子持ちの主婦におすすめの仕事7選:時短勤務や託児所ありの職場も

子どもがいるとどうしても時間の制約などがあって働きにくいと感じることは多いですが、やはり生活のためには働いてお金を稼ぎたいと考える主婦の方は少なくありません。

では子供のいる主婦の方々はどのような時間帯で、どのような条件でお仕事をしているのでしょうか?

今回は、託児所があるので安心して働ける仕事、子持ち主婦が働きやすい時間帯で働ける仕事、自宅で行うことができる仕事などさまざまな仕事を紹介します。

子どもがいても仕事ができる条件

子どもを育てながら仕事をするということは、体力も時間も使うため、とても大変かとは思います。

しかし家庭のために仕事を再開する女性や、子どもがある程度の年齢になってから始める人もたくさんいます。

そのような女性はどのような条件のもとで働いているのでしょうか?

・家事や子育ての空き時間
・深夜あるいは早朝
・シフト制の仕事もしくはアルバイト
・託児所がある会社

このように家庭や自分の時間を考慮して、フルタイムではなく時間に融通のきく仕事をしている方が多いようです。

家事や子育ての空き時間でできる仕事

まだまだ子どもに手がかかるという方は、なかなか外で働くことは難しいでしょう。

家でできるパソコンの仕事や、軽作業なら子どもの面倒を見ながらでも仕事をすることができます。

在宅ワークの例としては、袋詰めなどの内職手作業やパソコンでのデータ入力、録音テープの文字起こしの仕事があります。

こちらの記事ではオススメの在宅ワークについてご紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。→仕事と子育てを上手に両立させるコツ!おすすめ在宅ワークも紹介

1.クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネット上で依頼された仕事を行うことです。ネット環境さえあれば家で仕事をすることができるため今注目されている働き方で、記事作成、テープ起こしなどの仕事があります。

最初はなかなか稼ぐことができませんが、慣れてくると月5万円以上稼ぐことも可能です。

普通の会社で仕事をすると、子どもの事情で休まなければならなかったり、早退しないといけなくなったりして、肩身の狭い思いをすることもあるかもしれません。

しかし、自分で時間を決めて働くことができるのがクラウドソージングの魅力なので、誰にも迷惑をかけることなく自分の生活に合わせて働くことができます。子持ちの主婦にぴったりの仕事と言っていいでしょう。

2.内職

お菓子の袋詰め、シール貼り、タグ付けなど内職にはさまざまなものがあります。内職はだいたい成果報酬制なので、やったらやった分だけ収入を得ることができます。

内職はハローワークや市役所で探すことをおすすめします。会社がたくさんあるような地域、工場がたくさんあるような地域であれば内職も募集しているかもしれません。

ただし、初期費用を請求してくるような詐欺のサイトにもあるので、気をつけてください。

また、割のいい在宅ワークとしては、「ガールズチャット」のようなチャットレディといった仕事もあります。

ガールズチャットのサイトを見る

深夜あるいは早朝にできる仕事

子どもが寝ている時間に仕事をする人もいます。日中の旦那さんが仕事をしている間は自分が子どもの面倒を見て、旦那さんが家にいる時間は自分が働きに行くというスタイルです。

旦那さんが仕事に行く前の朝の時間や、子どもと旦那と夕食を食べた後の時間に出勤するということが可能です。

これは24時間営業のファミレスやコンビニで深夜〜早朝のアルバイトという形で働くことができます。

家族での時間が減ることや、生活リズムが崩れるという心配もありますが、深夜〜早朝の時間帯は手当がつくため、通常よりも高い時給で働くことができるというメリットもあります。

3.飲食店

飲食店の仕事は、お客様の接客を行い食事の提供や後片付けを行うホールスタッフ、お客様に提供する料理を作るキッチンスタッフに分かれています。時給はだいたい800円から1000円くらいです。

子持ち主婦の多くはお昼のランチタイムにシフトに入っていることが多いです。ランチタイムの時間に入れば子どもの保育園のお迎えも早い時間に行くことができ、また小学生が家に帰る時間までに帰ることもできます。

飲食店の求人なら、日本最大級の求人サイト「リクナビNEXT」がおすすめです。

リクナビNEXTのサイトを見る

シフト制の仕事あるいはアルバイト

上記で深夜〜早朝でのアルバイトを紹介しましたが、日中子どもを託児所に預けている時間限定での仕事も可能です。

自分自身でシフトを組めるので、子どもの行事やトラブルの際にも、職場の人と相談しながら出勤することができるので安心です。

ポイントは人不足ではない職場です。人不足の職場の場合、子どもが熱を出した!と言っても突然休むことが厳しい場合があります。

職場には、子どもがいるため迷惑をかけるかもしれない旨を事前に伝えておくことをおすすめします。理解のある職場であれば柔軟に対応してくれるでしょう。

4.スーパー、ドラッグストアのレジ

スーパーやドラッグストアのレジ打ちでは子持ち主婦が多く活躍しています。仕事が終わってそのまま買い物をして帰ることができるので人気の仕事です。

レジ打ちはお金の管理を行うので大変そうというイメージがありますが、最近は自動レジを導入しているところも多くなり、業務はどんどん楽になってきています。ブランクが長くても雇ってもらいやすいというのも嬉しいポイントです。

地域にもよりますが、時給はだいたい800円から1000円くらいになります。

レジ打ちの仕事は、「マッハバイト」や「リクナビNEXT」などの求人サイトから応募してください。

マッハバイトのサイトを見る


リクナビNEXTのサイトを見る

5.受付

電話の応対や、お客さんの対応、取り次ぎを行う受付のスタッフも人気のある業務です。クリニック系、フィットネス系、オフィス系など勤務先も豊富に選ぶことが出来ます。

この業務では、コミュニケーション能力と笑顔が重要です。お客様のために、丁寧に対応出来る能力が必要になります。

リクルートが運営する派遣サイトの「リクルートスタッフィング」では、数多くの仕事から自分に合った仕事を見つけることができます。就業経験や資格がなくても働くことができるため安心です。

リクルートスタッフィングで仕事を探す

6.事務職

事務職は、パートだけではなく、正社員にも人気の職種ですよね。土曜日と日曜日が休みであることや、9時から15時までの時間で働くことができる等、主婦には嬉しい条件がいっぱいです。

また、接客がない場合が多いことや一緒に働く同僚に主婦の方々が多いので、話しやすい環境で楽しく仕事が出来そうですよね。

ただ、電話対応などの経験がないと電話の応対マナーを知らず、恥ずかしい思いをしてしまうかもしれませんので、ご注意くださいね。

大手転職サイト「リクルートエージェント」は求人数も転職者数も業界ナンバーワンで、日本中の企業からの求人を扱っているため自分の条件にぴったりの仕事が見つかります。

リクルートエージェントで仕事を探す

託児所がある会社

子どもを自分が働いている会社や職場に預けることができる制度が最近増えてきています。会社内に託児所があり、設備・サービスが整っているため、安心して働くことができます。

会社に子どもと一緒に出勤し、子どもを預けてから仕事に望むことができるため、朝子どもを別の託児所に預ける手間も省けます。

また何かあればすぐに駆けつけることができるという安心感もあるため、仕事と子育てをしっかりと両立したいと考えている女性におすすめです。

7.ヤクルトレディ

ヤクルトレディは毎日20件~30件のお家に伺いヤクルトを届ける仕事です。一般的な収入は9万円ほどですが、新規で契約を結べば収入をアップさせることもできるので、やりがいを感じられるでしょう。

現在は待機児童が大きな問題となっており、保育園に預けられないので働くことができないという人は多いですが、ヤクルトには保育所があるので、子どもと一緒に出社し、子どもを預けることができるのです。

ヤクルトレディの仕事は、以下のリンクから応募することができます。

ヤクルトレディ応募用公式サイト

自分に合った仕事でお金を稼ごう

子どもがいると自由に働くことができないことを負い目に感じて、なかなか仕事を始めることができないという方もいるようですが、世の中には時間の融通が利く仕事が他にもあるので調べてみてください。

子育てには何かとお金がかかるので、子育てしながら仕事をすることができれば収入も増えて安心できます。ぜひ自分のライフスタイルに合わせた仕事を見つけて、楽しみながら働いてください。

記事の著者

妊娠・子育ての悩みをもっと見る