでしょう。

エスビー食品株式会社

エスビー食品株式会社は大手食品メーカーです。エスビー食品株式会社では「バジリッコ保育園」を設置しおり、子どもを預けることができる環境があるので、安心して職場復帰することができます。

バジリッコ保育園という名前の通り、バジル栽培を保育に取り入れています。栽培以外にも動物と触れ合う企画もあるので、さまざまな経験を行うことができるでしょう。

株式会社ブリジストン

株式会社ブリジストンは世界最大手のタイヤメーカーです。株式会社ブリジストンでは「ころころ保育園」を設置しています。園内には保育園で過ごす子どもの様子を見ることができるコミニティースペースがあります。

普段見れない様子を見ることができるのは嬉しいポイント。さらにパパママランチ交流会、育児休職者セミナーなどを開催しています。また、育児・介護ガイドブックを全社員に配布しているので、他の社員も育児について理解してくれるでしょう。

そんな株式会社ブリジストンは、次世代育成支援推進法に基づいた子育て支援のための取り組みに関して、一定の基準を満たした企業である証拠、くるみんマークを取得しています。

株式会社ヤクルト

子どもを預けて働ける企業としてまっさきに思い浮かぶ企業がヤクルトという人は多いのではないでしょうか。ヤクルトにはヤクルトレディが働く事業所の近くに保育所を設立しています。

本社だけでなく全国各地に保育所を設立しているので利用している方はとても多いです。ヤクルト保育所の魅力は6,000円程度で預かってもらうことができる保育料の安さにあります。紹介した中で最も始めやすい職業ではないでしょうか。

保育所は未満児になると保育料が高くなります。働いていてもパート代のほとんどを保育料に取られてしまうという人も多いです。しかし、ヤクルト保育所ではその心配がありません。

一時預かりの制度は兄弟を預ける場合は安くなる制度も導入しています。またヤクルトレディで働く人はほとんどの人が子育て経験者です。そのため「お互い様」だとみんなが思っており、助け合うことができる環境となっています。

GMOインターネット株式会社

GMOインターネット株式会社はインターネット関連業務を行う企業です。社内に託児所「GMO Bears」を完備しています。

社内にはコミュニケーションルームを完備しており、そこでは子どもと一緒にお昼ご飯を食べることができます。コミュニケーションルームでは、仕事の休憩時間に子どもと一緒に過ごすことができるのです。

まだ小さい子どもでも安心して預けることができる企業となっています。

これまで紹介してきた以上の会社には、「リクルートエージェント」という求人サイトから応募することができます。ぜひ利用してみてください。

リクルートエージェントのサイトを見る

記事の著者

仕事・キャリアの悩みをもっと見る