同棲中カップルにおすすめのデート4選:いつもと違う自分でときめき演出 

同棲当初は大好きな相手とずっと一緒にいれて毎日ドキドキするものですが、慣れてくると恥じらいがなくなったり相手への不満が募ったりして、結局関係が上手くいかなくなるということがよく言われています。

一緒にいる時間が長くなるにつれマンネリを感じてしまうのは仕方ないことですが、まだまだ恋人同士なので積極的に外に出かけてドキドキ感を楽しみましょう。

今回は、相手へのときめきを取り戻して同棲生活がより充実するようなデートを紹介します。ぜひ2人で計画して楽しんでみてください。

友達を誘ってデート

デートしようなんて今さらパートナーに提案することが恥ずかしい人は、お友達のカップルなどを誘って食事に行ってみてはいかがでしょう。

いつもは2人だけの時間ですが、たまには他の人を交えて過ごすだけでも新鮮な気分になります。

会話の内容も変わりますし、相手の自分への接し方も多少は変わるはずなので新しい発見があるかもしれませんよ。

仕事帰りにデート

お互いに仕事をしているカップルなら、簡単にデート気分を味わえるのでおすすめです。普段なら、帰ったら部屋着に着替えてオフモードでパートナーの帰りを待つことも多いですよね。

ですが仕事帰りはまだまだオンモード。いつもとは雰囲気が違う相手にドキっとするかもしれません。

帰りに近くで食事をして帰ってもいいですし、散歩がてらに公園を歩くのもいいでしょう。

スーパーなどで一緒に夕食の買い物をするのもおすすめ。2人で献立を考えたりなど、コミュニケーションの機会も増えるはずです。

近場の旅行デート

海外旅行などは年間の大きなイベントになってしまうので、今回はふと思い立って行ける近場の旅行をおすすめします。張りきって計画するというよりも、気軽に行ける所へ行ってみましょう。

普段なら、どちらかが生活するための家事・炊事をしなくてはいけません。家事から解放されることで、いつもはイライラしてしまうところも大らかになれるはず。2人でダラダラと過ごすことができる時間も必要です。

やらなくてはいけないことに縛られず、思いっきり2人の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

非日常気分でデート

記念日やお誕生日などは、いつも行かないような豪華なレストランやバーなどで非日常の体験を2人で味わいましょう。

特別な場所では服装なども重要です。仕事着でも普段着でもなく思いっきりドレスアップをして、相手を驚かせましょう。自分自身もきっと楽しいはず。

普段では体験できないシチュエーションが背中を押してくれ、出会ったばかりのような新鮮な気持ちを思い出すかもしれません。

ときめく気持ちを取り戻そう

素顔を見せ合える関係はかけがえのないものですが、やはりときめきがないと同棲していても楽しくありませんよね。

どうせ帰る家は一緒だ、今さらデートとか恥ずかしいといった考えは捨てて、楽しいことや刺激をどんどん共有しときめきを忘れないようにしましょう。

相手にときめく気持ちを持ち続けることで、生活にメリハリが出て、同棲生活をより充実したものにすることができるはずです。

Tags

ライター