夫の束縛が激しい・・・モラハラによる妻のストレス

 
夫があなたとの生活の上で、どうにも納得のいかない束縛をすることがあるかもしれません。そのことに思い悩んでいる人はいるでしょう。

結婚とは、今まで全く違う環境や価値観で生活してきた二人が、共に暮らし始めるもの。すると相手の自分が知らなかった姿が見えてくることがあります。

性格をすぐに変えることは難しいと思いますが、夫とじっくり話し合いをすることで束縛が無くなるかもしれません。

今回は、束縛する夫の原因と対処法について紹介していきます。

束縛されている妻の心理

妻が出かけるたびに夫から場所や時間を聞かれることがよくあります。全部に返事をすることが面倒に思い、相手への不満がつのります。

どこかへ出かけようとすると、かならず「どこに行くの?誰と行くの?いつ帰ってくるの?」と聞かれるようになり、これまで相手に対して真摯に向き合ってきたことに疑問が生まれます。

そんな夫には束縛している意識はあるのでしょうか?

夫はなぜ妻に束縛をするのか?

例えば専業主婦の妻がいる夫の場合は、自分が仕事を外でしている間に何をしているのかが気になります。

そしてやがては、夫の中に自分が働いているのだから自分の命令を聞くものだという考えが芽生えます。そしてあたかも自分が主人なのだから、自分に何を言われてもYESと答えなければいけないのだという考えになってしまいます。

ここまで行くと束縛は、妻が何を言っても通らず、服従にも近い過度な束縛へと段階があがってしまいます。

束縛はモラハラ

何から何まで妻の行動を知りたがる、そして予定外の行動を妻がすると、とたんに夫は態度を変え、機嫌が悪くなる、最後には怒りだす。妻はそのうち、聞かれることに疲れてしまいます。

どこかへ出かけることがあるとしても、普通は、携帯で連絡を取れば済むことがほとんどです。大人同士なら、ある程度のことを告げることだけで済みます。

束縛も立派なモラハラです。モラハラとは、モラルハラスメントの略で、直接的な暴力ではありません。心をじわじわと追い込める心に与える心理的暴力です。

夫に束縛をしている意識はない

妻にとっては、気が付かない間にその束縛に自分が支配されてしまっています。

夫婦のことを誰かに話すわけでもなく、話したとしても、それが本当に束縛なのかの判断がつかないのです。

束縛によって、自分がどこまでひどいことをされているのか?という判断力が奪われます。

では、どうして夫は妻を追い詰めるのでしょうか。それは、もともと妻は自分の支えであり、平等な立場だと確認したはずなのに、いざ結婚するとその立場に夫が納得できなくなるからです。

自分の主張ができない妻は縛られたまま

やがて自分の行動に制約をかけられたり、さらには、命令され、それを諦めて受け入れていると、妻は気力を失い、夫はさらに束縛を強くしていきます。

それでも妻は、夫のやり方を受け入れてしまいます。「夫が私を締め付けるのは、自分のことを愛してくれているから、心配しているのだろう。」というふうに妻は思いたい気持ちがあるためです。

そのため、「もしかしてモラハラされているのかもしれない、これはかなりの束縛じゃないか」と頭の中でよぎっても、認めたくない心理が働いてしまいます。

単に夫は妻を縛りたいだけということにも自分は気が付かないようにしてしまいます。

そこが心理的なモラハラの怖いところです。本人にとっても気が付くのがとても難しく、また、モラハラだと思っても我慢すればなんとかなると思ってしまいがちなのです。

束縛による夫婦仲の悪化

夫が妻に対しての束縛が始まると、エスカレートしていきます。

そして最終的に妻の携帯をチェックしたり、お金の使い道にも夫の管理が入って来るようになります。それにはもう愛情ゆえの行動とは言えません。単に妻を自分の支配下におくことへの執着です。

そうなると、逃げたい妻とそばにおいておきたい夫という上下関係が発生してしまいます。どんなに妻がおかしいと訴えたとしても夫は、自分のしていることを正しいと思い込み、どんどん夫婦仲が悪くなっていきます。

最悪の事態にならないためには話し合いが大事

どこの夫婦も愛し合って結婚したのですから、離婚は考えたくないものです。そうなる前に、どうにかして関係をもとに戻す方法が必要になります。

とにかく束縛する夫に対して、何回も何回もその事を話すことが大事なカギとなります。夫側からすると、なかなか自分がしていることを束縛とは認めたくはありません。

もしかしたら最初は、話をしても気が付いてないこともあるかもしれません。妻がこういうことをされると困るということ時間をかけてはっきりと話すのです。

結婚生活において、日常の生活スタイル、収入の違いは、かならずあります。そうした中で、どちらかが上だとか、上下関係も立場も存在しないはずです。

おかしいと思ったら、信頼できる人に相談してみましょう。そして自分達の夫婦生活にモラハラや束縛があるのかを確かめてみるのも早く発見できるポイントになります。

記事の著者

人間関係の悩みをもっと見る