一人っ子の長男と結婚したら同居する?嫁に行くときのポイント

結婚しようとしている男性が一人っ子の長男の場合、気になる将来のことは結婚前に話し合っておくことをおすすめします。いずれ旦那の親と同居しなければならないのではないかと悩む女性は多くいます。

今回は一人っ子の長男と結婚した場合、同居をしなければならないのかについてをまとめていますので、ぜひ見てみて下さい。「こんなはずじゃなかったのに」とならないようにしましょう。

旦那さんが一人っ子だった場合は同居しなけれればならない?

必ず旦那の親と同居する必要はありません。昔は長男と結婚した場合、同居は当たり前でした。ですが、現在の日本では、最初から同居という夫婦は少ないようです。しかし、最終的には同居しなければならないというケースは多いです。

同居は、義務ではありません。しかし結婚は本人同士だけのことではありません。昔ほど強くは言われませんが、今でも結婚は家と家との結びつきであると思っている人はいます。とくに地方ではこのような考え方をしている人が多いようです。

嫁に行く時のポイント

嫁に行く時は必ず将来のことも考えておきましょう。結婚するということは、この先もずっと一緒に生活していかなければならないということです。

もし旦那が将来的に旦那の親と同居を考えているとしたら、結婚したあなたはついていかなければなりません。もしついて行かないとするなら別居、また離婚となるでしょう。そのため結婚前にしっかり話会っていく必要があります。

旦那が一人っ子の場合

一人っ子である旦那と結婚する場合にはとくに話し合っておく必要があります。子どもが一人ということは、親になにかあった時に頼れる子どもはあなたの旦那だけということになります。

自分の親になにかあった場合、助けるのは当たり前です。そのため旦那と今後のことをきちんと話し合っておく必要があります。

ここで話し合っておかないと、結婚後同居となり「そんな話は聞いていない!」とトラブルになってしまいます。最悪離婚になるケースもあるので結婚前にしっかり話し合っておく必要があります。

次男、三男の場合

次男、三男の場合であっても油断は禁物です。一般的に長男が同居という風習があります。今は昔ほどはないですが、それでもやはり最終的に同居となるのは長男と考えている人が多いのは確かです。

しかし今は次男や三男が同居するというケースも増えてきています。仕事の都合で兄たちが離れて暮らしている場合などで、次男や三男が同居というケースもありえるのです。そのため結婚する旦那が次男でも三男でも話し合っておいた方がいいといえるでしょう。

同居は絶対にしたくないという場合

旦那の親と同居についてしっかりと結婚前に話し合っておく必要があります。また結婚する時には同居する覚悟を持って結婚するようにしないと、少なからずトラブルはあると思います。

一人っ子の旦那と結婚するけれど、同居は絶対に嫌という方もいるかもしれません。同居は必ずするものとは思いません。しかし旦那の親や旦那が同居したいと言っているのにあなただけが「同居は嫌」といっているのは問題になってしまいます。

旦那の親、旦那が同居したいと言っているのにも関わらずあなたは同居したくないという場合は別居、離婚となるでしょう。実際に同居するしないでもめて離婚となった夫婦はたくさんいるようです。そうならないためにも話し合っておくとよいでしょう。

結婚するということは他人と家族になる覚悟が必要です。そのため自分の気持ちだけでは生活できないこともあり、すべてが上手くいくわけではないということを覚えておいて下さい。

Tags

ライター