気になる脇の黒ずみの原因はコレだった!今日からできる対策と改善方法

最近女性の間では、腕を出すノースリーブの服が大人気です。冬でもノースリーブを着る女性は脇を見せる機会があるかもしれないので、脇は綺麗に保っておきたいもの。

脇が黒くなってしまうと男性に引かれてしまう可能性もあるでしょう。

今回は脇が黒ずむ原因と、黒ずみを解消する方法を紹介します。綺麗な脇を保って魅力的な女性を目指しましょう。

脇の黒ずみが気になる方はこちらをチェック!

脇が黒ずむ原因

脇が黒ずむ原因は主に「メラニン色素が沈着してしまっている」ことと、「皮脂や古い角質などの汚れなどが毛穴に詰まっている」ことです。

なぜ脇にメラニン色素が沈着してしまうのでしょうか。

カミソリ

実は脇をカミソリで剃ることで、皮膚には大きな負担がかかっているのです。そのため、皮膚を守るのにメラノサイトが分泌されます。

それがデリケートな脇を守るために生えている太目の毛のせいで沈着しやすくなっており、黒ずむ原因となっているのです。

毛穴の汚れ

もう一つのケア不足は、鼻の毛穴と同様。毎日きちんと毛穴から汚れを洗い出していない為に、角栓が出来て黒ずんでしまうのです。

脇の黒ずみに悩む人は多いと思いますが、どうしたらよいのか分からずそのままにしていることが多いのではないでしょうか。

メラニン色素が沈着してしまう理由

メラニン色素がシミなどの原因のひとつだということはよく知られています。

そのメラニン色素は、ストレスを与えることなどによって発生します。

脇の下にストレスの影響が出るのは意外かもしれませんが、脇毛をカミソリで処理したり、洋服の生地で擦れたりすると肌に対してストレスを与えてしまいます。

でも、毛の処理をしないわけにもいきません。まず、毛を剃るときに何もつけていない人は、専用のジェルやフォームを使うようにしましょう。

カミソリより刺激が少ないといわれている電動シェーバーを使うのもおすすめ。または、脱毛してしまうのもひとつの手です。

少しでも与えるストレスを防ぐことが、メラニン色素の沈着を防ぐ第一歩になります。

皮脂や古い角質はどうして毛穴につまるのか

脇の黒ずみのもうひとつの原因である、皮脂や古い角質。

脇はよく汗をかく場所ですし、お洋服が擦れたりするので、皮脂や古い角質ができてしまうのは仕方がないことです。

ではどうすれば良いのかというと、汗をかいたらこまめに拭くようにします。ごしごし拭かないで、優しくそっと拭き取りましょう。

制汗剤を使用する場合は、あまりかけすぎないように注意して下さい。皮膚が薄い脇にとっては強い刺激となります。

脇の黒ずみにケアは必要?

洗うときは泡で刺激を与えないようにし、保湿のみをする最低限のケアでも十分です。

またビタミン類を食事に取り入れ、規則正しい生活をして、肌の生まれ変わりを助けてあげることです。

こちらもおすすめ→肌の黒ずみの原因と治し方:おすすめクリームや生活改善法など!

脇の黒ずみを解消するにはクリ―ムによる保湿が効果的

脇の黒ずみの原因として、摩擦があります。普段、日常的に行っている腕を動かすという動作によって、洋服や下着で肌がこすれている状態。

脇の下の皮膚は意外に薄いのでダメージを受けやすいのです。また脇の下は乾燥しやすいという点でも黒ずみを増長させる原因になっています。

摩擦による肌の黒ずみを防ぐには、保湿が効果的です。クリームやオイルを使って、保湿を心がけましょう。

例えば「薬用アットベリー」という商品は敏感肌の方用に開発されたジェルで、最も得意とするものが黒ずみ対策。

ワキや二の腕・ひざ・ひじ等向けの黒ずみ対策コスメとして人気です。

今なら20%オフで購入することができるので気になる方はぜひ試してみてください。

薬用アットベリージェルをチェックする

脇の黒ずみは、皮膚科での治療が有効

脇の黒ずみはアレルギーや乾燥、肌荒れによって起こります。

セルフケアでなかなか改善しない場合には、クリニックで専門家によるアドバイスと、適切な治療を受けるもの手段の1つとして有効です。

いざクリニックにかかるとなると、何科にかかれば良いか迷う所ですが、軽度の黒ずみでしたら皮膚科で大丈夫です。

皮膚科で処方される「ハイドロキノン」や「トレチノイン」が配合された外用薬は、黒ずみの改善に有効です。

受診後は自宅で塗り薬でのケアを続けていき、黒ずみの状態を見ながら医師と相談して改善を目指しましょう。

レーザートーニングで綺麗な脇の下に

脇の下はメラニンの生成が活発なため、下着や洋服による摩擦が刺激となって色素沈着を起こしやすいです。

自己流のケアを続けていても一向に改善しない場合には、美容皮膚科でのレーザートーニングを受けるのも手です。

ただし、レーザーは保険が効かない治療なので、セルフケアに比べると費用が高額。

ですのでセルフケアで悪化した方や、お金よりも結果が欲しいという方に向いていると思います。

レーザーは軽い痛みはありますが、麻酔は必要がない程度の痛みです。

また肌が綺麗になるといった利点もあり、いわゆるダウンタイム(通常の生活が送れるまでの時間)がないので、結婚式を控えている方にも人気の治療法です。

おすすめは、美しく・健康的な素肌でありたいと願うすべての方の強い味方、聖心美容外科です。

聖心美容外科で行うカーボンピーリング治療は、肌の古い角質や毛穴に詰まった老廃物を除去し、レーザー・光の熱エネルギーにより細胞を活性化させて、キメを整えて美肌へと導きます。

気になる人はぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

聖心美容外科のホームページをチェックする

脱毛

脇は前述したようにデリケートなため、太い毛が生えています。

メラノサイトが沈殿しやすく黒ずみやすいので、思い切って脱毛し、黒ずみの原因となる太い毛を除去してしまうのが手っ取り早い方法です。

脱毛はケチって市販の脱毛テープやクリームで済ますのではなく、医療機関できっちりと処理してもらいましょう。

1回の脱毛では効果は数日ほどしかありません。脱毛をして自己処理が簡単になったなと感じるのは4回以上と言われています。

12回以上になると、もうほぼ自己処理の必要はなくなるので安心です。

費用に余裕があるならば継続して脱毛を行うようにしましょう。

ミュゼプラチナムの脱毛エステは、最初に提示された金額以外の追加料金等が一切なく、無理な勧誘もされません。

また、納得いくまで何回でも無料でカウンセリングが受けられる上に、中途解約をしても残金の返金をしてくれるので非常に安心です。

さらに24時間webから予約&変更が可能で、急なキャンセルも無料で行うことができます。

今ならミュゼの全コースが、アプリをダウンロードするだけで半額で受けられるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

脱毛はプロにおまかせ♪ミュゼを予約する

ビタミンCとビタミンEを摂ろう!

黒ずみには栄養面からもアプローチしていきたいところ。ビタミンCには、黒ずみの原因となるメラニン色素生成を抑える効果があり、更に肌を綺麗にしてくれるコラーゲンの生成を促す効果もあるのです。

対してビタミンEは肌のターンオーバーを促してくれる効果を持っています。

ビタミンCを多く含む食べ物は、ブロッコリーやハム、わかめやとろろこんぶ。

最近は自宅でスムージーを手軽に作れる器具も安く販売されているので、ビタミンCを多く含んでいるキウイやいちごを駆使してオリジナルスムージーを作って取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、ビタミンEを多く含むのは、いくらやたらこです。たらこはパスタに入れても美味しいですし、いくらもスーパーなどに販売されていますから食べるようにしましょう。

脇にファンデーションNG

女性の中には遠目で誤魔化せれば大丈夫と思い、脇にファンデーションを塗る人がいますが、これは逆効果。

ファンデーションを塗る事で汚れや汗を毛穴の中へと閉じ込めてしまい、余計に汚れを溜め込んで角栓を作る原因となってしまうのです。

ファンデーションはいちご鼻にも大敵。いちご鼻を改善している間はファンデーションの代わりにBBクリームでカバーすることが多いです。

脇も同じように、どうしても気になる時はBBクリームでカバーするようにしましょう。

まとめ

一度できてしまった脇の黒ずみは、すぐにキレイにはなりません。

対策をしっかりしつつ、ケアをしながら、規則正しい生活を心がけることで薄くなっていきます。

毛穴を洗う時は乱暴にごしごしと洗うのではなく、優しく穴に泡を押し付けるイメージで洗いましょう。

そして、金銭的に余裕があるなら脱毛してしまい、なるべく脇への剃刀などの刺激を避けるようにしてください。

脇の黒ずみが気になる方はこちらをチェック!

Tags

ライター